FC2ブログ
2017
10.09

譜読みって・・・(*_*)♭4

Category: 譜読み
*「譜読み」について以前何度か記事にしていたので、カテゴリ作っちゃいました(笑)

去年、譜読みに関する記事にブロともさんからコメントをいただき、
皆さん同じような疑問を持っておられることがわかりました。それは・・

「譜読み」の定義って何やねん?!・・関西人ですみません(笑) てこと。
譜読み、譜読み、、、とよく言うけど、どの段階が「音読み」、「譜読み」で、
はたまた「練習」になるのかよくわからん。また、人によって意見(?)が違うらしいし・・・
個人的には、人によりライフスタイルが違うように、ピアノスタイルも違うわけだから、
それぞれ独自の定義でいいんじゃないかな~とは思う。

さて、私の場合~~
以前から先生には「譜読みの段階でもう少し深く読むと良い」と言われていました。
これはですね、深くアナリーゼをやる・・という意味でなく(出来れば更に良いけどね)
フレーズに沿った譜読みをすること(フレーズ読み、とでも言おうか 笑)なんですね。
長年ピアノを習っているので、「音読み」はあまり苦労しません。
拍子記号に合わせて音を並べて、両手で取りあえず弾ける状態で、
「譜読みしました。」とレッスンに持っていく。
初回レッスンでは、音の間違いがないか確認のため最後まで弾きます。
その時点で音間違い等を指摘されることはあまりないのですが、
そこからいつも直されるのが、フレーズ。よく直されるのは、小節線で息が入ること。
拍子にとらわれ、フレーズの流れを読めていないんです。
先生からよく言われるのは、「小節線でフレーズが終わる(始まる)ことはあまりない。」
「細かい音符から始まるように弾く。」「歌うように息を吸うところを決める。」
フレーズが読めないと、それはただの音の羅列。
辻褄が合わないとその曲らしくならない。

今回、3曲同時進行で譜読みしています。
先生からは”フレーズを直さなくて良いように譜読みする”という課題が出ています。
ベートーヴェンソナタはレッスンで譜読みから見てもらいました。
最初からフレーズ通りに譜読みしていったので、後で修正することがなく、
仕上がり具合も良かった~♪今度はもう少し自力でやりたいな。

・・というわけで(?)現在、歌いながら譜読みしています~~~(=゚ω゚)ノ♪♪♪
 アルマンドはいいんやけど、ポロネーズ1番って・・
 ♪だ、だんっ、だ、だんっ、だ、だんっ、だ、だんっ、(息止める)・・だ~~~んっ♪。。。
 家事しながら、つい口ずさんでいる自分に・・・|д゚)|||||||||





Comment:3
2016
09.14

譜読みって・・・(*_*)♭3

Category: 譜読み
去年ブログを始めた頃にも譜読みについて記事を書いてましたが・・
「譜読み」って何なのでしょう?
楽譜に書いてある情報を読み取りある程度の形にすること、なのかな?
私は譜読みは好きだけど、主に音だけを読んで手がそこに行くようにする作業、
”音を読む”ことばかりやっているように思う。。
これね~、子供時代の譜読みのやり方が身について(?)いるのもあると思う。
習い始めた頃、楽譜を読む時最初にやることは五線譜に書かれている音符を
ドレミに当てはめてピアノの鍵盤を探す作業だった。(私は小2で習い始めたので、
音から入ったのでなく音符を読むことから入っているので・・)
子供の頃は、
右手を最後まで音読み→左手を音読み→両手合わせる→強弱等つける→ペダルを入れる  
・・・という順番で練習していたと思う。

大人になりピアノ再開して2人の先生に”譜読みがはやい”と言われた。
子供時代の経験もあり音符を読むことに慣れがあるので苦にはならない。
でも、ふと「本当の譜読みって?」と思うことがある。
I先生によく言われるのが「楽譜には全てのことが書いてある。
音符を追うだけでなく、譜読みの段階でもっと深く読み込むと更に良い。」ということ。
これって・・どういうことだろう。アナリーゼするということ?
アナリーゼ・・楽曲分析って苦手なんですよね~(>_<)
大人教室時代に”何も知らないのでは?”と思い、
楽典を月1回教えていただいたことがあるのです。
M先生が資料を作って下さり、記譜法・音程・音階、調・和音・楽曲の形式を
簡単に学びました。勿論その資料は今も大切に持っています。
でも、せっかく教えて頂いたのに頭に入っていないんですよね~
音楽書等も読むのは好きですが、頭に入ってこない。。。(>_<)
大人になると吸収力が弱いのか、また苦手意識が強くてなのか、身に付かない^^;
楽譜を見てすぐに「ここは○○調だ」とか分かればいいんだけど、
その都度音に出して先生の資料やら音楽書を見て確認しないとわからない。
大人って趣味にかけられる時間も限られているわけで・・
出来れば、その様な作業より実際の練習に時間を使いたいわけで・・
・・で、まあいいや~~(;・∀・) となる(笑)

でもでも、やっぱり気になる。
楽曲分析というと、難しい、専門的な知識が必要だと思い避けたくなるが、
例えば楽譜を音にして、同じような音形でも楽しかったり悲しかったり・・
イメージが違う。そこはどうしてなのか?を調べてみるとか、
音符の動きを図形のように見て、頂点の音はどこか?とかフレーズの単位は?とか
自分で感じて、楽譜の中にある宝物を探すことが大切なのだろう。
限られた時間の中で自分が出来ることは・・
・・ということで、気がついたことは楽譜に書き込むようにしている。
例えば音楽用語。知っているようで案外ちゃんとわかっていない。(私の場合^^;)
ピアノの近くに音楽用語辞典を置いてて、調べて意味を書き込むようにしている。
あと、ソナタ等は楽譜の解説や演奏の手引きを見て、提示部や第1主題等書いたり。
平均律の楽譜には24曲全てに調と主音を書いている。
今まで気になった時に楽譜に書くようにしていた(大人教室時代から)が、
出来れば譜読みの段階でもう少し調べて書き込むようにしたいな~と思う。

時間があれば・・だけど、もう一度家にあるピアノ奏法の本も読みたいと思う。
それと、拍子等、基本で分かっていないこともあるので、
音楽の基本について書いてある音楽書を探そうと思っています。Amazon等で調べ中・・
・・・時間があれば、ですが。。。。。(;^_^A



Comment:8
2015
03.16

譜読みって・・・(*_*)♭2

Category: 譜読み
私は音楽を聴くのが好きです。専らCDです。クラシック・映画&ドラマの
音楽をよく聴きます。(マニアではないので詳しくないですよ)
やはりピアノ曲を聴くことが一番多くて、中でもショパンの曲は複数の 
ピアニストのCDを持っています。
譜読みをする曲は、先に音源を聴いている場合が多いです。
ツェルニーも図書館で50番のCDを借りて録音して聴いてましたね(^^♪
図書館はめっちゃ利用してましたよ!
音のイメージ(音源)があると、音符がすごく読みやすいんです。ただ、
音源に頼りすぎるとリズムや拍子がおかしくなるから注意やね。やはり 
楽譜を読み込むことが一番大事ですね。先生がよく言われます。
「楽譜に書いてあるとおりに弾けば、その作曲家の曲になる」
当たり前のことだけど、その当たり前が難しいのでは・・・と思います。
ただ音符を読んで弾いただけでは曲にならない。譜読みって奥が深いの
かな・・(*_*)(#^.^#)

譜読みをするときに最初に見るのは、ト音・ヘ音、拍子と調号です。
話がそれますが、12年ほど前楽典を月1回先生に教えて頂いてました。
当時はモーツァルトのソナタを習っていました。
ソナタK.333第1楽章の冒頭
「ここは弱起だから少しクレシェンドね。」・・弱起???(?_?)
ソナタK.331の拍子記号「8分の6は2拍子で考えて云々・・」はい?
8分の6は1小節に8分音符♪が6ってことでしょ?何故2拍子(?_?)
今まで何の疑問もなく楽譜を読んでいたけど、わかってないのでは?!
と思い、楽典を習おうと思ったのでした。リズムと拍子について教わり、
ピアノのレッスンでも拍子の取り方は注意していました。
(2拍子は強・弱、3拍子は強・弱・弱、4拍子は強・弱・中・弱)

私の癖・・小節線で息が入ること。1小節に正しく拍子をとらないと! 
という気持ちからなるのではと思います。
I先生によく言われます。「小節線がないと思って楽譜を見ましょう。」
言われる通りに楽譜を見ると、少しわかってきました(#^.^#)




Comment:2
2015
03.15

譜読みって・・・(*_*)♭1

Category: 譜読み
O教室時代の友達と半年に1回位弾きあい会をしています。
サロン風弾きあい会前の人前練習会です。(プレ弾きあい会)
メンバーは3人です。

ある日、ピアノ友達が「譜読みってどういう風にします?」と言い出しま
した。先生から音符を読むだけでなくもう少し曲の構成を考えて譜読み
したらいいと言われたと。友達は譜読みが苦手だと言います。
友達の場合・・右手の譜読み→左手の譜読み→両手を合わせる→ペダルを
入れる ショパンの曲もペダルは最後に入れてたようで、どんな曲でも
その手順でしないといけないと思っていたようです。
私はバッハやモーツァルトを除いてペダルは早い段階で入れてます。
(曲にもよる)
譜読みって他の人がどんな風にしているか案外知りませんよね。譜読みが
速い・遅いもどういう基準で言うのかわからないし。
「譜読みが出来た!」という基準も人によって違うと思う。
私は大人になってからの先生2人に譜読みが速いと言われました。
子供の頃も特に苦になったことはなく・・(ピアノを習い始めたのが小2
だったからだと思います。)でも、譜読みの課題はいただいてますよ💦
友達と同じく、音符を追うだけでなく曲全体の流れを考えること、もっと
深く譜読みすることと言うのかな?

 最近は、自分なりにいろいろ考えながら譜読みをしています。



Comment:0
back-to-top