2015
06.02

今回は暗譜で(/ω\)

Category: ピアノ
子供の頃、発表会は基本暗譜でしたが、大人になってからはほぼ楽譜を
見ながら弾いています。ただ、曲によっては譜めくりが難しくて、
暗譜した方がよい場合もあるかな。
今回のワルツ「小犬」は、短くて速い曲。暗譜もしやすいので、暗譜で
弾きます。楽譜は持っていきます。弾きあい会では、暗譜で弾く場合は
お守りのように楽譜をピアノの端に置いて弾かれる方が多いのです"(-""-)"

去年弾いたベートーヴェン悲愴3楽章(/ω\)暗譜に不安があり、当日は
楽譜を見て弾きましたが、譜めくりで失敗しました💦
この時はホールで開催されたのですが、思ったより譜面台が遠くて・・
しかも、ライトで譜面が見にくいという(>_<)・・・目が~~💦年や~~💦💦
譜めくりのところで音楽が途切れてしまいました(>_<)
悲愴3楽章は、譜めくりが難しい曲なのですよ。反省を踏まえて、教室の
大人弾きあい会では暗譜で臨みました。アガって一部楽譜が飛んだけど
💦
悲愴3楽章は大人教室時代の発表会でも弾きましたが、その時は楽譜を
縮小コピーして画用紙に貼り付け、譜面台に楽譜を広げて置きました。
若かったからな~~今は小さい音符が見えないですから
・・年や~~(;一_一)

当日暗譜か楽譜を見て弾くかは、1か月前位には決めた方がいいのかな?
楽譜を見て弾いてもアガってどこを弾いているかわからなくなった経験、
たくさんあるけど・・・(>_<)先生には、楽譜はどこを見るか(大抵ほぼ暗譜
出来ているので)あらかじめ決めておくといいって言われたな~~( 一一)

ま、暗譜でも楽譜見ても、
当日は何があっても止まらずに弾く!!これしかないっ!!
                      ・・・と思う(一一")


Comment:0
back-to-top