FC2ブログ
  大人になってピアノ再開しました
決定~(=゚ω゚)ノ♪♪
2019年03月25日 (月) | 編集 |
 さて、モツソナの次の曲ですが~~~決定しました!

新曲はプーランク「エディットピアフを讃えて」です♪
楽譜(プーランク即興曲集)とCD(プーランク:ピアノ曲集/パスカル・ロジェ)
を購入して、少し譜読みを始めました。
レッスン開始は発表会が終わってからなのでもう少し先になりますが。

課題曲はバラードとエディットピアフ、そして平均律に決めました。
バッハでなくブラームスOp.118-5にしようかとも思いましたが、
ボリュームがあり過ぎになるので(バラードが長いので・・)
やはりバッハかな~と。

バッハは平均律とフランス組曲3番で迷いました。
フランス組曲3番もやりたいのですが、そうすると短調3曲になるし・・
曲の長さが程よいこと、長調の曲であること、
そして途中放棄するのはどうなのか、とも思い、
平均律11番をやり直す(ほとんどレッスンしてないが‥)ことにしました。

平均律11番プレリュードは、
トリルの弾き方を簡単なものに変更することにしました。
バラードは、発表会後から後半のレッスンを開始することになります。

まずは発表会。
あと少し、悔いが残らないように練習するつもりです。

  

曲探しの旅・・⁈
2019年03月20日 (水) | 編集 |
少し前の記事に書きましたが⇒「次の曲・・・」
発表会終了後の課題曲をどうするか、まだ決めていません。
家にある楽譜を遊び弾きしてみたり、YouTubeで曲を聴いてみたり。。。
今までやったことのない作曲家の曲に挑戦しようか? 
やはり馴染みのある作曲家の曲にしようか?  ・・迷い中(笑)

馴染みのある作曲家はドイツ系が多いのよね。。
<ドイツ> どいつ?コイツ?・・・意味なし(爆)
♪やっぱりバッハは外せないか・・(何となく修行枠 笑)
 平均律は放置状態(;^_^A ・・発表会終了したらやり直そうか?
 それとも、フランス組曲3番かイギリス組曲2番に変更しようか?・・迷い中(笑)

♪いつものコースだと、ベートーヴェン・・(古典枠)
 いつかやりたいのは31番1楽章だけど、譜読みをやる気が起きない。。
 30番も譜読みが✖💦 今は気分じゃないみたい。
 「告別」2楽章、27番1楽章、ちょっと譜読みしてみたけどイマイチ。。
 ☆ベトベンは一度お休みすることにした。


   👇・・ということで、他のドイツの作曲家から候補曲を選んでみた。
ブラームス 一度もやったことがない・・Σ(゚Θ゚)
 ・ラプソディOp.79-1・・11ページあるで💧試しに1ページ目を弾いてみたが、
   和音で手が攣りそうになったわ~~アカンわ・・✖

 ・幻想曲集Op.116-2・・好きなんだけど、どうだろ??
 ・ピアノ小品Op.118-5 ・・この曲も好き。ブラームスの曲から選ぶならこの曲かな?
   ⇩・・一瞬ブラームスかと思ったわ~~笑 ルプーさん。
  
♪お馴染み メンデルスゾーン 無言歌はたま~に遊び弾きしている。
 ・幻想曲「スコットランドソナタ」Op.28・・ちょっとだけ譜読み。
   ・・が、途中で飽きる。。。アカンやん~~( ̄▽ ̄;)
 ・アルバムの綴りOp.117・・メンデルさんならこの曲かな?(ドイツもの第2候補)     
  

   👇・・ドイツものに偏る傾向があるので、ここは思い切って(?)
     挑むことはないだろう~と思っていた作曲家の曲に挑戦するとかどうよ?
      
・・中年おばちゃんの無謀な挑戦。。。笑
♪<ロシア> ラフマニノフ ・・て、かなり無謀やわ~~(;^_^A
 ・エレジーOp.3-1・・この曲好きなんだけど、1ページ目から譜読み苦戦。。
   音域広すぎ!!指使いムズッ!!1→1→1Σ(゚Д゚)とかさ。。めげたわ笑

 ・ヴォカリーズOp.34-14・・原曲は歌曲。
   ピアノ独奏版で有名なのは3つあって、家にある楽譜はリチャードソン版。
   弾きたくて買ったんだけど一度も譜読みしてみたことがない。。。
   でもいつかは挑戦したいな~~いつよ?今でしょ?!(笑)ちゃうで💦

   ⇩ アラン・リチャードソン版
   
♪<ロシア>超無謀な挑戦枠(笑) プロコフィエフ
 ・モンタギュー家とキャピレット家・・ネタで挙げてみた(笑)
   この曲を弾く自分の姿が全く想像できへんわ~~
   ・・でも遊び弾きしてみたい気はする(笑) 楽譜は持ってないけど。。

♪<ハンガリー>ピアノの魔術師 リスト 聞き専枠(笑)
  リストの曲は弾いてみたいと思ったことがないのだが。。
   ただ、一曲だけ弾いてみたい曲がある。編曲ものだけど・・

 ・モーツァルト=リスト「アヴェ・ヴェルム・コルプス」
     以前、ブロともさんが教えてくれた楽譜。ずっと楽譜ファイルに
   挟んでいるのだが、一度習ってみたいな~と思ってます(#^.^#)


  👇・・無謀な挑戦(笑)もいいけど、ここはもう少し現実的に考えて・・
   やっぱりフランスものかな?
<フランス>
♪印象派 ドビュッシー すごく久しぶり、か? 自主練やったけど。。
 ・ベルガマスク組曲「パスピエ」・・以前習いたいと思い譜読みをやっていた曲。
   「メヌエット」もいつか習いたい曲。
クープラン一族(違) プーランク ・・相変わらず名前を間違える。。
 ・エディットピアフを讃えて・・標題シリーズで取り上げ、気になっていた曲。
   即興曲集の楽譜を購入、少し譜読みしてみた。
   指番号が記入されてないのよね。。譜読みはそれ程難しくないけど、
   いろいろと??なところが。。やっぱりレッスン受けたいなぁ~
  

♪ボレロ!! ラヴェル ・・ラベル??シール?(ちゃうで!)
 ・クープランの墓・・完全にネタ(笑) カップリングは「プーランクの墓(違)」・・(^^;   
   ”クープラン一族”の曲ですから(・・いや、ちゃうで~~!!)
♪フランスバロック クープラン フランソワさん、大クープラン
 ・・プークラン、クーランプ・・やなくて💦
 プーランクやるなら、しりとり繋がりで(違)クープランはどうかな?と・・
 ・クラウザン曲集第2巻第6組曲第5曲「神秘的なバリケード」
   ・・て、どんなバリケードやねん?ということで~
  
 ・クラウザン曲集第3巻第13組曲第2曲「葦」
   ・・この曲は短調で好みの曲だわ~♪
  
 ・クラウザン曲集第3巻第17組曲第17番「小さな風車」
   ・・この曲も短調
  
 
・・・と、曲探しの旅(?!)終着駅はクープランでした(笑)
 ☞この際、バロック繋がりでバッハ⇒クープランに変更 という案も浮かんだのだが、
  そうなると、プーランクも外せないので(なんでやねん~)
  クープラン・ショパン・プーランク ・・と何かフランス一色に。。。
  それと~~レッスンで、
  「まずプークラン・・やなくて、クーランプ?いやクークラン?
   あれ??プーランプ??#$%&!!」
  ・・という謎の会話(笑)が繰り広げられることが予想されるので~~
  今回はパスすることにしました(笑)


結局・・まだ決めていません(笑) 
  多分、バッハ・ショパン・プーランクになると思いますが。。

  

次の曲・・・
2019年03月11日 (月) | 編集 |
今年の発表会が近づいてきました。

ようやく「底なし沼地獄(笑)」から抜け出せたようです。ε-(´∀`*)ホッ 
でも、油断大敵!!・・と、自分に言い聞かせる 笑
本番まではゆっくり丁寧な練習をやっていきたいと思います。

さて、この時期、いつもなら「次は○○○をやりたいな~」と思い、
早めに、先生に報告(?)してしまうことが多いのですが、
今回は・・・何故かノープラン。やりたい曲が見つかりません。

モーツァルトの次の曲。。
長年バッハ・古典(モーツァルトかベートーヴェン)・ショパンの曲から
3曲を課題曲に選んで取り組んできました。
なので、モーツァルトの次はベートーヴェンかなぁ・・と思うのですが、
ベートーヴェンでやりたい曲・・・あるにはあるけど、31番とか。30番とか。
今、やりたいって気持ちが湧いてきません・・💦

バッハも・・平均律は全く練習していなくて💦
レッスンでみてもらうと違うと思うんだけど、気持ちが乗らない状態。

久しぶりにバッハやベートーヴェン以外の曲をやってみようか?
・・とも考えています。
ブラームス?シューマン?メンデルスゾーン? ・・ドイツ系ばっか・・
フランスものとか・・ドビュッシー?
 プークラ・・やなくて、プーランクの”エディットピアフ”とか?
ロシアものーラフマニノフ?・・どう考えても無理っぽい💦

曲探しの旅(笑)かしら。。。(∩・∀・)∩ キャー
・・・と言いつつ、結局いつものパターンに収まる可能性大だけどね(笑)

  ・・というひとりごとでした~~<(_ _)>



つぶやき
2019年01月30日 (水) | 編集 |
 大人になってレッスンを再開した時
「弾きたい曲はありますか?」と聞かれて、
「モーツァルトのソナタをやりたいです!」と答えた変わり者の私。。
普通?というか一般的に?なら、もっと有名な曲を挙げるんだろうな。
「幻想即興曲」とかさ・・
モツソナ好きは再開して20年近く経った今でも変わっていない。

何年か前のことだけど、
バッハが好きでバッハだけレッスンを受けられている方が、
モーツァルトをやりますか?と聞かれ、
「モーツァルトは深みがないので面白くない(だからやらない)」
 と言われたそうだ。

「深みがない」
・・そうなんですかね?一般的には? そうかもしれないけど・・
・・深みって?何なのでしょうか???

今、ソナタに取り組みながら、
 ふとその言葉を思い出すことがあります。




2019年・ピアノライフ♪
2019年01月02日 (水) | 編集 |
🎍 明けましておめでとうございます。
  今年もどうぞよろしくお願いします。

2019年のピアノライフは・・
今まで同様「自分に合った楽で効率的な弾き方」を更に習得できるように、
ぼちぼちマイペースで続けていこうと思います。

課題曲も今まで同様、
バッハ&古典(モーツァルト・ベートーヴェン)&ショパンの曲から3曲選曲。
 バッハ・・・平均律11番→2~3曲平均律を習う→フランス組曲第3番か、
       できれば、、、イギリス組曲第5番に挑戦したい。
 古典・・・・モーツァルトソナタK.333 1楽章→発表会終了後の曲は、、、
       ベートーヴェンソナタ第31番1楽章?27番1楽章?
       モーツァルトソナタK.310 1楽章?幻想曲K.475?
 ショパン・・バラードOp.52の後半に進む→来年本番演奏を目指す。
       その後は、舟歌に挑戦??

自主練曲は1ヶ月1曲、奇数月は長調、偶数月は短調の曲から選曲。
基本、今まで習った曲から選ぶことに。
1月は長調の曲。18年前レッスンを再開した頃の憧れ曲に決めました。

今年もブログや練習会など、ピアノ友達との交流が楽しみです♪

 ♪年の初めはバッハから~(笑)
 <イギリス組曲第5番BWV810>
  今、一番弾いてみたい曲です。何でイギリス組曲なのかは?ですが(笑)
  バッハの曲中一番好きなパルティータ第6番と同じホ短調(e-moll)だからかも?