2016
09.29

レッスン2016#㉞"(-""-)"

Category: レッスン
今日も雨・・・歩いてレッスンに行ってきました。

*バッハ/平均律Ⅰフーガ2番*
まず一通り弾く。フーガらしく弾けていると褒めていただく。
前半はOK。後半17小節~のソプラノとアルトの掛け合い部分で、
各声部が繋がって聞こえるように弾く練習。音が消えていくところをよく聴く。
最後にテンポを上げて弾く。
今までで一番フーガらしく仕上がりましたね、と言っていただき合格~♪
次回から9番。まずプレリュードです。

*ショパン/バラードOp.23*
今回から後半を集中レッスンすることになり126小節から弾き始める。
途中でストップがかかり修正していく。
・145~149小節の左手指使いの見直し。楽譜通りに弾いていたが、
 弾きにくいのでは?という話になり、自分で見直すことになった。
・150~153小節の左手。音が繋がるように最小限の移動で弾く練習。
 メトロノームを使い音を確認しながらピッタリ合わせる練習。
・170~172小節右手。5連符の後の音は左手と縦に揃えること。
・コーダは、ポジションごとに移動する。無駄な動きはしないこと。
・243~245小節左手のリズムを正しく。
最後まで見てもらいました。
全体的に、効率よく弾くこと。最適なポジションは音でわかる。
それと、一つ重大なことを見逃していました💦
コーダは2分2拍子なんですよね~~なのに、4分6拍子と思っていました💦
あちゃ~~~(>_<)楽譜をよく見なければ!!
よく知っている曲は時々このようなことがあります(;^_^A アセアセ・・・
譜読みの時点で注意ですね。。

バラードは最後まで到達。バッハは次回から新曲。
フーガ9番の譜読みをしないと・・(>_<)
  
ややこしそうでちょっと面倒になってる・・(;´Д`)



Comment:0
2016
09.28

♪練習中♪F.ショパン/バラードOp.23 ②

現在取組中のバラードOp.23・・・(一一")
去年末からレッスンの残り時間でワンポイント指導してもらうようになり、
今年5月の弾き合い会終了後からはメインで見てもらっています。
ワンポイントレッスンの頃からだと既に9ヶ月位取り組んでいるのですよね~
この曲は本当に難しいし、長いし・・中々進まないのですが、
最近ようやくコーダにたどり着きました。レッスンまだなのはあと1ページ!
最後まで進んだら第1段階は終了。次は本番演奏出来る段階まで作り上げていく
ことになると思います。最初からもう一度細かい見直しをしていきます。

まだまだこれからですが、ここで現時点の状態を確認・・・(一一")
先日のグランド練習室での練習音源です。
  
バラード1番の練習音源②です。193小節まで。

①は、6月に記事にしていました。こちらです(現状把握)
 
 約3ヶ月前の音源。118小節まで。

*6月頃は、106~124小節の連続オクターブ和音に苦労していた。
それから3ヶ月練習して硬さは多少とれたと思うけどまだ綺麗に弾けない。
手が小さいので和音は苦手。そして苦手意識があるので一生懸命鍵盤を
掴もうと思い無駄な力が入ってしまう。
レッスンでは、もっと楽に小さな音で、綺麗な音色で、音符の流れに合う様
弾くことを言われ、弾き方のコツ等何度も指導していただいた。
特に右手が苦手だが、原因は左にもあった。
左手がスムーズに動くようになると、とても弾きやすくなった。
歌をささえるのは伴奏。左手は右手が歌いやすいように弾くことが大切。

*冒頭~連続オクターブ和音前まではそれ程変化はないと思う。
ずっと33小節から見てもらっているので、32小節まではおかしくなっている
気がする・・・(;´Д`)
40小節~agitato(激動)の指示。まだfは出さず綺麗な音で弾くよう言われている。
(fが苦手で無駄な力が入り固い音になるため)
ここは弾いていると速度を上げたくなるのだが、上げすぎると崩壊するので、
まだゆっくり弾いている。(53~55小節だけ速くなってる💦あちゃ~~
48小節、次のフレーズに入る前の呼吸が短い。手前の音も原因。
48~65小節まで一気に駆け抜ける(?)から、そのための呼吸は大切。

*126~165小節、右手がもつれる・・まだまだやわ~~
138小節~のscherzandoは、右手頂点の音から一気に下降。
左手は大分ポジションを覚えられたかな?やっぱり左手が弾けるようになると
楽になる(一一")150~153小節はあと一息!!
166小節~左手アルペジオは大体OK。右手5連符和音はもう一息ね・・

・・・という感じですかね~~~ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3




Comment:0
2016
09.27

♪練習中♪J.S.バッハ/平均律Ⅰフーガ2番

現在取組中の”平均律Ⅰフーガ2番”、あと1,2回でレッスン終了かと思います。
・・・たぶん、ですが。。。(;´Д`)

まず、グランド練習室の練習音源を聴いて反省会(笑)
  


・出だし2声になるところのアルト、音が出ていない。
 このピアノはちゃんと打鍵できていないと音が出ないみたいで・・
 しっかり打鍵しようと意識すると軽く弾けないし縦刻みになりやすい。
 きっと、指のコントロールが出来ていないんだな・・(;^ω^)
・バスが聞こえにくい。特にテーマが始まるところはもっと出さないと。
・全体的に淡々としていてメリハリがない。
 3声で弾くのに必死で余裕がないのもある・・(;´Д`)

レッスンでの課題、指で大きな音を出すことはイマイチかな~(>_<)
ただ大きな音を出せばいいわけでなくて・・音質?音色かな?が大切。

次のレッスンまで、もう少し練習ですね~~(´・Д・)」
ハイハイ・・






Comment:2
2016
09.27

1人で勝手にモーツァルト♪Ⅸ

9月の”勝手にモーツァルト(月1モツ)”はソナタK.333 1楽章~♪

グランド練習室での録音を記録として音源アップしておきます。
まだ3日あるのですが、今月はこれで終了にしました。
本当は、もう少し綺麗に弾ければ良かったんだけど・・
今はこれ以上望めそうもないので( 一一)

 <♬W.A.モーツァルト/ソナタK.333 1楽章♬>
 *かなりグダグダです・・ミスを誤魔化そうと必死だが、
  ごまかせていません(笑)モーツァルトですからねぇ・・
  当然、粗が目立ちますね( ;∀;)
  先月よりは練習したんですけどね・・(練習は楽しかったけど)
  家でもう一度トライしようかとも思いましたが、気力が湧かなかった・・
  ミス多発は当然(笑)右と左がずれるのが気持ち悪いです(すみません・・)
  

  ついでに・・練習開始時の音源 (音が小さすぎます💦)
 この時は、最後の音源と聴き比べるつもりでしたが・・どない?
    ・・今、聴く気力がない・・(;´Д`)



 こんなんやけど・・・あと3ヶ月続けるつもりです~~ヽ( ´_`)丿



Comment:4
2016
09.27

疲れた~~(;・∀・)

Category: 日々の練習
このところ気温の変化が激しくて体がだるいです。。。
夏バテですかね~~仕事も忙しいし・・
夜は早く眠くなり寝るんですけど、朝から疲れているんですよね~~(>_<)
  
あぁぁ~~(´・д・`)ヤダ(´・д・`)ヤダ(´・д・`)ヤダ(´・д・`)ヤダ~~~💦💦💦

・・と、調子イマイチでしたがグランド練習室に行って来ました。
まずモーツァルト ソナタK.333 1楽章から練習を始めたんですが、
やっぱり体調は演奏に影響するんですかねぇ・・・もう散々でした(;´Д`)
このソナタの12~14小節目の右手、何度弾いても間違える。。。
ここは昔の指使いが変で弾きにくかったため指使いを変えたんですが、
昔の癖が抜けなくて練習中2回に1回は間違えてたんですわ・・(>_<)
練習して自分ではだいぶん改善されたと思っていたんですが、
どうも変なツボに入ってしまったようで、
間違える→14小節で止まって部分練習→また最初から弾く
→また間違える
→再び部分練習・・・を延々と繰り返していました(;^_^A
途中で気分を変えようと思いバッハ平均律とチェンジしたんですが、
バッハも弾けない。。。(;^_^A フーガ2番ミスの嵐~~~( ;∀;)
こんな時は何を弾いてもダメなんですね~~
でもせっかくのグランド練習ですし・・その後、1時間位バラードを練習。
何度かコーダ手前まで通しで弾き、その後部分練習。
特に、コーダのゆっくり練習に時間をかけました。
そしてちょっと休憩ヽ( ´_`)丿
この時点でかなり疲れていたんですが、モツソナとバッハ平均律に心残りが・・・
そこで奮起!?(笑)終了時間ギリギリまで練習しました。

帰りにカフェでランチタイム。少しだけ録音を確認。
思ったほど酷くはなかったが・・・(。>(ェ)<。)エエェェェ  (・・ため息^^;)

・・・後ほど記録として音源アップします。




Comment:0
back-to-top