2017
06.26

昔の癖は直らない?(+_+)

Category: ピアノ
先日先生と弾き方の話をしていた時、
「弾き方を直す前に弾いていた曲は、未だに悪い弾き方になる」という話が出た。
先生は学生時代にご自身で弾き方を1から見直されたそうだが、
見直す前に弾き込んでいた曲は昔の癖が抜けないそうだ。
その話を聞いて「その通りだな~」と思った。
確かに、というか今すごく実感しているところなのだが (;^_^A

ベートーヴェンの「ソナタ悲愴」 高校時代に発表会で弾いた曲。
子供の頃は良い弾き方なんて知らず、
ただ譜読みして曲を仕上げること、音を並べることが大変だった。
また、ハノンやツェルニーのスタッカート練習で変な癖がついてしまい、
未だにスタッカートは大の苦手・・
スタッカートとは「音を短く切る」
音と音の間に明確な空間を空けて演奏することだが、
子供の頃の癖で「上に跳ねる」・・となってしまう。
大人になりレッスンを再開した時、最初に習ったモーツァルトのK.545でも
「スタッカートは跳ねない」と注意された。
スタッカート攻略方法として先生に提案されたのは、
まずレガートで弾く→弾き方を変えず音と音の間を空けて弾く、
という風に段階を踏んで練習すること。
これはかなり効果があるのでその様に練習しているが、
油断していると昔の癖が顔を出す・・(困ったヤツやわ~~)
前置きが長くなったが、「ソナタ悲愴」は
・子供時代の悪い弾き方で弾き込んだ曲
・やたらスタッカートが多い      ・・のである (;^_^A

現在悲愴1楽章を自主練中。だが、思うように弾けない~~( ;∀;)
この曲はI先生にも見てもらったことがあり、当時はある程度弾けていたのだが・・
久しぶりに練習すると・・昔の悪い弾き方になってしまう (;^_^A
スタッカート跳ねちゃうし~~右手親指問題もあるし~~
時間があればレガート練習をするけど、また戻ってしまうという繰り返し。。
そういえば~~先月の「春の歌」も子供時代に弾き込んだ曲!!

・・・昔の癖って直らない、てか、忘れた頃に顔を出すのよね~~




Comment:0
2017
04.28

次に向けて(=゚ω゚)ノ

Category: ピアノ
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2017
04.21

ピアノ再開17年目(=゚ω゚)ノ

Category: ピアノ
いつの間にか4月下旬です。 
そういえば~~(一一")と、今頃気が付いたのですが・・

ピアノ再開17年目に突入してました。。。Σ(゚□゚(゚□゚*)!!!


去年6月に長時間勤務に変更してから、
今まで以上に時間の流れが早いと感じます。。。( ̄▽ ̄;)

年齢的にもいろいろあります。。。

これからも、ぼちぼちマイペースでやっていこうと思います^^
  継続は力なり!!・・ですね(笑)




Comment:6
2017
04.19

本当に弾きたい曲、何度も弾きたい曲(一一")

Category: ピアノ
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2017
04.17

本当に弾きたい曲(一一")

Category: ピアノ
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

back-to-top