少し休憩 ♬ ピアノの音は何色♬

  大人になってピアノ再開しました

今月の自主練曲・振り返り♪3

3月の”再トライ自主練曲”は、モーツァルト ソナタK.332 1楽章~♪

<ソナタ第12番 ヘ長調 K.332>
 
ウィーン 1783年作曲 1784年出版
 ・全音/形式の分析による演奏の手引きより
  一見、素朴に見えるが、実は豊かな内容の第1楽章はソナタ形式、
  物思いに耽るような第2楽章は中間に複縦線のない2分形式、
  開放感に満ちた第3楽章は長大なソナタ形式で、
  このソナタはモーツァルトの力作である。

第1楽章 Allegro ヘ長調(F-dur) ソナタ形式
    平行調:ニ長調 属調:ハ長調 下属調:変ロ長調 同主調:ヘ短調
    4分の3拍子
*提示部*1~93小節
k332 1 1 
*ウィーン原典版 
第1主題 ヘ長調(Ⅰ)
アルベルティバスに支えられた美しい旋律
 ☆「大作曲家たちの履歴書/三枝成彰」に、”モーツァルトの天才性”として
  332-1楽章第1主題が例として取り上げられている。
  "冒頭2小節目(左手)普通の人間なら主調ヘ長調(F-dur)の主和音のままの和音設定にする
  (1小節目左手と同じ)が、モーツァルトは下属調変ロ長調の属7和音を置いている。
  このコードワークの発想は当時の作曲家には見られないものである。"
  ・・だそうだ。実際に2小節目左手を1小節目と同じ和音で弾いてみると、
  全く趣が違うことがわかる。(♭ミがあることで、全く違う世界が広がるように感じる。)
k332 1 2
第2主題 ハ長調(Ⅴ)41小節~
♭ミが♮ミに変わり、明るい旋律が弾むリズムで登場。
56小節からリズミカルな後半へ~
k332 1 3
64小節目~ fとpが緊迫してへミオラのリズムが強調される。
 ☆へミオラ
  ある音価における3拍子の曲が、途中で連続した2小節をあわせて
  1小節と考えた時に、倍の音価の3拍子となる。
  (4分の3拍子の曲が、2分の3拍子のように聞こえる)


*展開部*94~132小節
新しい楽想
k332 1 4 k322 1 5  
94小節~ハ長調(Ⅴ)
展開部後半、第2主題の後半が少し変化して再現部へ~

*再現部*133~229小節
k332 1 6
133小節~第1主題の再現 ヘ長調(Ⅰ)

子供時代、大人教室時代は「全音ソナタアルバム1」を使っていた。
子供時代の記憶は全くなし・・楽譜に書き込みはあるが・・(;・∀・)
大人教室時代は、再開して1年目に習った。
手が思う様に動かなくて、トリル等綺麗に弾けなかったな~~
今回は、少しゆっくり目で仕上げられれば・・と思う。
本番曲が大変なので、無理をしないで自分の楽しみとして練習しよう~♪


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

♪譜読み♪W.A.モーツァルト/アダージョK.540

自分のための覚書(一一")

<W.A.モーツァルト/アダージョK.540>
 ロ短調 ソナタ形式 1788年 ウィーン
アダージョロ短調K5401-1 アダージョロ短調K5401-2
提示部 第1主題
問いかけと返答の様だ・・fとp、わざとらしくなく自然に。
アダージョロ短調K540 2 
9~10小節が2個・・編集ミス^^;
アダージョロ短調K540 3 
第2主題 手がクロスする・・左手の旋律が歌えない^^;混乱する~~
右手伴奏が大きくなる^^;
アダージョロ短調K540 4 アダージョロ短調K540 5
展開部は短い(23~34小節)

アダージョロ短調K540 6 
コーダ 最後はロ長調

この曲は独白のようだと思う。
(モーツァルトの内面世界を表現しているのか?)
長調部分が悲しい。。

♬譜読み開始から約2週間の音源をアップしておこう~( ̄▽ ̄;)
 
*YAMAHAグランドで演奏
 展開部以降、特に再現部~終結部がまだ完全に覚えられていない( ̄▽ ̄;)
 臨時記号が多くて、今までのモーツァルトの曲とは趣が違う様な気がする。
 右手が伴奏になる部分で粒が揃わず音が大きくなりやすい。
 曲想が・・・難しいな~~~(;´・ω・)


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

途中経過・12(一一")

”勝手にモーツァルト祭り(月1モツ)”最後の曲はソナタK.332 2楽章♪

1月にこのソナタの3楽章を自主練していた時、
記事に2楽章のことを書いていました→ソナタK.332 3楽章の途中経過
昔習った時は全音ソナタアルバムの楽譜を使っていました。
今回はウィーン原典版で練習しています。
ウィーン原典版には自筆譜の異稿も掲載されており、
全音の楽譜はそちらの方みたいです。自筆譜の異稿では、
特に21小節以降の装飾がない~ということが大きな違いであるようです。

ソナタK.332-2 
*26小節目の半音階のパッセージ。異稿は簡単な旋律です。

さて練習の状況(?)なんですが、何かと忙しいこともありあまり練習していません💦
上記の半音階パッセージを含め、少し苦手だな~という部分が幾つか・・
冒頭右手は32分音符の装飾音をともなった付点のリズムの音型なんですが、
この装飾音が綺麗に弾けません(;´Д`A ```リズムもおかしくなります^^;
その他、トリルもたくさんありますし・・この細かい部分が難しいです。

あと、モーツァルト特有の、独特なフレージングも・・
ソナタK.332-2 
*17小節目 スタッカートとスラーの指示が細かい・・
この様な細かい部分は綺麗に弾くことが本当に難しい。。(;´Д`A ```
ただ音を切って繋げて弾けば良いのでなく、その部分が美しくなければ
モーツァルトらしくならないわけで・・
まだまだ”~らしく”綺麗に弾くことは出来ないけれども、
それなりに作りあげることが出来ればな~とは思います。

2楽章はテクニック的に難しい部分は少ないかもしれないけど、
表現が難しいと思います。どんな風に仕上げたいか・・
この曲はイングリット・ヘブラーの演奏が好きなんです。
イメージはヘブラーの演奏かな~(真似は出来ませんが・・)
楽譜を見ながらCDを聴いてみようと思います~♪


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

今月のモーツァルト<DECEMBER>

12月になりました。今年はモーツァルトイヤーということで、
過去に習ったモーツァルトの曲を1ヶ月1曲再トライ自主練する
”勝手にモーツァルト(月1モツ)”を勝手に(笑)続けてきました。
その”月1モツ”も今月が最終月です。
最後の曲は、偶数月なので短調曲から選ぶのですが・・(;・∀・)
昔習った短調曲で残っているのは、
トラウマ曲の”幻想曲ニ短調K.397”と、”トルコ行進曲(ソナタK.331 3楽章)”
どちらも過去習った時以来遊び弾きさえしておりません。。。(;´Д`A ```
試しに少しだけ弾いてみましたが、
幻想曲はAllegretto部分を弾く気持ちに
なれず、
トルコ行進曲は出だしのイ短調部分だけで飽きてしまいました(笑)

・・というわけで、今月は長調の曲から選びました。
”月1モツ”1曲目と同じソナタK.332から、2楽章を再トライ自主練します。
12月は仕事が繁忙期で、毎年クリスマス以降は殆ど練習できません。
慌ただしい毎日に心安らぐ曲を・・(笑)と思い2楽章にしました。

12月の”月1モツ”は 
ソナタK.332 2楽章~🎵


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

途中経過・11(=゚ω゚)ノ

あ~~~(>_<)11月も半分終わりましたよ!!年末に向けて掃除始めないと~!!(;´Д`A ```

さて、今月の月1モツはソナタKV576 1楽章~🎵
自主練の状況は・・というと、何とな~く通しで弾いてから片手練習する感じ。
最近練習時間の半分をバラードに費やしているため、中々細かい練習が出来ません。
この曲、本当に難しくて。。。(;^ω^)ようやく提示部が5割出来た感じ?
まず、両手合わせて弾くことが難しいのです。
そして両手合わせられるようになったら、次は右手と左手其々の音楽が聴こえる
ように弾かないと・・!まだここまで出来ていません(出来るんやろか・・)
576-1 3
ここ、難しいです。左手が綺麗に流れない~~(;´Д`A ``

そして、一番苦手な部分は。。。
576-1 7 576-1 8
左を弾いた後すぐ右で同じ音を弾く部分が苦手。。
これ、左と右の同音連打の弾き方ですが、左指の離鍵のタイミングが遅くて
上手く弾けない。グランドだともっと弾きやすいと思うんだけど・・

メトロノーム練習は効果ありそうなんですが、時間かかるので中々実行できてない。
どこまで仕上げられるかわからないけどあと2週間練習を続けます( ̄^ ̄)ゞ





テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

プロフィール

amy

Author:amy
大人になってピアノレッスンを
再開して17年目。
マイペースで楽しく、そして長~く続けたい(^^♪

♬レッスン中♬
バッハ  平均律Ⅰ-16番
ショパン エチュードOp.25-11
ベートーヴェン ソナタOp.90 2楽章


♪2017年レッスン終了♪
バッハ 平均律Ⅰ 9番
ショパン バラードOp.23


#限定記事について#
パスワード、ブロとも申請は、
コメント等で交流のある方のみに
させていただきます。         

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます♪

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR