FC2ブログ
  大人になってピアノ再開しました
やりたい曲♪レッスン
2019年09月09日 (月) | 編集 |
小休止明けのレッスンに行きました。
 (レッスン記は、今後全て限定記事にしようと思っています。)
現在取組中の曲は、
バラード4番・エディットピアフを讃えて・平均律11番フーガ。
4月の発表会が終わってから、上記の3曲をやっているんですよね。
今年はこの3曲で終わりそうな予感が。。。Σ(ω |||)
あ、でもバッハはもう少しで終了になるかも?
  合格したら、次も平均律の予定やけど~~(笑)
ピアフも今年中に終わるかな・・ 弾きあい会で本番演奏して終了かな?
なので、次の課題曲を考えておこうかな? ・・というのが今回のテーマ(笑)
  
<プーランク>
*弾いてみたいと思っていた曲の楽譜を入手~♪(3曲) 
 ♪ノクターン1番
  ・・この曲が第1候補。一番譜読みしやすそうなので・・
  
 ♪間奏曲 変イ長調
  ・・候補曲3曲の中で一番弾いてみたい曲。
    楽譜を見た感じでは、譜読みが大変そうで難しそう。。。
 ♪メランコリー
  ・・大人の曲かな。3曲中一番長い曲。
    上記の2曲に取り組んでから、になるかな。。。いつやねんな|д゚)    

<ショパン>
*バラードは来年3月まで取り組む予定。なので半年先になるけど。。。
 ♪ノクターン8番
  ・・以前からやりたかった曲で、譜読みをしたことがある曲。
    ノクターンは沢山やりたい曲があって、
    4番・6~8番・14番・16~18番が候補曲。
    この中だと、やっぱり8番だな・・と(#^.^#)
  ☆ノクターン8番はピリスさんとアラウ氏の演奏が好きなんです♪
    

   
 ♪前奏曲集Op.28
  ・・ひとつの曲集をやるのもいいかな?と思い選曲。
    練習曲集は難しすぎるので、ちょっとハードルが高いし。。
    でも、前奏曲集が簡単ということではない・・💧
    比較的短い曲が多いのがいいかな?というのが選曲の理由(笑)
    24の調を順番にやるのも面白そうだし。
    24曲中15番目の「雨だれ」は習ったことがある。再びトライしたい。

<バッハ>
*平均律から2~3曲習った後、組曲をやりたいと思っている。
 平均律は先生に曲を選んでもらうので、どの曲をやるのか直前までわからない。。
 ♪フランス組曲3番・イギリス組曲2番・パルティータ1番
  ・・組曲でやってみたいのはこの3つ。
    組曲は全曲やることになるので、終了まですご~く時間がかかる💧
 ☆バッハは、他のやりたい曲を選んだ場合、お休み期間に突入するかも?

<ベートーヴェン>
*来年は生誕250年のメモリアルイヤー✨
 なので、取り組みたい~~~✨という気持ちがヽ(≧∀≦)ノ
 やるならソナタだけど・・
 後期ソナタは(30番・31番)まだ気持ちが乗らないし。。。
 やるとしたら・・やっぱり「告別」でしょうか?

<モーツァルト>
*ソナタでやっていない曲をやるのもアリかな。。
 短調ソナタを再び習うのもアリだし。。
 時々遊び弾きしているので、課題曲に上げる可能性は低いかも??


・・・という感じかな?
レッスン曲もぼちぼちマイペースで、

  有言 一部 実行(笑) でいきたいと思います~~(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
 
   自主練候補曲をレッスンで見てもらう可能性もありますね(笑)



フランスもの♪
2019年07月08日 (月) | 編集 |
現在、プーランクの曲に取り組んでいます。
レッスンはまだ終わりませんが、
引き続きフランスものをやろうと思っています。
・・が、”フランスもの”は ドビュッシーを数曲習ったのみ。
どんな曲があるのか、あまり知らないんですよね。。

・・ということで、調べてみました~♪
ロマン派以降のフランス作曲家の曲で、気になる曲を挙げておきます。

♬サン=サーンス
 ☆「動物の謝肉祭」は子供の頃よく聴いていたなぁ~(懐かしい・・)
  全音からピアノソロ編曲の楽譜が出ているみたいです。
  ちょっと遊び弾きしたくなった~~(笑)

♬フォーレ
 ☆フォーレの曲は、管弦楽曲や歌曲が好きなんです。あまり詳しくないですが・・
 「パヴァーヌ」「レクイエム」「シシリエンヌ」「夢のあとに」等
  去年、歌曲「月の光」のアレンジ譜を遊び弾きしていました。

  ピアノ曲はほとんど聴いたことが無くて・・💦  
  ノクターン・即興曲・舟歌など、少しですが聴いてみました。
 ♪ノクターン・・全13曲の中で人気なのは、6番Op.63変ニ長調だそうですが、
  短調好きなので(笑)13番Op.119ロ短調を選んでみました。

 
 ♪舟歌・・舟歌というジャンルが好きなんですよね~♪
  ショパン、メンデルスゾーン、チャイコフスキー等。
  フォーレの舟歌は全13曲。1番Op.26イ短調が気に入りました♪

 

♬ドビュッシー
 ☆19年前、レッスン再開した頃の憧れ曲が「アラベスク1番」でした。
  大人になっての初発表会で演奏した思い出の曲♪
  今までに習ったのはベルガマスクの「月の光」「プレリュード」
  今後やってみたいのは「夢」とベルガマスクの「メヌエット」「パスピエ」
  「子どもの領分」もいいな。「水の反映」は憧れ曲。

♬ラヴェル
 ☆ラヴェルと言えば、やっぱり「ボレロ」かなぁ~
 「管弦楽の魔術師」と呼ばれているし。
 ラヴェルのピアノ曲は、”難しい”というイメージがあります。
 弾きあい会等で何度かラヴェルの曲を聴きましたが、
  弾かれた方は、専門でピアノを学ばれた方ばかりでした。

 有名なピアノ曲はたくさんありますが・・
 「クープランの墓」「ソナチネ」「亡き王女のためのパヴァーヌ」
 「水の戯れ」「夜のガスパール」「鏡」・・どれも弾ける気がしない💦 

 ♪ソナチネ 大人教室発表会の講師演奏(M先生)で1楽章を聴きました。
       思い出の曲ですね・・

  

♬プーランク
 ☆現在「エディットピアフを讃えて」取組中です。
  パスカル・ロジェのCDはお気に入りでよく聴いています♪
  他にも弾いてみたい曲があります。
 ♪ノクターン1番                
 
 ♪間奏曲3番変イ長調
 
 ♪メランコリー
 

  ・・短調好きなのに、
  プーランクは弾いてみたい曲が全部長調やったわ・・笑




今後取り組みたい曲
2019年07月04日 (木) | 編集 |
3年程前になりますが、 ”ピアノ愛好家に16の質問”という
「pianoバトン」が回ってきて記事にしたことがありましたが、
先日、ブロともさんがその記事にコメントを下さって、
懐かしいな~と思い、久しぶりにその記事を読み返しました。
  👇当時の記事です。2016年2月です。
http://kleinepause2001.blog.fc2.com/blog-entry-299.html

16の質問は下記の通り。
①普段練習で使っているピアノの名前、性格、エピソードを教えて下さい。
②ピアノを始めたきっかけと、ピアノ歴を教えて下さい。
③ピアノの演奏で、一番得意な曲を教えて下さい。
④ピアノをやっていて、今までで一番嬉しかったことは何ですか?
⑤目標にしている曲は何ですか?
⑥手は鍵盤のどこまで届きますか?ドからレ等
⑦好きな作曲家は?
⑧好きなピアノ曲を3曲教えて下さい。
⑨grazioso(優雅に)みたいな指示の文言を自分で1つ作れるなら何を作りますか?
⑩今までで弾いた曲で、一番苦労したのはどの曲ですか?
⑪ピアノを始めた頃の自分に一言どうぞ
⑫家に何冊くらい楽譜がありますか?
⑬一番のお気に入りの楽譜を教えてください。
⑭あなたのピアノ曲のレパートリーを教えて下さい。
⑮恋人にピアノ演奏を聞かせた事はありますか?その感想は?
⑯このバトンを回してきた人のピアノ演奏について一言どうぞ

この質問に答えてから3年経ち、
3年前と気持ちが変化したことがありました(笑)

⑤の目標にしている曲 ですが、
”憧れ曲はたくさんあるけど、
ショパン「ソナタ3番1楽章」を3年以内に取り組みたい
・・云々”
・・などと書いているやないですかっっ!!
そう、そうだったわ~~思い出したわ~~💦

 当時取り組んでいたのはエチュードOp.25-12。
 この曲で教室発表会に初めて参加して、終了後はソナタ3番1楽章を・・
 と思ったのだが、バラード1番を選択。
 バラ1は、当時の私には乗り越えられない壁やった💦
 バラ1後遺症(?)で、その後大曲(ソナタ3番)に挑むことは諦め・・
 ・・たのだが、気持ちの変化があって(笑)再び憧れ曲に挑むことに~
 そう、「バラード4番」✨取り組み始めて1年3ヶ月経過←今ココ!


・・結局「ソナタ3番1楽章」は挑戦していないんですよね・・・
現在バラ4に取り組んでいるので(2年計画・・)、
ショパンの新曲に取り組むのは、来年になるかと思います。
先の話なんですが、今まで通りピアノを続けていられるなら、
取り組みたいのは、プレリュードOp.28かノクターン。
ソナタ3番は、、、もういいかな。。取り組まなくても。
・・というのが今の気持ちです。

元々長い曲が苦手というのもありますし、
ショパンの曲で一番好きな「バラード4番」に取り組むことが出来たし。
年相応に(笑)加齢による衰えもあり(・・老眼や記憶力、気力・体力的に)
思う様に譜読みが進まなかったり。。etc.
・・なので、憧れ曲(たくさんある中の大曲や無謀曲)に挑むのは
「バラード4番」で一旦終了、小休止にしようと思います。
ソナタ3番は、プロの演奏や、ピアノ友達の演奏を聴いて楽しみたいと思います♪

「バラード4番」は最後まで取り組みますが、
来年の発表会曲に選曲するかは未定です。
今年はモーツァルトソナタを弾きましたが、
本番当日、弾くことが本当に楽しかったんです。
なので、来年もモーツァルトを弾いてみたい~という気持ちもありまして。
まだ決める時期ではないので、どうなるかわかりませんけどね(笑)

最後に、現在の「今後取り組みたい曲」を挙げてみました~♪
・ショパン プレリュードOp.28、ノクターンOp.27-2か16~18番のどれか
・バッハ フランス組曲3番、イギリス組曲2番
・モーツァルト ソナタK.333 3楽章、K.310 1楽章、K,457 3楽章 他
  ・・ベートーヴェンは未定。。
その他に、フランスものを何かやってみたいな~と思っています。
ドビュッシーの「夢」とか。ベルガマスクでもいいかな。
プーランクのノクターン1番も弾いてみたいのだけど、楽譜のお値段が高くて・・・💦


 ・・いろいろ書いたけど、気持ちが変わる可能性もあるな(笑)
  


レッスンで・・・<限定>
2019年05月16日 (木) | 編集 |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

ゆっくり練習・2
2019年04月11日 (木) | 編集 |
・・タイトルは「ゆっくり練習」だけど、それ以外にやったことも書いておきます。

*楽譜に印をつける *
 去年の発表会で、1~3ページは暗譜、4~6ページは楽譜を見て弾く・・という
 中途半端なことをして暗譜落ちしたため、全て楽譜を見て弾くことにしました。
・今年は本番用の楽譜を作りました。楽譜は8ページ。
 コピーを繋いで、途中で2回譜めくりすることにしました。 
・本番一ヶ月前位から、本番のつもりで止まらず弾く練習を始めましたが、
 ある時、一瞬左手の音がわからなくなり・・(左手迷子のパターン・・💧)
 何故左手迷子になったのか考えました。
 それは、普段は弾く時に見ていない楽譜の部分をガン見してしまったためでした。
 解決策として「楽譜を見る部分」を決めて印をつけました。
・ある時、同じ音型のフレーズを、提示部なのに再現部の音で弾いてしまい・・
 ここも間違えないように楽譜に印をつけました。 
 呼吸する部分、長い音の部分、提示部と再現部の同じ音型の部分などに印を記入。
 練習の際、印の部分で毎回同じ動き(考えることを決める)をするようにしました。
 ☆暗譜で弾く場合も、楽譜に印をつけて「ここはこんな風に弾く」「ここで呼吸する」
  など決めておくと、ポイントが把握できて安定するのでは?と思います。

・譜めくりの練習は何度もしました。
 家はアップライトなので、グランド練習室やレッスンでも練習。
 練習で上手くめくれなかった時には、どう対処するかも考えました。
 リハーサルの時、最初譜面台が少し遠すぎて譜めくりがしにくかったので、
 本番では最初に譜面台の位置を確認しました。

*本番のシミュレーション* 
・これは本番が近づいてきた頃、毎回練習の一番最初にやりました。
 会場の風景を想像して、お辞儀してピアノの前に座り弾き始める。
 何があっても止まらずに弾く練習です。
 その後は、気になる部分の見直し練習。
 そして、延々と「ゆっくり練習」を繰り返しやっていましたね~
・負荷をかける練習として、動画撮影や録音もしましたね。
 グランド練習や人前練習など、もっと出来れば更に良かったかなぁ~
・本番ではいつもよりテンポが上がってしまうことがあります。
 いつもの速度より速く弾く練習もやってみました。

*アガリ対策*
・本番はやはりどうしてもアガります。全くアガらずに弾けたことはありません。
 アガるのは仕方ないことだけど、少しでも緊張を和らげることが出来ればいいな~
 と思い、本番待ちの舞台袖で飴を舐めていました。
 ピアノ友達が発表会の舞台袖でガムを噛んでいる という話を聞いて、
 少しでも気がまぎれるなら・・と、昨年地域の弾きあい会で試しました。
 結果は、私には効果あり、でした。
 少しですが、気持ちが落ち着きました。その時の演奏も上手くいきましたし。
 今回も少しドキドキがマシになりました。
 それ以外には、深呼吸や手のストレッチ、肩を上げ下げしたり・・
・発表会当日、舞台でまず譜面台を手前に引いて楽譜をセット。
 ピアノの前に座り(椅子の高さはちょうど良かったです)楽譜を見る。
 最初のポジションに手を置く。そして、すぐに弾き始めないで、
 出るタイミングを計るため、何度か呼吸してから弾き始めました。
 家での本番練習の時、弾き始める前に「楽譜を見て最初のポジションに手を置く
 ⇒呼吸する⇒いつものタイミングで弾き始める」
 と、行動パターンを決めていました。
 弾き始めは毎回同じように出る、という練習もアガリ対策になるかも。
 
ゆっくり練習の他に、左手だけの練習も効果的です。
左手だけの練習⇒右手のメロディを歌いながら左手を弾く、
という練習もありますが、
私は、左手の音楽を歌わせる、フレーズ通りに弾く練習をしました。
ポジションを覚え左手が勝手に動くようになると、すごく安定します。

本番が近づいてくると何度も繰り返し通しで弾いてしまいますが、
今回は、通しで弾くのは一番最初と最後の2回だけにして、
あとはひたすら「ゆっくり練習」を繰り返していました。
通し練習ばかりやっていると崩れることが多かったので・・
本番当日の自宅練習でも、最初に一通り弾いて、
後は「ゆっくり練習」を繰り返しました。

           ・・・以上です~~<(_ _)>