2017
11.17

今日もモーツァルト♪

Category: ソナタ
 モーツァルトソナタの練習を開始して約2週間。。。
譜読みはほぼ出来たので、自分の手の動きを見るために動画を撮ってみました。
(デジカメの動画メニューで撮影。故に音質は悪い・・)
  
まだ音並べがほぼ出来た状態なので、たくさん間違えています。
速度を上げると悪い癖が出やすいので、
その状態を観察するため少し速く弾いてみました。
・・・どうだろう?時々親指が要らない動きをしているな。。。
小指がピンと伸びる癖は出ていないけど・・その気配もあるな~~~
もっとポジションや音の方向に気を付けて練習しないとな・・・

さて、動画を撮った後レッスンに行ってきました。
モツソナのレッスンは10分程でしたが・・・・・

 先生に、すっごく難しい課題を出されてしまったぁぁぁ~~~!!!
  
   キャ──ヽ(o´・ω・`o)ノ──!!! (∩・∀・)∩ キャー キャ━(´ェ`)━!!!

それは、全ての音を歌っている音で弾くこと です!
右手も左手も全部です!
全ての音が繋がるように、前の音から派生するように、
的確なタッチで音の方向を聴いて・・・etc.
・・・難しいですよ~~出来るんか?!
でも、いい機会なので頑張って練習します。
ピアノ再開した時の目標(夢?)は、
「モーツァルトをらしく弾けるようになりたい」だったので。
まず、提示部の第2主題に入る前までを集中練習(集中レッスン)です。
早速練習開始します~~~~(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー




Comment:4
2017
11.10

今日のモーツァルト♪

Category: ソナタ
今日も練習。モーツァルト ソナタK.330 1 楽章。
レッスンを振り返りながら、テンポゆっくりで練習。
K.330 1
・2小節目のトリル。まだ上手くはまらない時がある。
 縦に揃えようと意識しすぎると縦刻みになり音楽が流れない。
 トリルは軽くサラッと弾く。
k.330 4 k.330 5
・6~7小節の左手。6小節目はミドの分散和音で7小節目の最初はミドの和音。
 ここは、同音連打になるけど指替えが上手くいかず間が空いてしまう。
 まず、右手。6小節目を弾いたら休符のところで次の場所に移動。
 左手は指をスライドさせるようにして(指を鍵盤から離さない)移動。
・9~10小節の右手。バタバタならないように。
 鍵盤に指を密着して和音ごとにポジション移動。手を下の方から持っていくと上手くいく。
 音の繋がり、方向をよく聴いて。
・13小節。のように繋げて弾くと良い。(この曲は2拍子だけど4拍子と考えて見ると、)
 次の拍の頭の音まで間を開けず繋げて一気に弾く。すると拍ごとに刻む弾き方にならない。
・12、14小節。方向が変わるソは親指を内側に回転するようにして上行すると上手くいく。

片手練習、自分の手の動きの観察、音をよく聴きながら最適な場所を探す、
苦手な部分を取り出して練習・・・etc.
それと、両手でゆっくり全てレガートで(休符の部分は音を伸ばして)弾いてみた。
フレーズの前で呼吸して、時には声に出して歌いながら、どんな風に歌いたいか考えながら。

こんな風に、先生のアドバイスをヒントに、
音を聴きながら、自分であれこれ考え試している時間がとても楽しい♪





Comment:2
2017
11.08

難しいな・・・(*_*;

Category: ソナタ
 現在取組中のモーツァルトソナタK.330 1楽章。
譜読み開始から約2週間経過しました。
一般的な難易度で言うと、モツソナで初期に習う簡単なソナタになるそうですが。。。
・・・いやいや、簡単ではないと思う。。。
譜読み自体は特に難しくありません。ハ長調ですし。
指がよく回る子供なら簡単に弾けるだろうなぁ~、と思う。

だがしかし・・・私には難しい。ハ長調のいやらしさ(?)満載です(笑)
ハ長調、本当に弾きにくいわ~~~(。>(ェ)<。)エエェェェ
K.330 1
*冒頭部分。左手分散和音の16分音符1つに右手32分音符2こ。
 何となくでなくキッチリ入れないとダラッとしてしまう。
 だけど、メトロノームに合わせたように縦刻みになるとメロディが流れない。
 ここの右手、ミの連打が曲者・・素早く指替えして段差が出来ない様、
 音価も正しく(ゆるやかな下行スケール)
 1音目ソ、2音目ソは当たり前だが弾き方が違う。付点8分音符のソは固い音にしない。
 2小節目のトリルはドレドレドレドレミ。ここも左手にキッチリ合わせる。
K.330 2
*30小節目。
 右手スケール、頂点の音シ(5)がピンと伸びて上から振り下ろす癖が出る。
 指のポジションが高い、また16分音符シからソに移動した際
 場所がずれると、その癖が出るみたいだ。
 手を低くしてポジションごとに移動して弾くと大丈夫みたい。
*37小節目。ここのトリルも最初小指が変な動きをしていたが、
 指使いを変更したら大丈夫だった。
K.330 3
*再現部92~93小節。提示部5~6小節が少し変化。
 このスタッカートは跳ねない。軽やかなノンレガート。
 モーツァルトによくあるスタッカート。美しく。
K.330 4
*再現部135小節。提示部42~43小節が変化。
 ここのトリルは難しい・・・指がもつれる(;^ω^)

まだまだこれからです。ゆっくりゆっくり弾いて練習しています。
まず、細かい音符から。キッチリ縦に合わせながらも音楽は横に流れていく様に。
いい基本練習です。ぼちぼち楽しみながら続けます。

 

Comment:2
2017
09.11

モツソナ練習中(''ω'')ノ

Category: ソナタ
今月の自主練曲「ソナタKV570 3楽章」ぼちぼち練習中です。

<ソナタKV570 3楽章>
 Allegretto 変ロ長調(B-dur) 変則的ロンド形式
この曲は4ページと少し短め。今回は繰り返しを省かずそのまま弾くことにした。
楽譜はシンプル。対位的な部分もあり、基本的な練習をするよい機会だと思い、
片手練習、スケール等の部分練習、指使いの見直し、等をやっている。

K570 1 K570 2
♪冒頭部分(ウィーン原典版)
左手オレンジ部分は同じポジション。ノンレガート。
指使いはPeters版を参考に自分が弾きやすいように変更。

K570 3 K570 4
♪左28小節~、右40小節~
指使いを変更。28,40小節は最初3,4,5432・・で弾いていたが、
小指(下行スケール頂点の音)が上にピンとはねる癖があり、
油断するとその癖が出て音が揃わないので2,3,432・・に変更した。
29、41小節のスケールは親指の指くぐりに注意(イギリス組曲で習ったように弾く)
30、42小節の同音連打部分は5→4へ指替え。

スケールの方向が変わる部分、小指で頂点の音を弾くところは昔から苦手。。
ツェルニー50-1番だけど。。めちゃくちゃ弾きにくかった(;^ω^) 
 3,4,5,4,3・・という指使いが難しくて。ハ長調だから余計に弾きにくい。
 (当時の先生は合格ラインが相当甘かったので、すぐに終了したけど。。。)
 ツェルニーって・・やっぱり嫌いやわ~~(^-^; 
ツェルニー ツェルニー

K570 5
K570 6 K570 7
♪75~82小節。対位的な部分。
それぞれのパート(右手と左手)を練習。それから合わせる。
同音連打が多い。指替えして弾いている。スタッカートは跳ねない。

イギリス組曲もだけど、こういうシンプルな曲は粗が目立つ。。
粒を揃えて弾くのは難しい。でも、いい練習になる。
スケール・アルペジオを練習するのもいいが、
取り組んでいる曲や練習時間等を考えると、
私は曲の中で部分練習する方が合っている気がする。



Comment:0
2017
07.05

モツソナあれこれ②( ^ω^ )

Category: ソナタ
ソナタK.309 1楽章の練習を始めました。
再トライだけど全く遊び弾きしていなかったので、譜読みから始めています。
まだ思うように手が動きませんが、楽しく練習しています~♪

弾きにくい部分、苦手部分がいくつかありますが、
その中で最も苦手なところ
309 2 309 4
・・撮り方がへたくそやけど(笑) 再現部130~135小節
提示部35小節~の第2テーマ
309 1 
右手メロディ、左手伴奏のところを再現部では左手メロディ、右手伴奏となる。。

こーゆーパターン、よく出てくるけど・・はっきり言って 超苦手!!
・・他の曲にも~~あるある~~ (∩・∀・)∩ キャー
310 
ソナタK.310 イ短調ソナタ1楽章とか~~
311 1 311 2
ソナタK.311 3楽章とか~~
ロンド1 ロンド2
ロンドK.485とかさ~~

  難しいねん~~!!(。>(ェ)<。)エエェェェ

右手の伴奏が滑らかに弾けない、音が大きくなる、
左手のメロディはガタガタ、特に付点とかトリルがあると最悪。。。
ここは、ひたすら片手練習。特に伴奏である右手は勝手に動くようにして、
両手で弾くときは左手の音を聞きながら弾いてる、かな~~

あと、K.309 1楽章の第2テーマで。。
InkedDSCN0565_convert_20170705130424_LI_convert_20170705205004.jpg 
ソ♯ファ、16分休符、ミレ、16分休符、シド、16分休符、が
ソ♯ファ(付点8分音符) に・・
モツさん、こーゆーところも難しいんよね~~Σ(ω |||)

・・楽譜はPeters版です。
どうやら原典版とはかなり違うみたいですが、原典版は持っていないので。

ぼちぼち、出来る範囲で練習しよう~~♪(o・ω・)ノ))




Comment:4
back-to-top