FC2ブログ
  大人になってピアノ再開しました
ショパンの装飾音(@_@;)
2015年08月11日 (火) | 編集 |
暑いですね~毎日(一一")・・・お盆を過ぎると少しはましになるのかな
先日、親の用事で出かけた帰りに神戸YAMAHAに立ち寄ってきました。
そこで購入したのが、「ショパン・ノクターン 演奏の手引き」Σ(・ω・ノ)ノ!
以前からずっと気になっていたショパンの装飾音の弾き方について、
少し調べてみようと思い購入しました。
・・・他にも気になる本があったのですが、そちらはまたの機会に(図書館にあるかな?)
ノクターンの起源など一般的背景から、21曲のノクターン1曲ずつの演奏の
手引きが書かれています。
で、装飾音の扱い方ですが、やはりショパンのトリルの奏法には決定的なルールは
ないそうです。(バロック、古典の装飾音の考え方がショパンの演奏ガイドとか)

私が気になっていたのは、ノクターン2番、13小節の右手アルペジオを拍の頭に
合わせるのか、拍の前に出して弾くのか、ということでしたが、これは解説が
ありました。強拍の頭に合わせて弾くそうです。なぜなら、ショパンは何人もの
弟子の写しにそのように指示を与えていたからだそうです。
やはりそうでしたか~(一一")・・・
拍の頭に揃えるとどんな感じになるんかな~??・・と思い、早速弾いてみました。
・・・う~ん(一一")どうでしょう??全体の雰囲気は変わらないと思うのですが。
音源もアップします。後半、練習中の5番も入っています。中間部は前回より
少しはまともになったかな?まだ直さないといけない部分がいくつかありますが💦

 
    

♬今後は、拍の頭に揃えて弾くことにしました・・・(一一")


因みに、以前の演奏です。

   


・・・暑い中、何をやってるのやら・・・(;一_一)💦💦💦💦💦