FC2ブログ
  大人になってピアノ再開しました
練習曲あれこれ・・
2019年05月19日 (日) | 編集 |
「練習曲」と言うと何を思い浮かべますか?

私は・・やっぱり「チェルニー練習曲」かな。 
子供時代、続けてやっていました。
記憶は定かではありませんが (子供の頃の楽譜は殆ど残っていないので)
ブルグミュラー25番が終わって、チェルニー100番に進み、30番をやり、
40番の途中でレッスンを辞めました。
レッスンを辞めた理由は、引っ越して教室が遠くなったことと、
練習が嫌になったからでした。
・・チェルニー40番の練習が嫌になったんですよね💦
特に、スタッカートや付点などのリズム練習の課題が大嫌いでした💧

チェルニー以外の練習曲は、バイエル、ハノン、ブルグミュラー25番、
バッハインヴェンション1~3番 ・・練習曲に入れていいのか?
 昭和の「ピアノのおけいこ」ド定番(笑)じゃないかな・・
ブルグミュラーは大好きでした🌹バイエル、ハノンも嫌いではなかった。
インヴェンションは・・殆ど習った記憶がないです・・💧

大人になってレッスン再開した頃(大人教室時代)
やりたかったのはモツソナ(笑)とインヴェンションでした。
再開した当初、練習曲はやっていませんでした。
 先生の提案で、100番?から3曲とハノンのスケール・アルペジオはやりましたが。
再開して2年目?3年目かな?練習曲をやろう、ということになり、
チェルニー以外の練習曲を。。と思ったのですが、
「40番があるなら、40番の昔やっていたところの続きからでいいよ」と、
結局、チェルニーをやることに。。。チェルニーの呪縛・・💀
40-19番~40番をやって、その後50番もやりました。 全曲やってませんが。
”大人ピアノは楽しく”ということで、合格ラインは相当甘かったです。
指定速度で弾くこともなくゆっくりで。
もちろん、リズム変奏などの課題もなし(笑)
だから続けて取り組むことが出来たんだと思います。
他には、ブルグミュラー12番練習曲をやってみました。
が、私はあまり好きになれず。。4番までやってやめました💧

再開して6年半過ぎた頃、今の教室に通い始めました。
当時、チェルニー50-50番とモーツァルト幻想曲K.475をやっていたので、
体験レッスンには50-50番を持っていきました。
50番を弾き終えた後、先生に言われたのは、
「肩がこっていませんか?」・・ビックリしましたねぇ~
当時、ピアノでの肩こりが酷くて、湿布を常用(笑)していたんです。
手や腕もよく痛くなっていましたし ・・痛めてレッスンを約1ヶ月休んだことも。
体験レッスンでは、ピアノと椅子の間を腕が体の前を通れる位十分開けること、
指くぐりさせる時など親指に力を入れないこと(親指の独立)を言われ、
スケールでの手の使い方などをとても丁寧に教えてもらいました。
そして、弾き方を変えれば肩こりが治りますよ、と。
即レッスンに通うと決めて、50-50番で弾き方を変えるレッスンが始まりました。
50-50番が終わるころには、本当に酷い肩こりが治っていたことに驚きました。

50番の後は、先生の勧めで「クラーマ―=ビューロー60番練習曲」をやりました。
この練習曲は好きでした♪半分位まで2曲ずつやっていったので、
停滞することなく進んでいる感じで良かったです。
練習曲では、主に親指の独立や手や指の使い方を教えてもらいました。
クラーマ―終了後はバッハシンフォニアをやることに。
シンフォニアの前にインヴェンションを何曲か復習しました。
 ブログを始めた頃、手を痛めないために、自分に合った楽な弾き方を習得したい
 と思い、先生の勧めでツィーグラーを少しだけやったこともありました。


現在、練習曲といわれるものはやっていません。
曲の中で、スケールやアルペジオ等を部分練習する、という感じです。
今後「練習曲」として、何か取り組むことになるかもしれませんが、、、
チェルニーはもういいかな。。やりたくないです。 カールさんごめん・・💧
子供の頃からチェルニーをやって、何か効果があったのか?
それはよくわかりません。
譜読みが早いのはチェルニーをやったからかもしれないし。
指がよく動くのもチェルニーのお蔭かもしれないし。
ただ、大嫌いだったチェルニーのリズム変奏練習でヘンな癖がついてしまい、
今でも時々その癖が出るんですよね・・・ 困ったものだ。。。

大人ピアノは人それぞれだと思います。
練習曲をやりたい人はやればいいし、やらないという選択肢もあると思います。
練習時間も限られているわけですし・・
その限られた時間で、自分は何をやりたいか?と考える。
・・そんなに多くのことはできませんからね。
・・年を取るにつれ体力・気力も下降気味💧 老眼とか・・色々あります(爆)

今、ピアノを弾く時間が持てることに感謝して、
自分らしく、マイペースで、少しでも長く続けていきたいと、
ピアノを弾くことを、音楽を楽しみたい と思っています。





ハノンとツェルニー#2
2015年02月21日 (土) | 編集 |
「大人の教室」時代に、ハノンとツェルニーやってました。
でも、どういう経緯でやることになったのか思い出せない・・・(-_-;)
この頃は、今よりピアノに没頭してたからなぁ・・確か、

基礎練習したい!→何か教則本を!→じゃあ、ツェルニー40番やる?
やってないところからでいいよ(先生談)・・て感じだったと思う。

ハノンは、スケールとアルペジオのみ。12の調を1レッスンひとつずつ
やりました。(短期間)
ツェルニーは、40番の後50番もやりました。

前に書いたけど、「大人ピアノは楽しく!」だから、合格ラインが甘かっ
たんです。甘いというか、先生は終わった曲には✔を(〇じゃないのよ)
入れられて、それは「見ましたよ」っていう意味で自主練してねってこ
と仰ってました。(・・自主練してませんでした(-_-;)すみません💧
レッスン1回でOK!てこともありました。だから超スピードで終わって
しまったので、何だか「やりました!」って大きな声で言えないんですよ
・・・(-_-;)

でも、ツェルニーのレッスン楽しかったんですよね。
次はどんな曲?ってワクワクして(・・反復練習はせず)率先して譜読み
してました。

やっぱり大人ピアノは楽しむこと!やわ~(#^.^#)
・・・と思います♪


 





ハノンとツェルニー#1
2015年02月20日 (金) | 編集 |
レッスンをお休みしていた時に、ピアノ関連のブログを覗いてました。
で、大人初心者ピアノ&大人再開ピアノの方が多くてビックリ!
そして、ハノン・ツェルニーを練習している方が多いこともビックリ!
人それぞれだけど、ピアノが好きで、まじめに取り組んでおられる方が
多くて・・・刺激受けましたよ。私も頑張ろうって(^^♪

私はというと、子供の頃、ハノンとツェルニーは嫌いながらも一応練習は
してましたよ。
子供の頃の楽譜は、ハノン・ツェルニー40番・ソナタアルバム位しか
残ってなくて・・・
(K子さんに「あんたっ!なんで楽譜捨てるとっ?!」← 九州弁・・・・よく
わからん 
て叱られた記憶が💦
楽譜を見たら、ハノンは一応最後までやったらしい。で、ページの上の方
に、スタカートとか符点って書いてある!!
40番は途中まで。やっぱりスタカート、符点って書いてある!!

 私、本当~にリズム&スタッカート変奏大嫌いでした!!!

思えば、子供の頃ピアノを習ってた期間の半分以上をハノンとツェルニー
に費やしたのでは?!(◎_◎;)

私の場合、ハノンとツェルニーを練習して、確かに指はよく動くように
なったと思う。でも、リズム&スタカート変奏練習で変な癖がついて直す
のに苦労してます(-_-;)昔の癖は中々抜けないです💦