2017
10.07

ほぼ決定( 一一)

Category: ピアノ
来年の発表会の曲、ほぼ決まりました。
”ほぼ”・・というのは、候補曲2曲どちらにするか決められないから(笑)

1回目は古典限定で選曲して先生に相談、
消去法で残ったモーツァルト幻想曲K.475に決めたが、迷いが出てもう一度選曲し直し。
2回目は古典にこだわらず選曲、
バッハ・モーツァルト・ベートーヴェン・ショパンの曲を数曲選んで先生に相談、
(半分以上ショパンだったが・・)
候補曲中、先生のお薦めは・・・

 ショパン ポロネーズ1番かポロネーズ2番 でした~♪

発表会だから(子供が多いので)、やっぱり華やかな曲の方が良いということで。
モーツァルトもいいけど、やっぱり軽く聞こえるのが損、
ショパンのノクターンは大人向けの曲だから(子供向きでない)、
即興曲3番は難しいわりには地味、
ワルツ5番も難しいところがあるけど難しく聞こえないのが損、
ベートーヴェンは弾きにくくて手を痛めやすいので、そして、
特に後期ソナタは色々と難しいのでもう少し他の曲でレベルアップしてから、
もう少し待ってくださいね、ということでした。
(バッハ平均律プレリュードは前回レッスン時に落選、、なので、バッハの話はなし)

選曲した時点では全く予想していなかった曲に決まりました。
(自分で選んでおいて何ですが💦)
ポロネーズかぁ~~~(*゚Q゚*)Σ(´Д`*)Σ(゚д゚|||)
大人になってピアノ再開してからの、初ショパンポロネーズです。

1番と2番、どちらにするか迷っています。どちらも好きなので。
先生は、1番の方が曲として創りやすい・・とは言われていました。
取りあえず2曲とも譜読みして少しレッスンで見てもらうこととなりました。
その譜読みも、ただ音を読むだけでなく、
フレーズを考えて譜読みするように言われています。
ポロネーズのリズム(?)も出来るなら最初からその様に弾くと良い、と。
ベートーヴェンソナタの様に、譜読みから先生に見ていただくことになります。

さて、譜読み頑張らなくちゃ~~~(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー










Comment:4
2017
09.30

どれになるかな?

Category: ピアノ
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2017
09.21

最近考えていること( 一一)

Category: ピアノ
芸術の秋ですね。
まだ日中は暑い日がありますが、朝晩は肌寒くなってきました。

最近、選曲など今後の進む方向(?) について色々考えています。
来年の発表会の選曲は、もう一度検討し直すことにしました。
古典派(モーツァルト&ベートーヴェン)から候補曲を数曲選び、
先生に相談して消去法で残ったのは、モーツァルトの幻想曲K.475でした。
この曲は過去2回習ったことがある、本当に大好きな曲。
発表会曲として先生のOKが出たことはとても嬉しかったのですが、
ふと「発表会で弾く、というのはどうなんだろうか?」と迷いが。。
幻想曲K.475は、10分超えの長い曲。。
私は好きですが、一般的にはそう有名でないだろうし、、、
譜読みは出来ててある程度弾けますが、練習期間は半年位。
発表会で弾ける位まで仕上げるのは大変だし。。
(しかもモーツァルト 笑 粗が目立ちますよね。。)
一番気にかかるのは”演奏時間が長い”ということ。
今年バラード1番に挑戦して、色んな意味でもの凄く大変だったので。。
やはりもう少し短い曲にしようかと、古典派にこだわらず選曲中です。

趣味のピアノは、自分の好きな曲を選ぶことが出来るのが良いところだと思います。
(先生により、曲を指定されたり、曲によりOKが出なかったり、様々だとは思いますが)
自分の年齢などを考えて”本当にやりたい憧れの曲”に挑戦されている方って、
結構おられるのでは?・・と思っているのですが。私もその一人です。

何度か書いた記憶がありますが、数年前ピアノ友達が、
「いつピアノが弾けなくなるかわからないから、今、憧れの曲に挑戦する」と、
ショパンの「幻想ポロネーズ」1曲に1年以上かけて取り組まれていました。
その影響で私も超無謀な憧れ曲に挑戦することにしました。
最初に選んだのは、ショパンの「ソナタ3番1楽章」
譜読みを始めたものの、今までの曲とは違い私には相当難しくて、
ソナタ3番の前に「バラード1番」に挑戦することにしました。
詳しくは書きませんが、1年以上取り組んで得るものは沢山あったけど、
私には難しすぎた曲でした。(発表会後、弾くどころか楽譜さえ開いていません。)
・・プロがレパートリーとして弾く曲ですしね。
そして、やっぱり私は長い曲というのがどうも苦手なようです。。
(習ったり遊び弾きするのは大丈夫だけど、本番演奏は、、、しんどいかな~~)

発表会後から自分の課題をクリアするためのレッスンをお願いしています。
数年前から”1曲を深くやる”という方向のレッスンでしたが、
最近は更に”細かく深く”なった様な気がします。。。
現在取組中のベートーヴェンソナタは、譜読みはそれ程難しくなかったのですが、
ある程度形が出来てからの曲作りが難しくて。。Σ(ω |||)
先生の要求されることが難しくなってきました・・・
ただ音を並べるだけでは音楽にならない、ということを感じています。
よく先生が「重箱の隅をつつくように、小姑のように・・」などど言われるのですが、
そんな風にきめ細かくレッスンしていただくことは、とても嬉しいことだな、
・・などと、同教室のピアノ友達(幻想ポロネーズの方)と話したことがありました。

さて、私の今後の進む方向は・・(あまり変わっていませんが)
課題曲は2~3曲、本番演奏は教室発表会と年2回の弾き合い会。
課題曲は、バッハと古典(モーツァルトとベートーヴェン)とショパン+α
本番曲は短め(10分を超えない)、そして出来ればじっくり曲想を付ける余裕のある曲。
本番曲に超無謀曲を選曲するのはやめようと思う。
 ・・思うのだが、私がやりたいと思っている超無謀曲
 (ショパンの大曲、ソナタ3番とか)って、私には音を並べることが大変で。。。
 その先にある”曲としての表現”にまで辿り着くことが困難なわけで、、、
 ただ音を並べるだけ、の演奏になってしまう、或いは音を並べることさえ出来ないかも。。
 そう思うと、超無謀憧れ曲はレッスンで出来るところまで見ていただき、
 自分一人でこっそり楽しんだ方がいいんじゃないか、という気がしている。
今一番やりたいのはベートーヴェンの後期ソナタ(28番30番31番)なんだけど、
後期ソナタは内容が難しいみたいで、、、やはり簡単に弾けるものではないみたい。

まず、発表会の曲を決めないと、、、ですね(笑)
何曲か選んだので、先生に相談してきます~~♪




Comment:2
2017
09.17

次の曲は未定( 一一)

Category: ピアノ
先日のレッスンで、エチュードOp.25-11は一旦終了としました。
理由はいろいろと思うことがあって。。(限定記事に少し書いたけど・・)
一旦終了となったので、次の曲はどうする?
・・といきたいところなんですが、今回は次の曲を決めていません。
こちらもいろいろ思うことがあって。。(こればっかり・・(^^;)
しばらくの間、イギリス組曲とベートーヴェン2曲のレッスンの予定です。

今の先生とは10年のお付き合いになります。
体験レッスンで”弾き方を変えれば楽に弾けるようになる”という指導を受け、
肩こりや手の痛みに悩んでいた私は、即、教室に通うことに決めました。
習い始めた当初から、私に合う「楽な弾き方」をその都度教えて頂き、
弾き方を改善しながらレッスンを続けてきました。
10年前に比べれば、ピアノでの肩こりはなくなり、
手や腕が痛くなることも少なくなってきました。
でも、やはり昔からの癖というものは簡単に直らなくて。。
次の段階に上るために、クリアしなくてはならない壁。
その壁を乗り越えるため、親指改善レッスン中です。
(親指改善・・簡単に言えば親指の独立問題?ですね)
現在イギリス組曲で親指改善のための練習をしています。

そして、ベートーヴェンOp.90 2楽章。
今取組中のベートーヴェンは譜読みから見ていただきました。
フレーズごとに一つずつ弾き方を見ていただき、
現在、深く曲想を着けていくレッスン中です。
こちらは秋の弾き合い会で弾く予定です。
本番演奏する曲ですので、今まで以上にこと細かいレッスンとなり、
レッスン時間はあっという間に過ぎてしまいます。
レッスンのスタイル(というのかな?)は、私は課題曲3曲というのがベスト
なんですが、今は2曲レッスンで時間一杯なので新曲はなしにしました。

・・というか、今やりたい曲が思いつかない、決められないんですよね・・
本番が終わったら来年の発表会曲の練習を始めるつもりですし。。
発表会曲も(限定で少し書いたけど、)まだ仮決定なので・・|д゚)|||
何だか久しぶりに「やりたい曲」が決められません。
やりたいと思う”超無謀曲”や”先生のOKが出ない曲”はあるんですけどね。。。

乗り越えられない壁、何とかしたいな~~(T_T)
・・・ぼちぼち、いきます~~~



Comment:0
2017
09.07

選曲中(*^^)v

Category: ピアノ
9月になったので、来年の発表会に向けて選曲をしています。
2年連続ショパンだったので、次は古典から選ぶ予定です。
古典なら、モーツァルトかベートーヴェン。。。ヽ( ´_`)丿

出来れば今までやったことがない曲がいいんだけどな~( 一一)
モーツァルトはやりたい曲はほとんど習ったことがある。。
ベートーヴェンは後期ソナタから選びたい。。
・・・そして、候補曲を数曲選びました。

<モーツァルト>
♪幻想曲ハ短調(未完)KV396
 元来は、ピアノとヴァイオリンのソナタのための一つの楽章。
 提示部27小節までがモーツァルト作。
 モーツァルトの弟子、シュタトラーがそれ以下の展開部、再現部などを書き加え、
 ピアノ用アダージョ<幻想曲>として発表した。

私はやっぱりハ短調が好きなようだ・・笑 前から弾いてみたかった曲。
演奏時間が長い(10分位)のと、細かいアルペジオが難しそう。。。
♪幻想曲ハ短調KV475
過去2回レッスンで見てもらい、去年自主練もしたという(笑)大好きな曲。
もう一度きちんとレッスンを受けたい曲。
これも長いのよね。。。
♪ソナタ8番イ短調KV310 1楽章
こちらも過去レッスンを受けた曲。自主練もしたけど、ちゃんと弾けなかった。。
幻想曲に比べると、すごく粗が目立つ曲だよね。。。

<ベートーヴェン>
♪ソナタ30番Op.109 1楽章 ホ長調
♪ソナタ30番Op.109 2楽章 ホ短調
このソナタの2楽章が好き。でも、弾くなら1楽章から続けて弾きたいのだが。。
プロの演奏では速度が様々。
バレンボイム氏はゆっくり目。内田光子さんは速い。
♪ソナタ31番Op.110 変イ長調
全楽章好き。1楽章は変イ長調。2楽章はヘ短調。
3楽章は無理なので・・(以前ピアノ友達がフーガ部分だけを弾かれていたが)

上記の曲を少し譜読みしてみた。
モーツァルトは、幻想曲(未完)を。やっぱりアルペジオが難しい。。
475と310は弾けるけど、本番演奏するとなると難しい点も多々あるかな。。。
ベートーヴェンは、30番1楽章は譜読みがややこしい・・
ゆっくり両手で譜読みしてみたが、途中でわけがわからなくなる。。。
2楽章は譜読みは難しくなさそうだが。。。
31番1楽章もゆっくり両手で譜読み。2楽章はまだやっていない。。。

上記の曲中から選ぶ予定です。
先生にも相談して、ぼちぼち譜読みを始めようかと考えています。



Comment:2
back-to-top