少し休憩 ♬ ピアノの音は何色♬

  大人になってピアノ再開しました

左手が迷子になります#1

私はあがり症です(;一_一)人前であがらずに弾けたことありません。
半年に一度の弾きあい会では、まともに弾けたことありません。
でも、毎回「次は出ない!」と思っても案内が届いたら「参加しよう!」
と思ってしまいます。
ピアノを練習していると誰かに聴いてもらいたくなって、ピアノの話を
したくなって、他の方の演奏を聴きたくなって・・参加すると楽しくて。
でも、思い描くような演奏は出来ません。手は震えるし、音は外すし。
一番の悩みは左手がわからなくなって、鍵盤の上で迷子になってしまう
こと(;一_一)

O教室時代は本当にピアノに没頭していました。好きな曲を習えてピアノ
仲間も出来て、何よりも「〇〇ちゃんのお母さん」ではなく「amyさん」
と呼ばれる時間が大切でした。
サロン風弾きあい会で「子犬のワルツ」を連弾したお友達に誘われて、
年1回の連弾発表会にも参加していました。
発表会・クリスマス会・弾きあい会・連弾発表会・・年5回人前演奏の
機会があったわけです。ということは、それだけ曲を仕上げなければ
ならない。最初はね、満足する出来でなくても参加することが楽しかった
し、色々な曲を仕上げていく過程が楽しかった。
でも何年か経った頃、これでいいのかな?と思ったんです。
趣味のピアノです。でも、やはり自分なりに満足できる演奏がしたいんで
す。人前発表会のために練習して仕上げて、終わったら次の発表会・・の
繰り返しでちょっと疲れてきて。

レッスンもね。自分の希望通り色々な作曲家の曲を習えて楽しかった。
(今回整理してみて自分でもビックリ!こんなに沢山習ったのかって!)
でも、今も弾ける曲は殆どないですよ。忘れてた曲もあるし。
自分のレパートリーと呼べる曲もない。
ただ譜読みを沢山こなしました!ってだけなのかもと。
「練習曲を最後までやりましたよ!」という達成感みたいやわと・・・・
(;一_一)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

自分の音色に合った曲

このブログに時々登場するピアノ友達K子さん(#^.^#)
K子さんは、ピアノの先生やってます。(出逢った頃は子育てに奮闘中
だったから、教室は開いてませんでした)

K子さんが引越す前(引越してからも手紙や電話で)ピアノの話で盛り
上がっておりました。その頃、彼女に言われました。

「あんたには、モーツァルトとショパンが似合う」
「ベートーヴェンの熱情とか弾く姿が想像出来ないよ」

ん~・・そうなのかな?
確かに・・「熱情」は無理かな~💦楽譜を見て諦めました(◎_◎;)
ベートーヴェン好きだけどな。合ってないのかな?

そういえば私、自分の演奏を聴いたことありません(-_-;)

・・・・自分の演奏を客観的に聴くことって大事よね?(>_<)



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

ベートーヴェンのイメージって?

  ベートーヴェン Ludwig van Beethoven  

ドイツの作曲家。古典派。日本では「楽聖」と呼ばれる。 
昔、「不滅の恋 ベートーヴェン」という映画を観ました。
ベートーヴェン役のゲイリー・オールドマンがピアノに耳を密着させて
ソナタ月光1楽章を弾いているシーンが印象に残ってます。
(うろ覚えのため間違っているかも💦

ベートーヴェンのイメージは?て聞かれたら、
「力強い」「激しい」「強弱の変化が著しい」「テンポをきちんと」・・
など?手が大きくて指の太い男性が、力強く弾いているイメージがありま
す。古典派だから、きちんと弾かないと!ペダルも控えめに!fはもっと
強く!・・そうなんです。そう思い込んでるんです。

私が今まで手や肘を痛めた時に練習していた曲、ベートーヴェンが多いん
です(◎_◎;)
今回指を痛めた原因は、オクターブ練習でした。(+更年期ね💦
練習していたのは、ソナタ田園の4楽章でした。192小節~の左手オク
ターブの連打!脱力出来てなくて親指に負担がかかったんでしょう💦
で、思い出したんですが、O教室時代にも手と肘を痛めて1か月レッスン
を休んでいました。しかも、発表会前💦曲はソナタテンペスト3楽章!!
今から思えば、その頃の私には難しい、随分背伸びした曲だったんですね
(>_<)

先生と「ベートーヴェンだから・・と思うから力んでしまうのね」という
ことに落ち着き、暫くベートーヴェンはお休みすることとなりました。
(;一_一)ベートーヴェンて、習い始めるとすごく面白くてレッスンが楽し
いんですよ。はあぁ~(-_-;)


  自分に合ってる曲と、習って面白い曲は違うんですね?!


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

「カンタービレ」に弾けません

  ソナタ悲愴第2楽章 Adagio cantabile

   ♬「のだめ」の冒頭に登場した曲ですね。

M先生が海外に行かれることになり、お別れコンサートを開催しました。
   ♬ コンサートの最後に先生が弾いた曲。

   ♬ 弾きあい会でも何度か演奏を聴きました。

私も、発表会で弾きました。が、
・・・実はとっても苦手な曲です(;一_一)
上手く弾けないんです。「歌うように」なんて弾けません💦

この曲も、昔の苦手意識・癖が抜けないんです(>_<)
手が小さいため、片手で2声部を弾くのが大変で。特に37小節からの内声
部の和音の連打!!・・見るのも嫌だ~(@_@;)
昔、手を広げなきゃ!と思ってすごく指をつっぱってたと思うのよね💦
譜面に書いてある音出すのに必死で、メロディを聴く余裕もなく、歌う
なんて無理です(>_<)

1年位前、再チャレンジしたんです。
子供の頃に比べたら弾けたんですが、やっぱり内声部の連打が・・(>_<)
そして、練習していると右手小指が痛くなって・・💦練習やめました。
同時期に、ショパンの「別れの曲」も弾いていたんですが(仕上げ段階)
指を痛めることはなく・・先生と「別れの曲の方が難しいんですが、
どうしてでしょうね」と話しておりました。
やはり子供の頃の癖が抜けないことと、古典派の曲・ベートーヴェンだと
思うからでしょうかね。
 


   ベートーヴェンのイメージって?!(@_@;)


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

ソナタ悲愴3楽章 リベンジ

O教室第2回発表会のソロ曲は、M先生に選曲をお願いしました。

  
チャイコフスキー 四季より「舟歌」

発表会の4か月前からレッスン開始したのですが、
曲の雰囲気はすごく好きなんだけど、何だかしっくりこない。
手が小さいから、和音がキツくて弾きにくくて、1か月程練習したけど 
他の曲に変更することにしました。
それで選んだのが、

  ベートーヴェン ソナタ悲愴第3楽章

高1の時の発表会でカットされちゃった曲。リベンジですわ。(^^)/
初レッスンの時一通り弾き終えると、
33小節~41小節の3連符の拍子がおかしいと言われ・・アラベスク1番と
同じく、またしても3連符に悩まされることに(;´Д`)
それから、中間部の98小節から始まるスタカートのスケール!!(◎_◎;)

 やっぱりスタカート苦手や~(>_<)

それでも、それなりに曲を仕上げて発表会当日となり・・・
O教室発表会は第3回まで生徒さんのご自宅のリビングで開催されたんで
す。だから、ピアノと聴いている人の距離が本当に近い・・手が震えてる
のがわかる位の距離ですよ💦アガらないわけがない(>_<)
ドキドキしながら、演奏スタート!!

(・・おぉ~!!何とか弾けてる~(@_@;)3連符もスタカートもOK!
 あとは最後の右手のffスケールをかっこよく決めて!!)


 
  ♪ラ~!!Σ(゚Д゚)?!
 

        
 思いっきり音外したっっ!!!


ビシッと決める筈が・・ピアノコントに!! 

(M先生、ずっこけてましたもん^^;)

・・・「悲愴」ではなく「悲惨」になっちゃいました・・(;一_一)
   




テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

プロフィール

amy

Author:amy
大人になってピアノレッスンを
再開して17年目。
マイペースで楽しく、そして長~く続けたい(^^♪

♬レッスン中♬
バッハ  平均律Ⅰ-16番
ショパン エチュードOp.25-11
ベートーヴェン ソナタOp.90 2楽章


♪2017年レッスン終了♪
バッハ 平均律Ⅰ 9番
ショパン バラードOp.23


#限定記事について#
パスワード、ブロとも申請は、
コメント等で交流のある方のみに
させていただきます。         

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます♪

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR