2018
04.13

自主練記録<ハ長調>②

Category: 自主練
 🎹ハ長調(C-dur C major)

<和音>
♪三和音・・ある音(根音)と3度、5度の関係にある音で構成される和音
♪主要三和音・・主和音(トニカ) Ⅰ
        下属和音(サブドミナント) Ⅳ     
        属和音(ドミナント) Ⅴ
♪和音の性質 「ベートーヴェン ソナタ・エリーゼ・アナリーゼ!」より
 Ⅰ(主和音T)一番安定した和音「くつろぎの家庭」母
 Ⅴ(属和音D)「一家をささえる大黒柱」父
         ↪父Ⅴは家Ⅰから仕事場に行き、終わると家Ⅰに帰る
         <Ⅰ-Ⅴ-Ⅰ>
 Ⅳ(下属和音S)「好奇心旺盛な子供」
   ☆ⅡはⅣと音がひとつしか違わないので、Ⅳの代わりに使われる   
     ↪母Ⅰと親密<Ⅰ-Ⅳ-Ⅰ>(Ⅱでは成り立たない)       
     ↪子供Ⅳは家Ⅰから外へ遊びにいきたい性質があり、
       帰りは父Ⅴと帰ってくる
         <Ⅰ-Ⅳ(またはⅡ)-Ⅴ-Ⅰ>
   ☆Ⅴ-Ⅳのように父Ⅴより遅く帰宅することは禁止。
    (遅いときもまれにある。規則破りなので、かなり目立った効果がある)      
   ☆ⅥはⅠと構成音がひとつしか違わないので、Ⅰの代わりに使われる。
     例<Ⅰ-Ⅳ-Ⅴ-Ⅰ>最後はⅥで終われないので、
      <Ⅰ-Ⅳ-Ⅴ-Ⅰ>などとつなげてⅠで終わるようにする。
      <Ⅰ-Ⅳ-Ⅴ-Ⅵ-Ⅳ-Ⅴ-Ⅰ>
   ☆Ⅲ&Ⅶはおとなしいキャラクター。
    ときどき現れて、音楽に思わぬ効果をもたらす
    *Ⅲは響きのムードメーカーで、さりげなくⅠのかわりに使われる
     Ⅳ(Ⅱ)やⅥにも進行したい性質がある
    *Ⅶは構成音がⅤとよく似ている。ときとしてⅤの代わりに使われる
   ☆カデンツ・・和音のつながり
      T(トニカ)      Ⅰ、Ⅵ (Ⅲ)    
      D(ドミナント)    Ⅴ (Ⅶ)
      S(サブドミナント)     Ⅳ、Ⅱ
      *カデンツの種類・・T-D-T、T-S-T,T-S-D-T


♪転回形で「和音パワー」は変わってくる
  *基本形・・・根音が最低音となる形
        ☆安定感がある。安堵感を与える。
 *第1転回形・・第3音が最低音となる形
        ☆基本形に比べて柔軟性がある。
         これから音が動き出すぞ!という感じがする。      
 *第2転回形・・第5音が最低音となる形
        ☆終止形を作る場合に大きな力を発揮する。
         「調を決定する」パワーをもっていて、
         「Ⅴ度と強力にくっついてⅠ度に終止しようとする」

  ★上に音がいくつあっても、どんな順番でも、和音の一番下の音で区別する
           snap_kleinepause2001_201845211840.jpg


Comment:0
2018
04.12

自主練記録<ハ長調>①

Category: 自主練
🎹ハ長調(C-dur C major) 
「調性で読み解くクラシック/吉松隆」より
・明るく真っ白なイメージで開放的
・「ドレミファ」の基本となる調。

 ~M先生の資料より~
<音階・調>
第Ⅰ音主音(トニカ)、第Ⅱ音=上主音、第Ⅲ音=上中音、
 第Ⅳ音下属音(サブドミナント)第Ⅴ音属音(ドミナント)
 第Ⅵ音=下中音、第Ⅶ音=導音、
♪長音階(長調 dur major) 
  第Ⅲ音と第Ⅳ音第Ⅶ音と第Ⅰ音が半音。
  それ以外は全音の関係で構成されている。
♪短音階(短調 moll minor)
 *自然短音階・・短音階の基本
  第Ⅱ音と第Ⅲ音、第Ⅴ音と第Ⅵ音が半音。
  それ以外は全音の関係で構成されている。
 *和声的短音階・・自然短音階の第Ⅶ音が半音上行変化したもの。
 *旋律短音階・・・自然短音階の第Ⅵ音、第Ⅶ音が半音上行変化したもの。
          但し、下行形は自然短音階と同様になる。
 ☆ドイツ音名ー長調(dur)は大文字、短調(moll)は小文字になる。
 
♪ハ長調の調号と主音・・調号なし。主音ド(ハ Cツェー C) 

♪近親調・・ある調(主調)の属調・下属調・同主調、
      及び主調・属調・下属調の平行調を近親調という。
 *属調ーーある調(主調)の属音を主音とする調。
 *下属調ーある調(主調)の下属音を主音とする調。
 *同主調ー同じ主音をもつ長調と短調を同主調という。
     (音階のうち3つの音に変化記号#♭をつける)
 *平行調ー同じ調号をもつ長調と短調は相互に平行調といわれる。

     (主音が3度ずれる)

 ♬ハ長調(C-dur C major)♬
DSCN0755_convert_20180402114329.jpg

 属調の平行調    ⇐     属 調     ⇒  属調の同主調
ホ短調(e-moll E minor)  ト長調(G-dur G major) ト短調(g-moll G minor) 
                 ⇑
    平行調              ⇐    主 調    ⇒    同主調
イ短調(a-moll A minor)  ハ長調(C-dur C major)    ハ短調(c-moll C minor)  
                   ⇓                                                               
 下属調の平行調   ⇐     下属調             ⇒ 下属調の同主調
ニ短調(d-moll D minor)  ヘ長調(F-dur F major)  ヘ短調(f-moll F minor)

 

Comment:0
2018
04.09

再開ピアノ18年目・自主練記録

Category: 自主練
🎹再開18年目・自主練企画
 
まず最初に「クラシックのからくり~「かたち」で読み解く楽曲の仕組み」より
”音楽の「かたち」”と”音楽の3要素”について、自分のための覚書を記しておこう~

♪音楽の「かたち」は3つある♪
*様式(スタイル)
 ・基本はポリフォニーとホモフォニー
 ・音楽の横の流れをポリフォニー、縦の重なりをホモフォニーと言う。
 ・水平的要素(横糸)がメロディ、垂直的要素(縦糸)がハーモニー
 ♬ポリフォニー(多声)音楽
  ・複数の旋律が、それぞれ独立した声部で成り立っている様式の音楽
  ・旋律と伴奏の区別がないため各声部が同じ比重で絡み合う。
  ・ポリフォニーの基礎「対位法」という作曲の技法。 
 ♬ホモフォニー(和声)音楽
  ・ひとつの旋律に伴奏をつけることで曲が進行していく様式の音楽
  ・旋律と伴奏、和音つきの旋律が特徴
  ・ひとつの声部が旋律を引き受け、他の伴奏部はその主旋律を支えて彩る。
  ☆バロック時代以前の音楽はほとんどポリフォニー音楽
  ☆古典派~ロマン派の作曲家は、晩年になると「対位法」を駆使した曲を作りたがる傾向にある。
  ☆様式は歴史や楽器の編成との関わりが深い                                                   
*形式(フォーム)
 ・基本的に音楽は「起承転結」の形式で書かれている場合が多い。
*技法(テクニック)
 ・印象を強くするための工夫
  クラシック音楽では、作曲家が最も強調したいメロディを聴き手に印象づけるために、
  そのメロディを何度も繰り返す。
   ⇒「拡大」メロディを伸ばす技法 「縮小」メロディを縮める技法
    「反行」基本形を上下で逆にした音型を用いる技法
    「逆行」基本形を前後で逆にした音型を用いる技法

♪音楽の基本となる3つの要素♪
☆まずリズムがあり、その上にメロディとハーモニーが乗っている
*メロディ=旋律
 ・単旋律はモノフォニー・・「モノ」は「ひとつ」という意味。
 ・複旋律はポリフォニー・・「ポリ」は「複数」のこと。
*ハーモニー=響き
 ・メロディは横に流れ、ハーモニーは縦に重なっている
*リズム=周期的な反復・動き
 ・リズムが一定の間隔で繰り返された場合、そのひとつひとつが拍、
  周期的に繰り返される拍のまとまりが拍子


🎼音楽は、音を素材にしながら、横糸のメロディと縦糸のハーモニーに
 リズムでアクセントをつける という関係で成り立っている。
 これらの3要素を基本にしながら、音楽の様式・形式・技法が
 どのように「かたち」つくられているのかを意識することが大切。



Comment:0
2018
04.08

自主練2018♪ハ長調(C-dur C major)

Category: 自主練
 再開ピアノ18年目の自主練企画 第1回はハ長調~♪

*まず、ハ長調のピアノ曲はどんな曲があるのか調べてみた。
   (好みが偏ってますので、、、悪しからず^^;)
 バッハ/インヴェンション1番、シンフォニア1番、平均律1番、
 モーツァルト/ソナタK.279 1,3楽章、K.283 2楽章、K.309 1,3楽章、
   K.330 1,3楽章、K.545 1,3楽章、前奏曲とフーガK394 
 ベートーヴェン/ソナタOp.2-3 1,3,4楽章、Op.7 2楽章、Op14-2 2楽章、
   Op.31-1 2楽章、Op.53 1,3楽章(ワルトシュタイン)、Op.111 2楽章
 シューベルト/楽興の時Op.94-1、
 メンデルスゾーン/無言歌Op.67-4(紡ぎ歌)、Op.102-3
 ショパン/エチュードOp.10-1、Op.10-7、プレリュードOp.28-1
 シューマン/幻想曲Op.17、アラベスクOp.18
 他には、ハイドンのソナタ(ソナタアルバム1番)もハ長調

*候補曲を選曲
 バッハインヴェンション、シンフォニア、モツソナ1番1楽章、10番3楽章、
 ・・モツソナ309と545は前に自主練したので今回は外した。
   バッハもいいんだけど、形式がよくわからないので及び腰。。。
   やっぱりソナタ形式が一番わかりやすいかも。
   懐かしのハイドンソナタでもいいんやけど(笑)
   ここはやっぱり、、モーツァルトソナタ♪かな~
   第1回なので”1”つながりで、1番1楽章に決めた(笑)
    ソナタ1番、実はあまり印象に残っていなくて・・
   家にあるのはギーゼキングとバレンボイムなんだけど。
   で、いろいろ聴いて気に入ったのが♪ 
       マリア・ジョアン・ピリス
       リリークラウス

・・・ということで、モーツァルト ソナタK.279 1楽章
        の練習を始めます~~(=゚ω゚)ノ 

  

Comment:2
2018
04.05

再開ピアノ18年目・自主練

Category: 自主練
一昨年から思いつきで始めた”自主練企画(?)"

2016年は今までに習ったモーツァルトの曲に再トライ。
1ヶ月1曲、奇数月は長調の曲・偶数月は短調の曲から選曲。
月末に音源アップすることを目標にして自主練を続けた。
大好きなモツさんの曲だったので、グダグダながらも12月まで完走。

2017年は作曲家を絞らず今までに習った曲から1ヶ月1曲選曲。
月末に音源アップすることが目標だったが、
発表会曲が大変すぎて余裕がなく、
発表会後もやや気持ちの切り替えが出来ず(バラード後遺症💦)、
選曲ミスや曲に対してモチベーションが保てなかったり・・
結局、音源アップ出来たのは12曲中9曲(グダグダだったが・・)

2018年は1ヶ月1曲の縛りはなしで今までに習った曲から選曲。
スケルツォ2番を選び約3ヶ月自主練。
が、やはり大曲(長い曲)だったため今までのようにはいかず、
ダラダラ練習は続けていたが、テンポを上げたことが原因で右肘に痛みが。
手を痛めてまで自主練する必要はないので休止に。
その後再開しようかと思ったが、気持ちが乗らずそのままフェードアウト^^;
そして、再開18年目の4月から新たな自主練企画(?)を始めることにした。

・・私って、やっぱりピアノが好きなんですよね。
たくさんの課題曲を抱えながら自主練までするなんて・・
相当なピアノ馬鹿ですわ(笑)
たぶん、ブログをやっていなかったら自主練などしていなかったと思います。
一昨年の”1ヶ月1曲モツ祭り”企画。
これがね、すごく楽しかったんです。
ただ練習するだけでなく、当時のレッスンを思い出しながら記事を作り、
記事にするために家にある音楽関連の本を読み返したり、ネットで調べたり。
そんな作業がすごく楽しかった。
曲は大好きなモーツァルト。練習することも楽しかった。
そして、記事にコメントをいただいたり疎い演奏を聴いてもらったり。
ピアノ仲間さんとの交流も嬉しく楽しかった♪
・・子供の頃、よくひとりで”発表会ごっこ”をやっていました。
習った曲を並べてプログラムを作り、その曲を弾く人の名前を考え、
ピアノの前でお辞儀して演奏する。もちろんひとりで何曲も弾く。
自主練企画は、その時の感覚と似ているような気がします。
結局、大人になっても素の自分は変わっていないんでしょうね(笑)
・・ということで(笑)18年目4月からの自主練企画(?)は、
少し前の記事に書きましたが、
自主練曲のプチアナリーゼを出来る範囲でやってみようと思います。
アナリーゼといっても、今までの振り返りとあまり変わらないかもしれません。
私は曲の形式や調性の話などは結構好きなんですが、和声がとにかく苦手・・
最初からカデンツ探しとか無理だと思うので、それは徐々に・・

私の先生は「アナリーゼをするように」と言われたことはありません。
でも、レッスンで先生が言われること。
「フレーズはどこからですか?」「どこで終わりますか?」
「ここで色合いが変わりますね。」「音符の動きを見ればわかります。」etc.
それは、曲の構造(様式、形式、技法と音楽の3要素)に基づいていると
思うんですよね。いつもいつも同じことを言われているので、
少しでも自分のものに出来ればな~と思っています。

さて、今後の予定は(?)
・1ヶ月1曲のように期限は決めません。以前習った曲という縛りもなし。
・5度循環(ハ長調→イ短調→ト長調・・・)の順番に曲を選ぶ。
 1番目はハ長調の曲です。(選曲中、迷い中・・)
・あまりにも難易度の高い曲は選ばない。(無理なので)

      以上です。決意表明(?!)でした~~(笑)






Comment:2
back-to-top