FC2ブログ
  大人になってピアノ再開しました
再び装飾♪(-"-)バッハ平均律
2015年04月30日 (木) | 編集 |
バッハ平均律Ⅰ 6番
プレリュードはようやく仕上げ段階にたどり着きました。
フーガはまだこれから・・・かな?

*プレリュード*
まず、一通り弾きました。先生からいい感じで弾けていると言っていただ
きました♪前回の1拍ごとに区切るような弾き方は改善されていますね、
と(^◇^)ただ、1~2小節の左手が連打なのですが(♪レ×10回・・・)
右と左の音が揃っていないのが惜しいと・・連打は、音の出方が違うので
(弾き方が違う)よく聴いて揃えるように、と言われました。
次に、曲のイメージに合った音の出し方を教えてもらいました。
右手は16分音符の三連符の連続音形。テンポは速いのが合う曲です。
今の弾き方のままで、指に重みをのせてくっきりとした音を出して・・・
と言われて実践。バッハの曲は指を立てるようにして弾きますが、重みを
のせることにより、より鮮明な音になります。最後の和音は前にも教えて
もらいましたが、より詳しく。音量を大きくするだけでなく音の響きを聴
くこと。4つの和音それぞれのイメージの音を出す。最後の長調の和音を
際立たせる(?)ため、前の和音は長めにする。
速度を上げるためには、手のポジションが大切です。移動の動きを少なく
効率的に。とにかく、無駄な力を入れず楽に弾くこと。以前の癖で、速度
を上げる時に変に力が入ってしまったり無駄な動きをしてしまったりする
のです。手を痛める原因なので、注意ですね。

*フーガ*
装飾音♪毎回、悩んでます(-_-;)9~11小節のcadenceは無しにしました。
trはきちんと入れること。記号でなく、音符に変換して考えること。
一番弾きにくいのが、20小節・42小節の二分音符のtrなんです( ゚Д゚)
左手で2声部を弾くところなんです|д゚)まず、中間声部の二分音符のtrを
右手高音部にきちんと合わせて弾く練習。出来たら、左手の2声部を弾く
練習。最後に全部合わせる。ここは、中間声部が右手から左手に移る部分
なので、余計に難しいんですよ。それに、左手の1・2でtrを弾いて4・5で
低音部を弾くので指を広げないと弾けないんです。手が小さいので大変
あとは、片手で2声部を弾く部分の中間声部のメロディを繋げること。
テーマの変化に注意することなどでしょうか?課題テンコ盛りです( 一一)

装飾音は版により違うし、先生によっても指導が違うと思います。
プロの演奏を聴いても全く違いますし・・・。
装飾音は細かく沢山入れればいいわけではないと思うので、
私は、自分が無理なく弾ける装飾音で仕上げたいと思います。