2018
05.17

練習会~♪

Category: ピアノ
 Sさん宅の練習会に参加しました。
今回もピアノの音色を聴きながら、
沢山お喋りをして、沢山刺激をいただき、
楽しい時間を過ごせて幸せでした。

初めて練習会に参加させていただいたのは、2年前の5月でした。
ブログを始めたことによりピアノ仲間の輪が広がり、
練習会に参加させていただくことになり、
ピアノ仲間さんの演奏を生で聴き、
ピアノ談議やその他いろいろな話で盛り上がり、
そして素敵な音色のグランドを弾かせていただき・・

最近は地元のピアノ友達との交流もなく、
地域の弾き合い会も不参加 ということが多くなり、
ピアノとの関りはレッスンとブログだけという感じです。
ピアノは孤独な部分があるので、
こうしてブロともさんやピアノ仲間に会う機会は本当に貴重です。
私は一人で黙々と練習することが好きなんですが、
やはり時々煮詰まってしまうこともあります。
一人では解決できないような時、先生はもちろんだけど、
ピアノ仲間から力をいただくこともあります。
ピアノ仲間さんの演奏を聴くと、パワーをもらえる気がします。

今回も本番演奏できる曲はなかったけど、
次回はできれば挑戦してみたいです。
やはり人前演奏の経験は大切ですね。
何度も回数を重ねることで、自分自身の演奏も
少しずつ自分の理想に近づくことが出来るのではないかな?

楽しい時間をありがとうございました~♪
帰りの電車の中で、Sさん&Mさんの連弾演奏がリフレインしていました。
・・いい曲だった、心地よい演奏だったなぁ~♪



Comment:4
2018
04.14

本番終了後のピアノ

Category: ピアノ
 このところ、落書きして遊んでばかりいました 爆
   お絵かきエディター、使いにくい。。。

 何をやっているんだか・・・( ̄▽ ̄;)
 
さてさて・・・発表会が終わって約一週間。
発表会終了後に、ポロネーズは弾き納めのつもりで何度か弾きました。
それと、いつもの弾き合い会にはエントリーしませんでした。
何か、、、曲に飽きちゃいまして(;・∀・)
これで本当にポロネーズ1番は終了です。

相変わらず、マイペースで練習はしていますよ~♪
バッハイギリス組曲第3番、サラバンド&ガヴォット&ジーグ。
そろそろサラバンドは終わらせてガヴォットに進みたいのだけど。。
(まだまだかな~~~^^;)
ベートーヴェンテレーゼソナタもやってます。
最近凝っている(?)のが、転調部分の調性を調べて楽譜に書き込むことと、
わかる範囲で和音記号を書き込むこと。
自主練で和声など調べていることもあり、取組中の曲も、
雰囲気の変わる部分は何が起こっているのだろう??と知りたくなり、
ピアノを弾きながら、和声の簡単な本を見たり、
「ドミファ~ファラド~・・」などと
「移動音名」で呪文を唱えるように(笑)ブツブツ言ってます・・^^;
  傍から見るとおかしな人やわ・・・(;^_^A

自主練曲はまだ譜読み中。よく使っている、
モーツァルトソナタの「形式の分析による演奏の手引き」
という音楽書はまだ読んでなくて。
そろそろ楽譜に書き込もうと思っています。
最近一番遊び弾きしているのはモツソナなんですが(笑)
やっぱり好きですね~~モツさん♪私の再開ピアノの原点です。
そうそう、ポロネーズの次の曲の練習もしています。
新曲はあまりにも難しすぎる曲なので・・・
ホンマにレッスンで見てもらえるのか??なんですよね。
なので、レッスンで見てもらった後に記事にしようと思っています。
(曲変更の可能性も無きにしも非ず・・・)

・・という感じで楽しいピアノ生活を送っています~♪




Comment:2
2018
04.09

反省会

Category: ピアノ
今年の発表会が終わりました。

今年も例年同様アットホームないい雰囲気の会でした。
私の演奏は、、、はっきり言ってグダグダでした(。>(ェ)<。)エエェェェ
今回は暗譜に挑戦。でも、中間部が完全に覚えられなかったため、
前半暗譜、中間部は楽譜を見ながら弾くことにしました。
・・・が!!なんと!!!

前半部分の暗譜が飛びましたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

前日までは何事もなく弾けていたのに、当日の自宅練習で、、、
出だしの和音の鍵盤位置をど忘れ!そこから至る所で暗譜が飛び。。。
やばい!と思い練習しましたが、、、
やはり本番で暗譜飛び(゚△゚;ノ)ノいろいろやらかしました・・・( ̄▽ ̄;)
中間部から楽譜を見て弾き、
前半に戻る時楽譜を捲って、前半の楽譜を見ながら最後まで弾きました。
・・・とりあえず、楽譜を見て弾いた部分は何とか弾けて良かったです💦

まぁ~~しゃあないです。
過去にいろいろやらかしているので(左手迷子に演奏完全に停止とか・・etc.)
久しぶりの感覚というか、(慣れたくない感覚ですが 爆)
過去2回の教室発表会や最近の弾き合い会では、
ミスはあったけど流れを止めることなく弾けていたので。
ちょっと悔しいなぁ~~~!

さて、早速反省会。
本番は普段の70%弾ければ良い方だ、と言います。
本番で起こることは事故なのだから気にしない、といつも言われています。
でも、今後できるだけ同じ様なことが起こらないようにするために、
問題点がなかったか、振り返りました。
*暗譜が中途半端だった。
 今回の一番の問題だったと思います。前半は暗譜が安定していたので、
 前半は暗譜、中間部以降は楽譜を見て弾くことにしましたが、
 「前半部分の暗譜が飛んだらどうしよう。。」という気持ちもあったんですね。
 当日の自宅練習の時に全部楽譜を見て弾こうかとも思いましたが、
 譜捲りの練習をしていなかったので、そのまま暗譜で挑みました。
 そもそも、どうしてそんな中途半端なことにしたかというと、
 本番で譜捲りミスの経験があったから。
 譜捲りしなくて良いように、コピーを繋いで並べるとか、
 枚数が多い場合は縮小コピーして並べる、という方法もありますが、
 目があまり良くなくて(ド近眼、その上老眼も少し・・)
 遠い楽譜(譜面台の端の方)や小さい楽譜は見にくいこともありまして。
 でも結局は、その中途半端な選択が良くなかった。 
 全部楽譜を見るか全部暗譜か、どちらかに決めておいた方が良い。
*本番に向けての練習が確実でなかった。
 今回は過去2回の発表会と比べて仕上がりが早かったんです。
 発表会前なのに、他の曲のレッスンもしてましたから。
 先生には、今年が今までで一番仕上がりが良いと言われてましたし。
 でも、仕上がりが早かったのに、左手だけの練習や、
 メトロノームに合わせる仕上げ練習をやりませんでした。
 ちょっと気が緩んでいたかな?てか、曲に飽きがきていたかも・・

今思いつくのはこんなところかな。
今回の事はいい経験になった、と思うことにして(笑)
次の本番演奏でリベンジやわ~~~(悔しい~~!!)

  やっぱり”発表会にポロネーズ”という相性が悪いのやろうか・・・
   英雄ポロのトラウマ再び・・・!(|| ゚Д゚)トラウマー


Comment:10
2018
04.02

再開ピアノ18年目~♪の続き

Category: ピアノ
さて、再開ピアノ18年目に入りやってみようと思っていることがあります。
それは・・取り組んでいる曲のプチアナリーゼをやってみる、こと。

最近新たに音楽関連の本を数冊購入しました。
その中の1冊によると、
(クラシックのからくり~「かたち」で読み解く楽曲の仕組み/舟橋三十子著)
*音楽を「かたち」で捉えるための3つのポイントと音楽の3要素*
音楽の「かたち」は様式(スタイル)、形式(フォーム)、技法(テクニック)
音楽の3要素はメロディ(旋律)・ハーモニー(響き)・リズム(周期的な反復・動き)

今から15年位前、M先生に月1で楽典を習っていました。
また、それ以前から音楽関連の本を読むことが好きだったので、
上記のことは簡単な知識として知っていますが、
それを実際の演奏に結びつけるのは苦手・・
特に、ⅠやⅤやⅣ。。。和声が苦手です(;^_^A

一応アナリーゼ関連の本は持っているんですよ。
ブロ友さんも使われている「和声と楽式のアナリーゼ/島岡譲著」ですが。
何度も読むことにチャレンジしていますが、何故か途中で眠くなる(=_=)💤
じゃあもっと簡単でわかりやすい本は?ということで、
「和声法がさくさく理解できる本/土田京子」を購入。
以前購入してお世話になっている(笑)「調性で読み解くクラシック」と同じ
”1冊でわかるポケット教養シリーズ”の1冊です。
帯に「難解で複雑と言われがちな和声を、
わかりやすい日本語と語り口調でていねいに解説。」とあります。
確かに、とってもわかりやすくて読みやすい♪・・のだが、しかしっ!
や~~~っぱり途中で睡魔に襲われる。。。(=_=)💤 なんでやねん^^;
で、思ったのですが、
これって読んで頭の中で理解しようとしているから眠くなるのだわ、と。
実際に音を出して自分の耳で聞いて確かめないと意味がないな、と。
・・・ということで上記の本を参考に、ピアノで音を出しながら、
少しずつ曲のプチアナリーゼ(本格的にやることはハードルが高いので、
出来る範囲で継続してするため)に挑戦してみようと思います。

まず、自主練曲をハ長調の曲から選んで、
その曲の簡単なアナリーゼをやってみようかと考えています。
(・・いきなりテレーゼソナタとか大変なので~嬰へ長調#多すぎ!)

・・・て、ホンマにできるやろうか( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)💦💦💦

  そうそう、一応書いておきますが、
  私は”ただピアノが好きな関西のアラ50おばちゃん”ですから。
  音楽理論マニア(?)ではありませんので💦
  小難しいことを議論することは苦手ですから。


Comment:4
2018
04.01

再開ピアノ18年目~♪

Category: ピアノ
🌸4月になりましたね~
さて、30代でピアノレッスンを再開して17年。
この4月から「再開ピアノ18年目」に突入です~~~♪ 

再開ピアノ18年目の今シーズンも、
”ピアノ生活”は今までの取り組み方と特に変わりません(笑)少しは変わってるかも?
♪課題曲は3曲
 バッハ、古典(モーツァルト&ベートーヴェン)、ショパンの曲から
 自分のやりたい曲を選ぶ。
 ・バッハ・・イギリス組曲第3番終了後は平均律Ⅰに戻る。
  イギリス組曲は思ったより時間がかかってます^^;
  (去年の7月頃からやってる・・)
  サラバンドがまだ合格していないし、(いつまでやるか不明💦)
  ガヴォットとジーグはレッスン待ちなので、1年コース?になるかな ^^;
 ・古典・・ベトソナテレーゼ譜読みレッスン中。
  出来れば秋の弾き合い会はこの曲でエントリーしたいのだけど・・
  テレーゼ終了後はモツソナK.311 3楽章をやるつもりだが気が変わるかも(笑)
 ・ショパン・・発表会が終わったらポロネーズ1番は終了予定。
  春の弾き合い会はまだ参加申し込みしていなくて・・
  もし参加するなら、ポロネーズでエントリーすることになるかな。
♪憧れ曲に挑戦する
 一昨年~去年にかけて1年以上取り組んでいたバラード1番。
 その後遺症(?)から、無謀すぎる憧れ曲に挑むことはやめようと思っていた。
 が、ようやく気持ちが前向きに。
 発表会後から憧れ曲中の一曲に挑むことにした。
 1~2年かけて自分のペースでやるつもり。
 自分の楽しみとして、レッスンしていただく。
 なので、発表会で披露することはしない。
♪自主練を続ける
 今年は1ヶ月1曲という縛りを外し自主練していたが、
 難易度が高い曲(長い曲)を選んでしまったため、
 (腕の痛みもあり)中断してしまった。
 そろそろ再開しようかな~と思っていたが、どうも興味が薄れてしまい・・
 結局そのまま寝かせる(フェードアウト)ことにした。
 なので、18年目突入の4月から仕切り直し(?!)
 現在選曲中・・・たぶんモツさんから選ぶことになるかな(笑) 

・・・というところかな~♪
これからも「マイペースで楽しく」
         長く続けたいと思っています~(=゚ω゚)ノ♪♪♪

 

Comment:2
back-to-top