FC2ブログ
2018
12.09

弾きあい会~♪

Category: ピアノ
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2018
12.06

レッスン2018#43 |д゚)|||||

Category: レッスン
 レッスンに行ってきました。

*モーツァルト/ソナタK.333 1楽章*
今回からメイン曲へ。展開部ー再現部の見直しレッスン。
フレーズを正しくとること。
フレーズの頭は動きを止め、呼吸して鍵盤の真上から指を下す。
音価を正しく。特に装飾音がある部分。
ポジションをよく考える。

*ショパン/バラードOp.52*
いつもの部分の集中レッスン。
右手はだいたい良くなったので左手の集中レッスンになった。
ポジションをよく考える。
軸(腕)がぶれないように注意。鍵盤を水平に移動させる。
遠い音への移動は指でなく腕で移動。

*バッハ/平均律第1巻11番プレリュード*
久しぶりのバッハ。
ほとんど練習出来なかった(特に左手が・・)が最後まで弾くことに。
たどたどしく迷いながらも何とか最後までたどり着いた( ̄▽ ̄;)

問題のモーツァルト・・|д゚)||| 相変わらず弾き癖が抜けず苦戦中。
少しずつやるしかない。。。ホンマに ○| ̄|_
ショパンは少し前進。左手ができたら今度は両手でのポジション調整だそうだ。
道のりは遠い・・・まだまだ続く。
バッハ。。。ほとんど練習できなかった。。。○| ̄|_
最近疲れ気味で・・なかなか練習が進まない~( ノД`)シクシク…


Comment:0
2018
12.03

終了~♪

Category: ピアノ
ベートーヴェン  テレーゼソナタの最終本番が終わりました。

教室の大人の会が終わってから、仕事と家族のことでバタバタしていました。
特に、本番前3日間は本当に仕事が忙しく、心も身体も疲れてて、、、
練習はしていましたが、演奏に集中できず他のことを考えてしまい、
まともな演奏にならなくて。。。
テレーゼの練習は早めに切り上げ、他の曲を弾いて気分転換したり。。
(ブログ記事を作ることも気分転換になりました。)

当日。寝不足で朝から頭がスッキリしないまま家事を済ませて買い物へ。
家に帰ってきたら、友達との待ち合わせ時間まで30分しかなくて。
それから慌てて昼食を済ませて、2回テレーゼを弾きました。
友達と落ち合い、会場へ~~
会場に着くと、開始時間までリハーサルが出来るということで、
順番待ちして提示部のみ弾きました。
あまり緊張しないで弾くことはできました。

本番演奏。
舞台に上ると、やっぱり緊張感が襲ってきました。
楽譜を置いて、椅子の高さを調節して、椅子に座る。
いつも通り、目を閉じて深呼吸してから弾き始める。
序奏はいつも通り。第1テーマに入ったところ、いつもよりテンポが速くなる。
・・このところ、以前より速くなっていたので、あまり慌てることなく弾き続ける。
速さと緊張でたくさん音を外したけど、流れは止めることなく弾き切りました。
・・まずまずの出来だったと思います。
最終音源に近い位に弾けました(・・都合により録音は出来ませんでした。)
10ヶ月間、譜読みからレッスンしていただき、たくさんのことを学び、
先生には「上達しましたね」とお言葉をいただき嬉しかったです♪

これでテレーゼソナタは終了。楽しかった~♪
次は来年の発表会。
これからもぼちぼちマイペースで続けていきます。



Comment:6
2018
12.02

標題あれこれ・まとめ♪(=゚ω゚)ノ②

~ ②は作曲家に関係するタイトルと作曲家の名前(気になる名前)編です♪

🌺〇〇を讃えて🌺
☆タイトルに作曲家の名前がある曲は結構ありました。
 特にロマン派~近代に多い気がしました。
 音楽雑誌から、生誕○○年・没後○○年などメモリアルイヤーの特集として
 委嘱された作品などもあるようです。
 人気(笑)なのはショパンとシューマンかな?

【ショパン】
 ♬レシェティツキ(オーストリア)
  ・青年の物語Op.46-9 ショパンを讃えて
 ♬ヴォルフ・エドゥアール(ポーランド)
  ・ショパンを讃えて、ノクターンOp.109
 ♬カセッラ(イタリア)
  ・12のコントラストOp.31 グラツィオーゾ(ショパンを讃えて)
  ・6つの練習曲 5度(ショパン第2番のオマージュ)
 ♬オネゲル(スイス)
  ・ショパンの思い出
 ♬グリーグ(ノルウェー)
  ・気分Op.73-5 練習曲ーショパンの思い出
 ♬ケスラー(ドイツ)
  ・24の前奏曲Op.31(かの友、フレデリック・ショパンに捧ぐ)
 ♬ヘラー(ハンガリー)
  ・フレデリック・ショパンの魂に、エレジーと葬送行進曲Op.71
 ♬キダン(フランス)
  ・ショパンへの一言、メロディ・ノクチュルヌOp.47
 ♬セヴラック(フランス)
  ・休暇の日々から第2集 ショパンの泉
 ♬チャイコフスキー(ロシア)
  ・18の小品Op.72-15 少しショパン風に
【シューマン】
 ♬レシェティツキ(オーストリア)
  ・青年の物語Op.46-8 幻想的小品(シューマンを讃えて)
 ♬アプシル(ベルギー) 
  ・シューマンを讃えてOp.67
 ♬バルトーク(ハンガリー)
  ・ミクロコスモス80R シューマンに捧ぐ
 ♬モシュコフスキ(ドイツ)
  ・シューマンへのオマージュ・幻想曲Op.5
 ♬セヴラック(フランス)
  ・休暇の日々から第1集 シューマンへの祈り
 ♬サペルニコフ(ロシア)
  ・3つの小品Op.4 シューマンへの想い
 ♬チャイコフスキー(ロシア)
  ・18の小品Op.72-9 少しシューマン風に
 ♬キュイ(ロシア)
  ・12のミニアチュアOp.20-4 シューマン風の即興曲
 ♬ルーウィン(ドイツ)
  ・ロベルト・シューマンという人(ロベルト・シューマンへ)
【ドビュッシー】
 ♬タイユフェール(フランス)
  ・ドビュッシーを讃えて
 ♬マリピエロ(イタリア)
  ・クロード・ドビュッシーに捧ぐ
 ♬グーセンス(オーストラリア)
  ・ドビュッシー礼賛Op.28
 ♬ニン(キューバ)
  ・ドビュッシーへのメッセージ
 ♬ファリャ(スペイン)
  ・クロード・ドビュッシーの墓碑銘のための讃歌
 ☆多いのは上記の3人だった。

~続いて「気になる名前」シリーズ(笑)
👀プークラン、クーランプ?!👀
 ♬クープラン、フランソワ(フランス) 1668~1733
 ★クープラン一族の中でもっとも有名「大クープラン」
  ・クラウザン曲集第3巻第13組曲No.13-4
   「フランス人気質、またはドミノ(仮面舞踏会の頭巾)」
 ♬プーランク(フランス) 1899~1963
 ★「六人組」という作曲家グループを組む
  ・15の即興曲 15番「エディットピアフを讃えて」 
 ☆名前が似ていて、よく混乱する。。。
  ①しりとり「プ、プーランク・・ク、クープラン」
  ②名前を間違えるおばちゃん「プ、プークラン?ク、クーランプ??」
  「クープランの墓」という曲があるのに・・間違えるわ~~💦

  ♪ラヴェル「クープランの墓」
  

🌱気になる名前・・🌱
☆作曲家の名前をカタカナ&関西弁で読んでしまうと・・(笑)
 ♬アンタイル(アメリカ)  #ピアノソナタ第1番「野蛮なソナタ」
  ・・アンタ、居る?もしくは アンタ、要る?あるいは アンタ、煎る?(爆)
 ♬ドライショック(チェコ) #音階の学校
  ・・どぇらいショック~~!(意味不明・・💦)
 ♬ゲッツ(ドイツ)     #綴じてないページ、9つのピアノ曲
  ・・一発屋芸人。ゲッツ!
 ♬ヘンゼルト(ドイツ)   #「もし鳥になれたら君の所へ飛んでゆくのに」
  ・・ヘンゼルとグレーテル(爆)
 ♬ヤーダスゾーン(ドイツ) #6つのアルバムの綴り
  ・・駄々こねる子供か?!や~~だ!スゾーン(苦💦)
 ♬クラ(フランス)     #5つのくつろいだピアノ曲
  ・・ハイジの友達「・・ク、クラ、クララ~~!(´;ω;`)ウゥゥ」
 ♬ラコンブ(フランス)   #「自然の調和」
  ・・自然の恵み。。ラ・昆布です?!
★”マン”シリーズ(笑)
 ♬テレマン(ドイツ)    #忠実な音楽の師
  ・・も~~照れまんがな・・(笑)
 ♬バットマン(フランス)  #私の美しいお城に
  ・・アメコミヒーロー
 ♬タンスマン(ポーランド) #縮小模型で世界中を
  ・・箪笥・男??
 ♬ナデルマン(フランス)
  ・・撫でる・マン 
 ♬ゴリア(フランス)    #近代的ピアニスト、様式と技巧の練習曲
  ・・「ゴリラ」と読み間違えてしまった。。。
   Nuさん情報!ゴットシャルクさんから「バナナの木」という曲を献呈されたとか。

 ♪ゴットシャルク「バナナの木」
 


     ~~以上!「標題シリーズ」終了~~♪ <(_ _)>
    
 

Comment:4
2018
11.30

標題あれこれ・まとめ♪(=゚ω゚)ノ①

 ・・え~~(一一")、⑪まで続いた「標題シリーズ」(笑)
少し早いですが、今年の締めくくり(?)として総集編+αを作ってみました<(_ _)>

 先ずは「標題シリーズ」のきっかけとなった曲~♪
🌸ヘンなタイトル・おかしな曲🌸 
 ♬ベートーヴェン(ドイツ)
 「ロンド・ア・カプリッチョ(なくした小銭への怒り)」
 
 ☆ブロともNuさんとのやりとりで始まった「癖になるヘンな曲」探し(笑)
  この曲は、タイトルもヘンだし主旋律も何だか可笑しい・・(失礼💦)
  だけど、聞いているうちに繰り返されるメロディが頭から離れなくなり、
  つい何度もリピートしてしまう・・という(笑)
  なんで「なくした小銭への怒り」てタイトルがつけられたのか・・(笑)
  でも小銭をなくして怒っている映像と歌詞が浮かんでくる、という(笑)
  さすがやね~ベートーヴェン!! 
て、なんでやねん(笑)
 ♬ウェーバー(ドイツ) 華麗なポロネーズ「笑いこける」Op.72
 ☆この曲もタイトルがヘン(笑)で、主旋律が笑い声に聞こえてしまい、
  聞いてて「笑いこけ」ました(爆)  
・・何があった?!笑いこけるほど・・(笑)

🌷ヘンなタイトルの宝庫🌷
 ♬サティ(フランス)
 ・嫌らしい気取り屋の3つの高雅なワルツ
  「彼の容姿」「彼の眼鏡」「彼の脚」
 
 ☆音楽史上もっとも風変わりな人物?サティさん。
 「犬のためのぶよぶよとした前奏曲」「ひからびた胎児」・・etc.
  ヘンなタイトルの宝庫やわ~~(笑)
  でも曲はそれほどヘンじゃないかな。

 ♬ハチャトゥリアン(ロシア)
  子どものアルバム第2集「少年時代の響き」
 ・2人のおかしなおばさんが、けんかをしました
  ☆このタイトル見た時は吹き出してしもたわ・・・
   大阪のテレビ番組でよく見る
  「アニマル柄の洋服を着たパンチパーマのおばちゃん」を思い出したわ(笑)

   
🌼地獄の饗宴・・🌼
 ♬ショパン(ポーランド)
  スケルツォ第1番Op.20-「地獄の饗宴」第1スケルツォ
  ☆イギリス初版を出版したウェッセル社が勝手につけた標題。
   あまりに衝撃的|д゚) なんやこれ的なタイトルで面白かったわ(笑)
   もしも、ウェッセル社のタイトルが現在でも使われていたら。。。
  「今、ショパンの<地獄の饗宴>やってるねん。」
  「そーなん。私は言葉なしのバラード<お気に入り>やで~」
   なんて会話が。。。。。Σ(´Д`lll)エエ!!


🌻人気のタイトル?🌻
 ★ベートーヴェンソナタはタイトルが付けられた曲が有名だけど、
  (「熱情」「月光」「田園」「テンペスト」「ワルトシュタイン」・・・)
  ベートーヴェン自身がつけたのは「悲愴」「告別」のみ。
 この「悲愴」「告別」というタイトルは他の作曲家の曲にもあった。

【悲愴】
 ♬カルク=エーレルト・ジークフリート(ドイツ)
  ピアノソナタ「悲愴」Op.105  ・・ベートーヴェンと同じやん!!
 ♬ベルガー(ドイツ)  
  大ソナタ「悲愴」Op.1     ・・”大”ソナタですか。。。
 ♬クリューガー(ドイツ)
  悲愴的ロンド―        ・・”的”ね、的!!(笑)ソナタちゃうけど
 ♬スクリャービン(ロシア)
  12のエチュードOp.8-12「悲愴」 ・・ドイツやなかった(爆)
【告別】
 ♬ドゥシーク(チェコ)
  ピアノソナタ「告別」Op.44   ・・同じやわ~~
 ♬シラス(オランダ) 
  告別Op.86    ・・地味に名前が気になる。。。大根おろしに合うわね(笑)
  
お次は~気になるタイトルシリーズ いきます~~♪
🍨快適シリーズ🍨 
 ☆今年の夏は長くて暑すぎたので・・「快適=クーラー」と脳内変換してしもた(笑) 
 ♬ハイドン(オーストリア)
  主題と6つの変奏「やさしく快適」 ・・初代快適シリーズ(笑)
 ♬チェルニー(オーストリア)
  3つのやさしく快適なロンド―
  青少年のためのレクリェーション、お気に入りの主題による
   12の教育的で快適なロンド―Op.385  
    ・・サービスで2個!しかも1個は長い期間楽しめます?(タイトル長すぎやねん・・) 
 ♬ディアベリ(オーストリア) 
  快適な一時Op.78        ・・こちらもオーストリア製です(爆) 
 ♬ベチョヴァジョフスキー(チェコ)
  快適で段階的なやさしいソナタ  ・・こちらはチェコ製。段階的に調整できます(爆)    
🐽タイトル長っっ!🐽
 ☆タイトルの長さを競っているのか?と思うような(笑)長いタイトルの曲があった。
 ♬バイエル(ドイツ)
  若きアーティスト、まだオクターヴまで手が開かない、
  先に進んだ生徒のために作曲された、お気に入りのモチーフからの協奏的幻想曲
 ♬ランゲ(ドイツ)
  幼少時代の楽しい日から、オクターヴの掴みがないやさしく人好きのするピアノ曲
 ♬エステン(ドイツ)
  花の神殿、6つの人好きのする教育的なソナチネ(運指付きの小さな手のための)
   ・・ドイツ3連投~~~!優勝はバイエルさんでしたっ(笑)
👿練習曲地獄👿
 ☆永遠に終わらない練習曲地獄。。。
 ♬チェルニー(オーストリア)
  毎日の運動、40の練習曲Op.387  ・・健康維持のため毎日続けましょう(爆)
  練習への励まし、24のアイルランドのエアを練習曲としてOp.684 
  根気のよい速度大練習曲Op.779  ・・年やからもう根気がないわ。。。 
 ♬ル・クーペ(フランス) 
  チェルニーの速度の前口上、15の技巧練習曲  ・・チェルニーさん、コラボ希望者です(爆)
 ♬リスト(ハンガリー)
  サロン小品、上達の練習曲    ・・サロンの人気者を目指そう~~  
  怒りをこめてー仕上げの練習曲  ・・何かやらかしました?   
 ♬チェレプニン(ロシア)
  6つの苦痛な練習曲Op.21     ・・いやや~~!絶対やらへんで~~💧
🌹べ、ベルばら・・?!🌹 ♪バラはバラは~~ぁ~
 ♬ドゥシーク(チェコ)
  フランス王妃の受難Op.23/44  ・・ホンマにベルばらやった。。。
   ☝Nekoushiさんのブログにこの曲の解説記事があります。
    ギロチンの描写が衝撃的!なんですよ~Σ(゚Д゚)聴いてみて~~♪

 ♬ジョプリン(アメリカ)
  アントワネット  ・・アメリカ版ベルばら?!(・・ちゃうで💦)
 

    ~~②に続きます~~(=゚ω゚)ノ  


Comment:2
2018
11.29

練習記録♪バラードOp.52⑤

Category: バラード
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2018
11.29

ひとりグランド練習会 ^^) _旦~~

 グランド練習室に行ってきました。

今回もYAMAHA。
テレーゼソナタ最終本番前のグランド練習でした。
今回も手が慣れてない状態から録画して負荷をかけての練習。
が、スマホの固定が悪かったのか、途中で床に落ちてしまいました💦
仕方なく録音のみで、本番のつもりで弾きました。
・・まあまあかな?あまり緊張感はなかったから。。。
(後で録音を聴いたところ、いつもより速かった・・なんで?)
その後部分練習やペダルの練習をして30分で終了。

ショパンバラード。
いつも通り中間の難関部分の練習から。
レッスンで親指を独立させるように言われたので、
右手6度和音音型をポジションごとに観察しながらゆっくり練習。
気をつけるのは親指の動き。
昔はよく言われてたんだけど、最近言われてなかったので忘れてた。
親指は他の指とは別。弾いたら次の場所に移動する。
その時、ポジションによっては上から移動するのでなく、
鍵盤の下の方から移動させる。これ、意識しないと出来ません。
親指の音だけ弾いて移動する道筋(ポジション)を確認。
音が繋がるところが最適なポジション。
手が小さいので6度は結構大変なんだけど、
無駄な力を抜いて小さな音で弾くと楽。
最後に後半アルペジオ部分まで通しで弾いてみた。

モツソナ。
今一番手こずっている曲(^^;)
昔の弾き癖を直すのがすごく大変で・・・
フレーズの区切りとポジションを考え、ゆっくり綺麗に弾くことを心がける。
ゆっくり・・と言っても、速く弾く時の弾き方で弾く。
指使いを見直したばかりで、まだ定着していないし・・
もうね~、まともに弾けないの(´;ω;`)ウゥゥ
地道にコツコツやるしかないけど、めげるわ~~~○| ̄|_

その後、チャイコフスキー「四季」5月とバッハ平均律の譜読み。
四季はあまりやる時間がなくて。。
中間部の譜読みをぼちぼち続けている状態。
  あ~~時間が欲しい。。。(。>(ェ)<。)エエェェェ
平均律11番はプレリュードの譜読み中。
バッハいいわぁ~~~♪久しぶりで楽しい(^^♪
フーガは時間切れで譜読み出来なかった。。。( ノД`)シクシク…

最後に、時間までモツソナを練習して終了~♪
帰りにカフェでひとりランチ&反省会 といつものコースでした。
  ・・モツソナ、どうする?どうなる?(。pω-。)・・疲れた💧

続きを読む
Comment:0
2018
11.28

レッスン2018#42(一一")

Category: レッスン
 レッスンに行ってきました。

*ベートーヴェン/ソナタOp.78 1楽章*
大人の会終了後バタバタしていたためあまり練習できず。
いつも通り一通り弾いて終了。
レッスンは今回で終了~

*ショパン/バラードOp.52*
いつもの部分の集中レッスン。
いろいろ考えて練習してみた。少しは良くなったみたい。
もっと確実に効率よく弾くために見直していった。
親指の独立がポイント。

*モーツァルト/ソナタK.333 1楽章*
こちらもあまり練習できず。
提示部はだいたい良いそうだ。
問題は展開部。
フレーズ通りに弾けていない。
付点のリズムが正しくない。
調の変化を感じ色合いを変える。
左手がリードして右手を歌わせる。
モーツァルトらしく、は難しい・・・

テレーゼソナタのレッスン終了。10ヶ月間楽しかった。
次回からバッハ平均律復活~~
バラードはまだまだ時間がかかるようだ。
先生から次の課題が与えられた(;・∀・)
モツソナ、手こずってます💦ちゃんと曲になるんやろうか。。



Comment:0
back-to-top