2015
06.10

レッスン&反省会・・・➁(;゚Д゚)

Category: レッスン
まず、弾き合い会当日の話を・・・
会場は、フリースペースにYAMAHAグランドが設置してあり、自分たちで椅子とテーブルを並べました。
ここの会場で過去に何回か弾いたのですが、上手く弾けたことがなく、相性が悪い会場なのです・・・
・・・(;゚Д゚)いやな予感~~💦受付の時にプログラムを受け取り、自分の順番を確認します。
いつもと同じような顔ぶれで、参加者は15人位でしょうか?会は大人の女性の集まりで、ピアノ講師
の方もおられます。でも、ほとんどの方が子供の頃ピアノを習っていて大人になって再開した方です。
ジャンルもクラシック・ジャズ・ポピュラーなど様々。連弾される方もいます。
さて、私の番。一応楽譜は持っていき、ピアノの上に置いて弾き始め・・直ぐに、「あ、こりゃアカン」
と思って弾き直しました。いやな予感的中・・(>_<)💦💦💦あがるのはいつものこと。
中間部の最後の部分で右手を間違えました~~(>_<)でも、とにかく止まらず直ぐにトリルを弾いて
何とか最後まで弾き切りました。あ~~~(>_<)またしても・・・・・(>_<)しゃ~ない。
同じようなことは今まで何度もあったので💦(慣れないけども・・・)
会が終わってから、反省会!と言いながら数名で残って雑談していました。
自分の演奏を聴いて確認している方も。自分の演奏を聴いた感想は「思っていたよりもちゃんと弾けていた」
そうなんです。あがって、ダメだった
~!と思っていても、意外と弾けていることが多いのです。
「amyさんも聴いてみたら?自分で思っているより弾けているから」「大丈夫よ。ちゃんと弾けていたから」
いろいろと声をかけて下さる方も・・・(:_;)
その後、喫茶室でピアノ談議。話題は本番でなぜ思うように
弾けないんだろう?なんてこと。いつもの6割位弾ければいいんじゃない?とか、ノーミスでは弾けない
よね、とか。みんなそれぞれ本番のトラウマがあって・・・(>_<)トラウマの話で盛り上がり・・(;゚Д゚)
こんなことを言っていた方がいました。「今、好きな曲をこうして弾けるだけで幸せ」
ホンマにその通りだと思う。

家に帰ってから、しばらくボ~~っとしてて・・・脱力感半端ない💦いや、だけど、何だか心が思い。
本番を振り返って・・・あの時、聞こえてきた言葉は空耳だったのだろうか?なんて思いながら・・・
あの時、小犬のワルツの中間部、いつもは間違えないところで思い切り右の音を間違えた瞬間聞こえてきた
あの言葉・・・・「この人、いつも間違えるね」
なんなのでしょうか?私の聞き間違いですか?そりゃ、いつもいつも間違えてる。音を外してますよ。
失敗しても懲りずに何回も参加しているし。陰で言われてもいいですよ。本当のことだから。
でも、本番の、ミスした直後に、私の前で言う?!私には聞こえないとでも思ったのだろうか?
・・・
言った方の気持ちがわかりません。誰が言ったかは大体わかっているけれども、犯人捜しをする気も、
会のメンバーに言うつもりもありません。(一緒に行った友達にはメールしましたが)
一人で考え込むのがしんどくて、先生には聞いていただきました。そして、少しスッキリしました。
ミスは誰だってする。プロだってする。ノーミスで弾くことがいい演奏ではない。
そして、間違えたことが恥ずかしいなんて思わなくていい・・・って言って下さいました。
先生の音大時代のお友達に、毎回必ず間違える方がいて、その方は「私は間違えるからね!」と、明るく
言って笑いに変えていたそうです。そんな風に笑いにかえてもっと自信を持つように言われました。
ま、気持ちを切り替えて、新しい曲に取り組もう!!
失敗してもいい、自分の目指す音楽に少しでも近付けるように頑張ろう!!

2015
06.10

レッスン&反省会・・・❶(ー_ー)!!

Category: レッスン
どんより・・・(;゚Д゚)
弾き合い会本番が終わり、何日かモヤモヤしたすっきりしない気持ちで過ごし、
レッスンで先生に本番の報告をして、暫く話を聞いていただきました。
まずはレッスンのこと。

バッハ平均律はあまり練習も出来てなくて、しかも気持ちが少し落ち込んでいた
ので、出来が良くなかったのですが、プレリュードの右手を歌わせる練習をした
ところで「前回ほぼ出来ていたので、気持ちも改めて新しい曲に進みましょう」
ということになりました。次回から21番です。
次に「ベートーヴェンを・・」と言われ
(=゚ω゚)ノやった~~うれしい~~♪♪♪
ソナタ告別1楽章を見ていただきました。ベートーヴェンの曲で何度も手を痛めて
いるので、最初から弾き方・手のポジション・音の出し方などを詳しく教えて
もらいました。今回は再現部の前まで。
ショパンノクターン5番。次はこの曲がメインです。ほぼ出来上がっているのですが、
秋の大人発表会(弾き合い会)に向けて細かい見直しです。今回は最後まで見て
もらいました。細かい改善点が幾つかと、やはり中間部が一番の難所ですね💦
左のリズムがおかしくなっていました(;゚Д゚)見直し練習ですね・・・(>_<)

レッスン後にもちょっとお話を・・・。去年の大人発表会(弾き合い会)後に、
挑戦したいと言って譜読みしているショパンソナタ3番1楽章。先生が仰るには、
<ソナタはショパンの曲の最高峰>(◎_◎;)だそうで・・・。
弾き合い会当日、会が終わってから何人かの方とお茶をしながらピアノ談議を
していて・・・。あ、やっぱりショパンは難しいんだな、と思ったのです。
ショパンソナタ・・譜読みしていますが、本当に難しいんですよ💦譜読みは多分
出来ると思うんです。でも今の実力では思うように弾けないかな~と思ったのです。
先生に言われたのですが、自分の弾きたい曲に一点集中して取り組む人と昔ながらの
スタイル・・練習曲や古典やバッハを順序立てて取り組んでいく人がいて、私は
後者のタイプですね、と。確かにそうなんです。ピアノ再開した頃、憧れの曲を
弾くにはインベンションをやらないと!なんて思っていましたから。ツェルニーも
やったし・・。今の先生に習い始めた時も、練習曲をやりたいと言ってクラーマ―
をやりました。これは子供の頃、嫌いだと思いながらも約10年間ひたすら練習曲と
古典を習い続けた習慣(刷り込み?)でしょうかね???
そういえば、弾き合い会後のピアノ談議でピアノ講師の方が基礎が大事と言われて
いました。スケールとアルペジオ。やはり、最終的にはそこなのですね・・(*_*)
で、ショパンソナタですが・・。1楽章の譜読みは時々しながら、ノクターン5番
終了後エチュードOp.25-12、その後にバラード1番を習うことにしました。
ソナタはその後に習うことにしました。・・・
何年かかるやろう・・・(;゚Д゚)
何故バラードに決めたかというと、先生がスケルツォとバラードをやってから、
ソナタに進む・・と言われていたことを思い出しまして"(-""-)"
基本、先生は大人の生徒はやりたい曲をさせてくださるのですが、私は順序立てて
でないと落ち着かないようです
💦💦💦

 ・・・・・長くなったので、➁に続きます~♪

Comment:2
back-to-top