FC2ブログ
  大人になってピアノ再開しました
本日の音楽鑑賞♪
2019年10月01日 (火) | 編集 |
 🎃10月になりましたね~ ・・今年もあと3ヶ月。。。^^;
さて、10月だというのに毎日暑いのですが💧
気持ちは”芸術の秋”ということで~ひとり音楽鑑賞しておりました(笑)

今回は、シベリウスです♬ 
シベリウスの作品で有名な曲と言えば「フィンランディア」でしょうか。
  クラシック通ではないのであまり詳しくありませんが・・
家にあるクラシックのオムニバスCDに収録されていてよく聴いています。

 ♪シベリウス/交響詩「フィンランディア」Op.26
 
 
 ☆シベリウス編曲ピアノアレンジVer.がありました。
  ♪シベリウスによるピアノ編曲版「フィンランディア」


管弦楽曲や歌曲などのピアノ編曲版は数多くありますよね~♪
シューマン=リストの「献呈」やバッハ=ブゾーニの「シャコンヌ」など・・
あまり詳しくありませんが、、、

今回、シベリウスの曲を検索中に発見しました♪
 👇初めて聴きました!皆さまご存知でしたか~?

 ♪モーツァルト=フンメル 交響曲第40番 ピアノVer.
 

 オリジナルは大好きな曲なのですが、ピアノアレンジVer.もいいわ~♪







W.A.Mozart K.304
2019年05月13日 (月) | 編集 |
久しぶりにゆっくり音楽鑑賞中です~♪

今回もモーツァルトのオムニバスCDを聴いています。
 ・・やっぱりモツさんかい(笑)
「BEST MOZART100」という6枚組のCDbox。
昔から何度も何度も聴いているのですが、
その中でずっと気になっていた曲が・・
「ヴァイオリンソナタ ホ短調 K.304」です♪
家にあるCDには1楽章のみ収録されています。

ヴァイオリンソナタK.304は、1777年秋から1年半にわたる
マンハイム・パリ旅行中に作曲されました。この旅行中、
パリで最愛の母を亡くした前後に完成されたと見られる曲ですね。

モーツァルトの短調曲はどの曲も好きなんですが、
K.304の第2楽章は本当に美しい・・大好きな曲です。

♪第2楽章 tempo di menuetto


♪K.304 全楽章
 




5月の音楽鑑賞~♪
2019年05月01日 (水) | 編集 |
5月の音楽鑑賞はバッハの曲~♪

バッハの曲・・鍵盤楽曲以外だと、あまり詳しくないけど・・
ブランデンブルク協奏曲、G線上のアリア、無伴奏チェロ組曲・・
・・題名は知らなくても聞いたことのある曲は多い気がします。

「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」
 パルティータ第2番 BWV1004

 

 ♪バッハ=ブゾーニ版 シャコンヌ
 




4月の音楽鑑賞♪
2019年04月01日 (月) | 編集 |
4月の音楽鑑賞はメンデルスゾーンの曲~♪ 

メンデルスゾーンのピアノ曲以外の曲・・あまり詳しくないのですが、
「真夏の夜の夢」「歌の翼に(六つの歌Op.34-2)」等。
一番好きなのは、やはり「ヴァイオリン協奏曲」です。
3大ヴァイオリン協奏曲(ベートーヴェン、ブラームス、メンデルスゾーン)
と言われています。
  ・・メンデルスゾーン・ヴァイオリン協奏曲の愛称は、
        ”メンコン”  。。。Σ(゚□゚(゚□゚*)
 ラーメンの商品名みたいや・・


<ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64>
 1844年作曲
 第1楽章ーAllegro molto appassionato ホ短調 ソナタ形式
 第2楽章ーAndante ハ長調 三部形式 
 第3楽章ーAllegretto non troppo ホ短調~Allegro molto vivace ホ長調
      ソナタ形式


 




3月の音楽鑑賞♪
2019年03月01日 (金) | 編集 |
 3月の音楽鑑賞はショパンの曲♪

ショパンの作品は殆どがピアノ独奏曲。
ピアノ独奏曲以外の曲は、有名なピアノ協奏曲や室内楽曲が数曲、
歌曲集ーポーランドの歌などがありますね。
今回はチェロソナタを鑑賞します~♪

<チェロソナタ ト短調 Op.65>         
 ・チェロとピアノの室内楽曲。  ~Wikiペディア参照~
 ・ショパンはチェロとピアノのための作品を3曲書いた。
  Op.65は最後の室内楽曲、生前に発表・出版された最後の作品。
 ・献呈ーオーギュスト・フランショーム ショパンの親友。チェリスト。


 ♪第1楽章ーAllegro moderato  ト短調
 ♪第2楽章ーScherzo,Allegro con brio ニ短調
 ♪第3楽章ーLargo 変ロ長調
 ♪第4楽章ーFinale,Allegro ト短調
  *第3楽章-コルトーがピアノ独奏曲に編曲。