FC2ブログ
  大人になってピアノ再開しました
1曲にかける期間はどれ位かΣ(゚Д゚)
2015年10月09日 (金) | 編集 |
趣味でピアノを習っている大人の方々は、1曲にどれ位の期間をかけている
のでしょうか?(?_?)
発表会など人前演奏のため仕上げる時と、ある程度仕上がって終わりにする時
では差があると思うのですが。また、レッスンの回数でも違うと思いますが。

子供の頃の発表会は、曲を仕上げるのに3か月位と決まっていたように思う。
大人ピアノ教室時代は、発表会の曲を年末から年明けごろまでに決めて、
練習は4か月以上かけていました。(発表会は5月中旬)
月2回レッスンの方がほとんどだったので、そのように決められていました。
今通っている教室では、人前演奏する曲は始めの頃は半年位かけていたけど、
それでは仕上がらないことがわかり最近は1年~1年半かけて弾いている。
私はあがり症で、今までまともに弾けたことは数えるほどしかありません💦
手が震えたり、途中で止まったり、左手迷子になったり、音を豪快に外したり・・
よく(懲りずに)頑張って出てるね(私なら無理・・)などと、辛口の言葉を
聞くこともあるけど、ピアノが好きで弾きたいんだから何を言われても
気にしないようにしている(´-ω-`)ピアノに関しては基本マイペース(一一")
自分が納得できる演奏を目指したいので、そのためには時間をかけて
弾き込むことが一番だと思ったのです。
人前演奏で弾かない曲は2か月位は弾いているかな?
今はバッハがその位かな?
大人ピアノ教室時代はとにかく次から次に新しい曲を習っていたので、
レッスン2回で終わった曲も・・(´-ω-`)
通っていた6年半に習った曲は、80曲にもなってました~(ツェルニーは除く)Σ(・ω・ノ)ノ!
今の教室8年間で30曲くらいだから・・短期間に沢山譜読みをこなしたのか~~(
>_<)💦💦💦

とにかく、人前演奏を目標に曲を仕上げているのですが、1曲を長くやって
いると新しい曲はなかなか見てもらえない・・・(一一")
現在もレッスン待機中の曲があるし・・これ、いつレッスン受けられるんやろ
譜読み途中の曲もいっぱいあるし・・これ、譜読み進んでないけど~
あっちこっち手をつけてますが中途半端~~(;^ω^)レッスンが先すぎて進まないよ~~💦💦💦
最近は遊び弾きでモーツァルトばかり弾いていて、レッスンしてもらいたい~
と思ったり・・・モツさんはロンドの後ソナタを見てもらう予定が、やはり
ベートーヴェンが習いたくて「告別」を選んだので・・・先送り(~_~;)
・・・・・しばらくは自主練しかないか~~~(>_<)

                で、曲は何にする??(考え中・・・)





中だるみ脱出~(;^ω^)ソナタ「告別」1楽章
2015年10月09日 (金) | 編集 |
ベートーヴェン ソナタOp.81a「告別」第1楽章

前回レッスンの時、中だるみで雑になっていました(;^ω^)なので、最初から
見直し練習をしました。ダレて流れのまま適当に弾いていた部分を取り出し
部分練習したり、弾きにくい和音や音形は片手ずつ練習したり・・・(一一")
練習の成果があって元に戻りました。が、油断するとまた雑になりそうです。
古典は粗が目立ちやすいので難しい・・・(ーー;)

今回も音をよく聴いて弾くことが中心です。弾く前に前回言われていた部分の
確認をしました。(全ての音をいい音で弾くのが理想ですが、そこまでは無理
なので長い和音をいい音で弾くように言われています。)

まず、提示部をゆっくり目のテンポで弾きました。今回は句読点通り弾けていた
ようです"(-""-)"その後、少しテンポアップして弾きました。
今回は、展開部~再現部~コーダまで見てもらいました。
よく言われることですが、拍子を手で取らないこと。手で拍子を取ると小節線で
息が入りやすくなる、縦揺れになる、音楽の流れが悪くなる。
フレーズの始まり、終わりを意識して呼吸する。拍子は音楽の流れの上の方で
刻まれている感じだろうか?テンポを一定に保つ、拍子を正確に刻むために
メトロノームで練習するけど、メトロノームに合わせたような演奏はいい演奏
と言えないと思う。緩急をつけたりしながら全体的に良いテンポで弾く・・・
難しいな( ;∀;)よくわからないわ・・・(;一_一)

ベートーヴェンの曲を習った時に教えてもらったベートーヴェンらしい弾き方。
ベートーヴェンは一つのモチーフを何度も何度も重ねて盛り上がっていく。
その部分はいろんな楽器が次々に演奏して音が重なり合っていくようなイメージ
だろうか?今の先生に見てもらったのは悲愴と告別なので、悲愴1楽章だと、
提示部の35~49小節など。(同じような音形が3回繰り返されて盛り上がって、
pのあと第2主題に入るところ)ここは少し加速しながら同じ音形を重ねるよう
隙間を開けずに弾いて音量も上げて盛り上げていくように弾く、という様なこと
を言われた。3楽章の第1主題(1~17)や中間部も同じような感じで弾いています。
告別では、コーダ181~196小節、223~243小節のところ。ここは、告別動機が
右手と左手交互に登場して(最後の音と最初の音が重なっている)クレッシェンド
していくのですが音形ごとに音を大きくしていくそう。これ、難しいです(>_<)
音符が長いので難しいんです。239~242小節はなんか盆踊りになっちゃうし💦
ここは徐々に速度を上げてpで落ち着く、というように弾くといいらしい。
ベートーヴェンらしさ、難しいです・・・Σ(´Д`lll)エエ!!。゚(゚´Д`゚)゚。💦💦💦