2017
12.23

今月の自主練曲♪Ⅻ

 🎄12月もあと少し。もうすぐ今年も終わります。

今月の再トライ自主練曲は「バッハ/フランス組曲第2番アルマンド」でした。
1ヶ月楽しく練習できました。やっぱり大好きだな~~アルマンド♬
これからも時々弾きたいな(o‘∀‘o)*:◦♪

 

 こちらは一昨年音源アップしたもの。 
 

どちらもYAMAHAグランド(同じではありません。)
レコーダーは違いますが、さほど違いはないようだけど・・
(テンポは違うけど)まぁこんなもんでしょう(笑)

これで”1ヶ月1曲再トライ自主練”は終了です( 一一)

来年は、期間を決めずに自主練したいと思っています。
曲はもう決めています(笑)

  ありがとうございました~~~ヾ(o´∀`o)ノ







Comment:2
2017
12.21

ひとりグランド練習会 ^^) _旦~~

 グランド練習室に行って来ました。
12月に入ってから体調があまり良くなくて(・・更年期ですかね~~)
ピアノもやる気半減していましたが、
先日の練習会でよい刺激を受けて、
「やっぱりピアノはいいな♪」とピアノ熱再燃~~🔥
体調も回復傾向( ^ω^ )楽しい時間を過ごしてきました♪

今回はYAMAHAグランドでした。
最初はバッハ祭り(笑)
イギリス組曲クーラントは、
ようやく譜読み出来て弾くのが楽しくなってきたところ♪
相変わらずアルマンドも弾いてる♪
イギリス3番アルマンド→クーラント→フランス2番アルマンドを練習。

ショパンポロネーズ。
通しで弾いてから部分練習。冒頭の和音はコツが掴めてきた。
数個所まだ嵌っていない、苦手な部分がある。

モーツァルトソナタ。
弾くのが楽しくて何度も弾いてしまう(笑)
まだまだだけど(一一")

今回はたくさん録音した。
帰りにいつものカフェでランチ&反省会(一一")
また来年も月1回はグランド練習したいな~~♪


続きを読む
Comment:2
2017
12.08

今日もモーツァルト♪②

現在取組中の「モーツァルト/ソナタKV330 1楽章」
譜読み開始から1ヶ月以上練習しています。
が、レッスンは5分程見てもらうパターンが多くてあまり進んでいません。
ようやく提示部を最後まで見てもらったところです。
レッスン時間は短くても内容は濃く、勉強になります。
とにかく1音にこだわり、同じ様なことを何度も教えてもらっています。

K.330 1
*提示部冒頭
レッスンの度に装飾音の弾き方をチェック。
最初はドレドレドレドレミソ~と弾いていたが、あまりにも弾きにくいので、
先生の提案ドレドレドレドレドレミソ~に変更。弾きやすくなった。

kv330 kv330
*30~41小節
第2主題b(34小節~)はただ「スタッカートだ!」と弾くのでなく、
音符の動きに合う様に歌わせること。
38小節の付点16分音符が16分音符になっていた・・・
つまり、64分音符(・・なのか?)が32分音符になってた・・・
楽譜をよく見ないと~~~(。>(ェ)<。)エエェェェ
音価を正しく!!修正、修正~~~💦
kv330
*52~58小節
52小節、56小節のギザギザ音型は32分音符4個で区切ってしまいがち。
下行するところは一気に繋げて弾く。
こーゆーところが地味に難しい。。。
58小節の1音目は前のフレーズの終わりの音で、2,3音目の和音は別物。

・・・やっぱりレッスンを受けると違いますね。
曲が生き生きしてきました。
それと、譜読み間違い・・音間違いや音価間違いはよくあって、
先生に言われて気付くことも多い。
(やっぱり私は独学に向いてないと思うわ・・・)

上記以外では、何と!最後149小節の右手を間違えていたことが判明~~
~~ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
・・実は、ずっと違和感ありながら弾いてました(^-^;
(違和感あるならすぐに楽譜を見直せばいいのにそのまま弾いていたという💦)
で、新たに、前にアップした動画の修正Ver.を作りました(笑)
何となく気持ち悪いので・・・(∩・∀・)∩ キャー
劇的に変わってないけど、一応・・・・・

   

また間違いが判明するかもしれないが・・・
   めげずに頑張るわ~~~!!(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー


Comment:0
2017
11.28

今月の自主練曲♪Ⅺ

 もうすぐ11月も終わりです。今年も一年早かったなぁ~~~( 一一)

さて、今月の自主練曲は”アルマンド祭り”(笑)フランス組曲第5番アルマンドでした。
練習はぼちぼちやっていましたが、やっぱり去年ほどやる気が湧いてこなくて。
しかも途中から5番でなく2番アルマンドに気持ちが傾いてしまい、
2番を遊び弾きしていました(笑)・・・という感じで1ヶ月。
取りあえず、先日のグランド練習で録音した音源はアップしておきます。

 <♪アルマンド祭り♪フランス組曲第5番&イギリス組曲第3番>
 今回、バッハはどうもいまいちだった。。。( ;∀;)練習も早々に切り上げたし。
 5番はウィーン原典版を使ったため、以前とトリルや指使いを替えました。
 各声部の弾き分けがいまいち。弾き込んでないからたどたどしいし。
 イギリス組曲第3番もいまいちだった。
 今さらだけど、井口版はやっぱり指使いが合っていない。。。弾きにくい。
 次のクーラントは指使いを考えて変更した方がいいかも・・・
 

 ・・・ついでに、一昨年音源アップしたもの。家のアップライトで。
 <フランス組曲第5番アルマンド&第1番アルマンド>
 

今年も来月で終わり。
  あと1ヶ月は”1ヶ月1曲再トライ自主練”を続けます( ̄^ ̄)ゞ
 


Comment:2
2017
11.27

ひとりグランド練習会(*^^)v

グランド練習室に行ってきました。

今回はKAWAI でした。このピアノは低音がよく響きペダルがよく効く。
なので、左手を控えめな音量で弾かないと右手の音が埋もれてしまう。
また、音をよく聴いてペダルの踏み替えをしないと音が濁って汚くなる。
各声部のバランスを自分の耳で聞いて確認して、弾き方や力のかけ方を変える。
・・・難しいです。特に苦手なのはペダル。
レッスンでよく指摘されますが、細かく踏みかえる癖があって、
残したい音が消えてしまったり踏みかえのタイミングがずれて音が汚くなったり。。
どうやったら上手くいくんだろうな・・
やっぱり大切なのは音をよく聴くことなんだろうな。
それと打鍵する時に指が鍵盤に密着していないと、音が出ないことがある。
特にpで弾いている時。トリルもかな。
普段弱音で練習することが多いので、久しぶりに大きな音で練習すると・・・
自分の出す音の汚さに。。。。。(T_T)
録音を聴くとそうでもないんですが。。。
自分に聞こえている音と離れたところで聴く音は違うんだけど、、、
自分で綺麗だ、と思える音が出せるようになれればなぁ~~~

バッハは”アルマンド祭り”(笑)
いつも繰り返し弾きたくなるんですが、今回は思う様に弾けなくて。
声部ごとの繋がりがスムーズでないし音が汚い・・・
イギリス組曲第3番もフランス組曲第5番も弾くのを早々に切り上げました。
そして少しだけ・・と思い、久しぶりにフランス組曲2番アルマンドを弾いてみたら、
やっぱり嵌ってしまい、エンドレスに(笑)

その後はショパンポロネーズの練習。
冒頭の和音は苦手で・・・パキッとした芯のある音が出せない・・・
こんな音じゃないんだけどな、、、と何度も練習しましたがコツは掴めず。
先生に教えてもらおうと思います。
まだ譜読み出来立てなので、リズムが狂うことが多い。
ペダルもまだまだ。これからですね。

そしてモーツァルトソナタ。
音を聴きながら、こんな音じゃない、音が出てない、トリルがへた・・・と、
あれこれ思いながら延々と練習していました。難しいです。

こんな感じで2時間あっという間でした。
帰りにいつものカフェでランチ&反省会。
また行きたいと思います~~~(^^♪



続きを読む
Comment:4
back-to-top