FC2ブログ
  大人になってピアノ再開しました
新しい曲の譜読みと自主練曲(◎_◎;)
2015年08月08日 (土) | 編集 |
相変わらず暑いですね~(一一")・・・胃腸の調子がいまいちです・・
世間はお盆休みですが、うちは特に予定もなく普段と変わらない生活です。
大人ばかりなので、手もかからないし・・・。仕事も家事もいつも通り。
地方で一人暮らしをしている真ん中が久しぶりに帰って来る位ですね~(一一")

ピアノの方は、新しい曲の譜読みを始めました。バッハ平均律の次の課題曲です。
今習っているフーガ21番はまだ合格にならないと思うのですが、バッハの譜読みは
時間がかかるので、早めに次の課題曲を選んでもらうようにしています。
次は15番です。ト長調の曲。フーガは3声で4ページなので少し長いです。
まず、プレリュードから。音源を聴いてから譜読みすることが多いのですが、今回は
聴かずに譜読みを始めました。バッハは必ず片手ずつ譜読みします。(両手は無理!)
最初に目に飛び込んでくるのが16分の24という拍子記号(◎_◎;)はぁ?!
・・・分数かと思ったわ💦
1小節に16分音符が並んでる~(一一")思わず数えてしまったわ!確かに24個(ー_ー)!!
でも左手の拍子記号はCだから4分の4拍子ってことですね?
意味がよくわからんけど、まあいいわ。
プレリュード6番とよく似ています。6番は短調でしたが。16分音符は3連符ですね。
弾いてみたところ、どこかで聞いたようなメロディが・・あれです!”カエルの合唱”
♪レミ#ファソ#ファミレ~~♪←似てますよね?!
旋律が綺麗でなかなかいい曲(*^。^*)音源も聴いてみよう~~♪

普段から、レッスンで見てもらいたい曲は早くから少しずつ譜読みしています。
今はバラード1番。バラードは最後までざっと譜読みして、弾けないところを取り出して
少しずつ練習しているところです。
モーツァルト、ベトベン、ショパン以外の曲を・・・と思って、シューベルト即興曲や
シューマンの幻想小曲集の楽譜を出してきて少し譜読みしたけど、結局はショパンや
モーツァルトに戻ってきてしまいました
💦
それと、左手の苦手な音形を自主練しようと思って、ショパンエチュードOp.25-2の
左手練習を始めました。25-2はエチュードの中で一番易しい曲らしいですよ。
以前譜読みしていたのですが、左手が苦手で放置していました(>_<)

他には、日替わりでドビュッシーの譜読みしたり・・・(@_@;)

こんなことばっかりやっているから、レッスン中の曲が進まないのかもしれん・・