2017
07.11

やっぱり買ってしまった(@^^)/~~~

Category: ピアノ
先日用事で神戸に出かけた際、YAMAHAに立ち寄ってきました。
今自主練中のモーツァルトソナタK.309の原典版楽譜を見るためです。
ソナタ集1はPeters版と春秋社井口版を持っていますが、
原典版とは異なる部分があるらしい。。ということで確認のため 笑
気になっていたのは、冒頭1小節目の左手2音目。
Peters版と春秋社井口版ではソのオクターブ和音ですが、原典版では単音。
2小節目のスラーは原典版ではついていない。
3小節目の飾り音符も違う・・等々

それと、ベートーヴェンソナタ集も手に取ってみました。
ベートーヴェンの楽譜は全音ソナタ集(全2巻)と
春秋社井口版の3(24番~32番)を持っています。
Op.90は春秋社井口版を使っています。
ベートーヴェンの原典版ならヘンレ版でしょうね。。
あの青い楽譜は憧れですが、なにせ分厚い。。
。。そしてお値段が高い!!(約6000円ですよ!)

そしてもうひとつ、バッハのイギリス組曲。
フランス組曲と平均律1はウイーン原典版を使っていますが、
イギリス組曲は多分3番しかやらないかな~と思い春秋社井口版を使用。
ヘンレ版とウイーン原典版を見ると、
やっぱり原典版はすっきりしていて見やすい。
(平均律で原典版に慣れたようです。)
ウイーン原典版は装飾音がたくさん付いててちょっと難しそう。。
イギリス組曲はヘンレ版の方がいいな~などと思いながら眺めていました。

・・で、結局2冊購入してしまいました~(笑)
DSCN0577_convert_20170711141103.jpg 
♪モーツァルトソナタ1ウィーン原典版&
 ベートーヴェンソナタOp.90(園田高広校訂版)
や~っぱりモーツァルトは原典版で練習したくなりました。
途中までレッスンで見てもらい放置しているK.311  3楽章もいつか練習したいし 笑
 *K.309 1楽章冒頭の楽譜*
 DSCN0578_convert_20170711141126.jpg DSCN0579_convert_20170711141143.jpg
 <Peters版>              <ウィーン原典版>
 指使いも原典版の方が弾きやすい。そして、譜めくりしやすい。

ベートーヴェンの園田版は、テンペストや告別、熱情も持っています。
園田さんのペダル指示が参考になるかな、と思ったので(ペダルで悩み中。。)
ヘンレ版はやはりお値段がね・・Σ(´Д`lll)エエ!!
イギリス組曲原典版は、気が変わって3番以外をやりたくなったら買うかも。

・・それと・・こんなものも買ってしまいました~~(∩・∀・)∩ キャー
     DSCN0573_convert_20170711141016.jpg  相変わらず撮影が下手・・
     

     DSCN0574_convert_20170711141036.jpg
     クリアファイル(平行調ファイル)です(笑)


早速原典版で練習しています~~v(o゚∀゚o)v
  原典版効果でスラスラ弾けるように~~!
           ・・なんてことは決して(全く)ないので 笑



Comment:4
back-to-top