少し休憩 ♬ ピアノの音は何色♬

  大人になってピアノ再開しました

今月の自主練曲♪Ⅰ

1月もあっという間に最終日。。。Σ(´Д`lll)エエ!!  
   このところ”面倒くさい病”になっており、何をするのも億劫になる傾向が・・

今月も”1ヶ月1曲再トライ自主練”を続けておりますが、
バラードの追い込みと譜読み2曲等もあり、やや放置気味(笑)
そしていつの間にか1ヶ月経ってしまいました(;^_^A
いつものことながら、出来ばえはいまいち。
いや、今までで一番酷いと思います・・が、
ありのままの自分の記録です。
取りあえず・・・録音したので音源アップしておきます( ̄▽ ̄;)

<♬L.v.ベートーヴェン/ソナタ「告別」1楽章♬>
*YAMAHAグランドで演奏。
 部分練習の後、1回だけ録音しました。
 課題部分であった連続和音部分は、苦手意識が取れず・・
 長く止まらずに誤魔化しで(笑)通り過ぎることしか出来ませんでした^^;
 それ以外にも弾けない部分が多発。。。
 告別1 告別1
 
↑ 一番気になったのが提示部のここです!
 録音では右手の音が完全に抜けています。。。(;´∀`)
 今回、急に弾けなくなってしまい何度部分練習をしてもダメでした。 
 手のポジション(角度)がずれてハマらなくなったのが原因です。
 過去のレッスンでも指摘されてその都度修正していました。
 その他には、展開部の出だしで変な空間が空いてる(休符はありません)
 いつもながら、fは出ていません。。
ベートーヴェンのfは出せません^^;
 まあ、間違えつっかえながらも最後まで弾いたので良しとします~( ;∀;)
  
 
やっぱりベートーヴェン難しいな~~(。>(ェ)<。)エエェェェ


 

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

♪譜読み♪W.A.モーツァルト/アダージョK.540

自分のための覚書(一一")

<W.A.モーツァルト/アダージョK.540>
 ロ短調 ソナタ形式 1788年 ウィーン
アダージョロ短調K5401-1 アダージョロ短調K5401-2
提示部 第1主題
問いかけと返答の様だ・・fとp、わざとらしくなく自然に。
アダージョロ短調K540 2 
9~10小節が2個・・編集ミス^^;
アダージョロ短調K540 3 
第2主題 手がクロスする・・左手の旋律が歌えない^^;混乱する~~
右手伴奏が大きくなる^^;
アダージョロ短調K540 4 アダージョロ短調K540 5
展開部は短い(23~34小節)

アダージョロ短調K540 6 
コーダ 最後はロ長調

この曲は独白のようだと思う。
(モーツァルトの内面世界を表現しているのか?)
長調部分が悲しい。。

♬譜読み開始から約2週間の音源をアップしておこう~( ̄▽ ̄;)
 
*YAMAHAグランドで演奏
 展開部以降、特に再現部~終結部がまだ完全に覚えられていない( ̄▽ ̄;)
 臨時記号が多くて、今までのモーツァルトの曲とは趣が違う様な気がする。
 右手が伴奏になる部分で粒が揃わず音が大きくなりやすい。
 曲想が・・・難しいな~~~(;´・ω・)


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

♪譜読み♪J.S.バッハ/平均律Ⅰプレリュード16番

自分のための覚書(一一")

<J.S.バッハ/平均律Ⅰプレリュード16番>
ト短調(g-moll) 主音ソ
平均律1-16 1 
♪1~4小節 トリルは主要音から。
 旋律は細かい音から長い音へ繋げて弾くと上手く流れる。
 左手2声、下の声部も聞こえるように。
平均律1-16 2 
♪5~8小節 音色の変化を感じて。短調から長調へ。
平均律1-16 3 平均律1-16 4
♪9~10小節 右手2声の掛け合い。32分音符から始まるように弾く。
平均律1-16 5 平均律1-16 6
♪11~19小節 音色の変化を感じながら。両手で掛け合い。

このプレリュードはアリアのようで哀愁があり美しい。
32分音符の音型は、フランス組曲2番アルマンドにも
同じような音型があったことを思い出した。

♬譜読み開始から約10日目の音源をアップ~( ̄▽ ̄;)
 
*YAMAHAグランドで演奏。
 まだ譜読みがあやふやな部分もあるが、一応通せるようになった段階。
 細かい音符から長い音符に繋げて弾くことを心がけた。
 今後弾き込んでいく上での課題は、
 ・トリルの粒を揃える。
 ・各声部のメロディが繋がって聞こえるように弾く。
 ・大きなフレーズでとらえて弾く。
                 ・・・etc.

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

レッスン2017♭3(#^.^#)

1月最終週のレッスンに行ってきました。

*バッハ/平均律クラヴィーア曲集第1巻プレリュード16番*

今回初レッスン。やはり1週間では譜読み出来ませんでした・・
てことで、譜読みを見てもらう。
細かい音符から始まるように弾くこと。
簡単に終了。

*ショパン/バラードOp.23*
今回もコーダのレッスン。
ポジションが覚えられていない部分が数個所あるものの、
大分弾けるようになったので少し表情をつけることに。
コーダの出だし2拍子感を出す。
フレーズの出だし両手の音をピッタリ揃える。
課題は両手10度のスケール。全ての音の粒を揃えること。
まず左手主体で。最終的には右手主体となる。

*モーツァルト/アダージョロ短調K.540*
最後まで譜読みは出来たが、まだ完全に覚えられていない状態。
この曲はどう表現するか、どう作り上げるかが難しい。
ただ並んだ音を弾いただけではつまらない演奏になってしまう・・
いろいろヒントをいただきながら楽しく試行錯誤(?)しようと思う。

譜読み2曲は大変でした・・・(;´・ω・)
でも楽しい~~やっぱり譜読みが好きだ~~((∩^Д^∩))


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

レッスン2017♭2(一一")

1月2回目のレッスンに行ってきました。

*バッハ/平均律クラヴィーア曲集第1巻フーガ9番*
通しで弾いてから少し見直し。
左手で2声部を弾く部分で、
手が届かないところの中間声部のメロディが途切れる。
鍵盤から指を離していても重みを抜かず音が繋がるように弾く。
最後に通しでテンポを上げて弾く。
今回で終了です。次回から16番です。
(23番フーガは初めて4声をやるには少し難しいので変更)

*ショパン/バラードOp.23*
今回もコーダのレッスン。いつも通りコーダ手前206小節から。
両手とも重みを抜かず指主導で次の場所に移動。
コーダは、右手のリズムは良いそうだ。左手はもっと素早く次の場所に移動。
230~242小節、フレーズをよく考える。
240~250小節右手の下行スケールは集中練習の成果で弾けるようになった。
次の課題は両手上行スケール。
左手主体で。左手ポジションを覚え、段差ができない様滑らかに弾く練習。

*モーツァルト/アダージョロ短調K.540*
まだ譜読み段階。少しだけ見てもらう。
1音目の音、どんな音色で弾きたいかよく考える。
左手のメロディも大切に。2声と考えて。
どの様に作りたいか、どんな音色を出したいか、自分で構想を練ること。

帰ってから早速平均律プレリュード16番の譜読みを始めました。
とても好みの短調曲♪すでに虜になっちゃいました(笑)
モーツァルトは、意外と、いや、かなり難しいです・・・(;´・ω・)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

プロフィール

amy

Author:amy
大人になってピアノレッスンを
再開して17年目。
マイペースで楽しく、そして長~く続けたい(^^♪

♬レッスン中♬
バッハ  平均律Ⅰ-16番
ショパン エチュードOp.25-11
ベートーヴェン ソナタOp.90 2楽章


♪2017年レッスン終了♪
バッハ 平均律Ⅰ 9番
ショパン バラードOp.23


#限定記事について#
パスワード、ブロとも申請は、
コメント等で交流のある方のみに
させていただきます。         

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます♪

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR