2017
08.31

今月の自主練曲♪Ⅷ

今月の自主練曲は「ショパン/ワルツOp.64-2」でした。

練習は、ぼちぼちやっていました。(遊び弾きはしていたので、、、)
苦手な部分であるPiu mossoのところは部分練習しました。
昔習った時、右手が難しくて・・結局きれいに弾けなかったんですよね。
冒頭3~4小節、7~8小節も苦手でした。
指使いが難しく、装飾音とリズムも上手く出来なかった。
あと、半音階で下降するところなんかも(13~16小節)
この曲、意外と弾きにくいんですよね。。。
Piu lentoのところは大好きで、左手を一生懸命(?)練習した記憶があります。
CDを聴いてお手本にしました。(アシュケナージでした。)
本当に好きな曲、子供の頃の憧れ曲でしたから。
発表会で弾かせていただきましたが、
緊張でPiu lentoはボロボロだったなぁ~~  懐かしい  ( /ω)

 <♬ショパン/ワルツOp.64-2♬>
 ・・やっぱりPiu mossoは綺麗に弾けませんでした。。
 もう少し練習すれば良かったな。。
 昔、Piu mossoの後半、ppの同じ旋律部分の最初は(48~56小節)
 ソフトペダルを踏んで弾いていました。
 今回録音を聴いたら、ソフトがへたくそすぎて(ソフトの時の弾き方が)
 ぼやけてしまったので、ソフトペダルは無しで弾きました。

 




Comment:4
2017
08.31

ひとりグランド練習会(''◇'')ゞ

今月もひとりグランド練習室に行ってきました。
今回はKAWAIグランド。久しぶりです(^-^)/
音を聴く練習をしようかと思い、いつもより30分長くレンタルしました。

まず最初は自主練曲ショパンワルツ。
いきなり通しで弾いて録音もしてみた。
あまり練習はしていなかったけど、何とか止まらず終了。
録音を聞いてみたところ、低音のある音がワンワン響いてうるさい・・・
ありゃ~~このピアノ、ペダルがかかりすぎな様子。。
いや、なんかペダルを踏まなくても低音うるさいかも。
弾き方、ペダルの踏み方で調整しないといけないのか???
弾いているときはそんなに気にならないのだが・・何で?
(・・ひょっとして、イヤホンを買い替えたから?)

次はバッハ。イギリス組曲プレリュードは片手練習の後、通しで弾く。
2ページまではいいんだけど、そこから先がまだまだ。。。
こちらも録音。
続いてベートーヴェン。ソナタ27番2楽章。
出だしのペダルが汚い。何度もやり直し。
ペダルが気になったら止まり、よく聞きながらの練習。
通しで2回弾いてみる。
・・1時間ほどあれこれやっていたら、頭が疲れてきた。。。Σ(´Д`lll)エエ!!

休憩~~といきたいところだけど、時間がもったいないので(笑)
続けてショパンエチュードの練習。
右手親指に注意しながら右手のみの練習。左手の練習。
合わせてみる。・・1ページ目は何とか止まらず弾けるが、2ページ目は×
まだまだやなぁ・・・いったいいつになったら・・
・・てか、弾けるようになるんやろうか(・・挫折しかけている。。。( ;∀;)

気を取り直して(笑)ワルツ、バッハ、ベートーヴェン。
・・だけど、頭が疲れてうまく弾けない~~~( ;∀;)
音をよく聞こうと集中すると疲れるようだ。。。やっぱり30分長かったかな。
でも時間までバッハを弾いて(・・久々のエンドレス~~)終了。

その後恒例のひとりランチ&反省会(*’U`*)
・・やっぱり低音の変な響きが気になる。。。
家に帰っていつものヘッドホンで聞いたら、あの嫌な響きは聞こえなかった。
・・やっぱり買い替えたイヤホンのせいだったのか?!
(・・低音が響くタイプだったのか?よく確認しないで買ったからな~~)



続きを読む
Comment:0
2017
08.28

聴き映えする曲、報われない曲②

Category: ピアノ
~前回の続き( 一一)
聴き映えする”作曲家”は、やはりショパンだと思う。
ショパンの曲はある程度譜読みが出来て両手で弾くと、
それなりに”ショパンの曲”らしく聞こえる。(もちろん、そこからが難しいのだが。。)
聴き映えする曲もたくさんあると思います。

「幻想即興曲」これぞピアノ曲!って思うのですが。憧れの曲に挙げられる方も多いし。
演奏を聴いて弾きたい!と思い、楽譜を見てガッカリ(?)するけど、(笑)
段階を踏んで練習するとだんだん形になって弾けるようになる。
”ワルツ”はショパンの曲中で最初に取り組むことが多いけど、名曲揃いだと思う。
「小犬」超有名曲。テンポ速いのが難だけど、
ゆっくり弾いてもそれなりに聞こえるところがさすがショパンだと思う。
「別れのワルツ」テンポ程よくそれ程難しくなくお洒落な曲。
7番、10番もいい。遺作14番は華やか。
「華麗なる大円舞曲」ワルツ1番は発表会向きの曲だと思う。
左手も14番等に比べたら手にはまりやすかった記憶が。(・・コーダは大変やけど(^^;)
”ノクターン”も。1番、2番、5番、19番、遺作・・
「雨だれ前奏曲」は安定感のある曲だと思う。私的に、アガっても弾きやすい曲№1笑
雨だれの音に例えられる、8分音符♭ラ、#ソの連打がいいみたい。。

反対に報われない曲は、、、
ノクターンのあまり有名でない(?)作品とかかな。私は好きなんだけど、地味だと思う。
(地味でかったるくてよく分からない曲・・などと言われる方がいましたっけ。。)
エチュードは、曲として成立させることが難しくて・・
人前演奏することに少し勇気が必要か?!
(エチュード中エオリアンハープは聴く機会が多いですが、他の曲はあまりない。。)

他の作曲家はどうだろう。。
ベートーヴェン・・”聴き映えする曲”は、ソナタ1番1楽章・4楽章、悲愴1楽章・2楽章等・・
ソナタ1番はベトソナ中最初の方に習うので。ちょっと弾きにくい部分もあるけど、
インパクトのある曲なので聴き映えすると思う。
「悲愴」は標題付ソナタ中では取り組みやすいと思う。
1楽章は左手が大変だけど、、、2楽章は内声が大変だけど、、、
3楽章に比べると、聴き映えする曲だと思う。
3楽章は譜読みは難しくないけど、曲として作り上げるのが難しいと思う。。
「テンペスト」3楽章も、同じようなイメージだな~
憧れ曲にも挙げられる曲で、思ったほど難しくはないけど・・
曲が始まるとほとんど動いている無窮動風の曲で、最後まで一気に弾く感じ。
同じ様な旋律が何度も登場するので、メリハリつけないと面白くない。
この手の曲は譜捲りが難しいので、出来れば暗譜ですね。。。
「月光」1楽章は簡単そうだけど表現がとても難しい・・音のイメージが。
この曲を明るい音で弾くと全く違う曲に聴こえるし。聴かせる演奏は難しいと思う。
3楽章は速く弾かないとらしく聞こえない・・長いしね~ |д゚)|||

メンデルスゾーン・・「無言歌集」は良い曲が多い。
ヴェニスの舟歌、狩りの歌、春の歌とか。
難易度は程々で聴き心地良い小曲が多い。内声部が難しいけど。
内声が難しいのに難しく聞こえない、報われない曲もある。(Op.19-5とか)
「ロンドカプリチオーソ」華やかで発表会向きかな~

ドビュッシー・・アラベスク1番は聴き映えする曲だと思う。
「ベルガマスク組曲」プレリュードはドビュッシーの曲では弾きやすい方だと思う。
月の光は拍感が難しい。ゆっくりな曲は表現が難しいものが多いように感じる。
楽譜は持っているが「前奏曲集」などは曲の良さがよくわからないのだが。。。
譜読みも難しいし。それだけで挫折してしまう。。。(食わず嫌い?!)

カスキ・・前出の「激流」以外に「夜の海辺にて」もいいと思う。
それ程難しくなく、メロディが親しみやすく美しいと思う。

バッハ・・報われない作曲家で終わるのはアレなので・・(笑)
「フランス組曲」は聴き映えすると思う。アルマンドやメヌエットがいい♪
(ジーグは難しいけどね・・・)
あと、平均律のプレリュードも良い曲が多い。プレリュード1番とか。
平均律フーガやイギリス組曲は結構大変。。。報われない曲やわ (^^;

モーツァルトは・・・報われない作曲家の代表かも。。。(。>(ェ)<。)エエェェェ
「トルコ行進曲」なんて、子供の発表会曲に挙げられるけど、
あれ、難しいですよ。。(単に、私が苦手だからか???)
無理矢理挙げるなら、、、「幻想曲ニ短調」はまだ聴き映えするだろうか??
(・・トラウマ曲なので二度と弾かないけど~~)

リスト・・私は「聞き専」なので、1曲もやったことありませんが、
「愛の夢」1番、3番、「ため息」とか、発表会曲の華~~というイメージです。
ラフマニノフの「鐘」も聴くと「すごい~~」と思ってしまう。。


自分が取り組んだ曲が中心なので、偏っていますが・・・
・・・他にもありそうですが、これで一旦終了です~~ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3




Comment:6
2017
08.25

レッスン2017♭28 |д゚)|||・・・

Category: レッスン
レッスンに行ってきました。

*ショパン/エチュードOp.25-11*
最初から弾き始める。が、どうも上手く弾けない。。
途中で先生からストップがかかる。
どうやら右手親指が突っ張る癖が出て上手く弾けない様だ。
右手の集中練習。親指以外の指で弾く部分を親指に力が入っていないか
確認しながら最適なポジションで弾く→親指で弾く。
次のポジションに進む・・ゆっくり1箇所ずつ確認しながら弾いていく。
やはり、完全に親指が独立するよう地道に練習していくしかないようだ。
急がば回れ、もう一度1からやり直し。

*ベートーヴェン/ソナタOp.90 2楽章*
ペダルのレッスン。ペダルを踏む部分、外す部分を決めていった。
最初、ほぼペダルを踏んでいて音が濁らない様踏みかえ過ぎていたため、
全て見直し。2拍子の曲なので、基本1拍目踏んで2拍目外す。
ペダルの踏み方も、求める音により変える。
fは素早く深く踏み、pはじわっと浅く踏む、
音を繋ぐためのペダルの踏み方・・等いろいろ教えていただく。
音が膨らみすぎたり汚くなる時は、踏み方や弾き方を工夫する。
自分の耳でよく音を聴き、欲しい音を作っていく。

またしても親指。。。|д゚)癖はなかなか直らない。
でも諦めず練習を続けたいと思う。
ベートーヴェンは楽しい~♪
しばらくの間ベトソナ中心で、2曲のレッスン。
エチュードとバッハは交代で見てもらうことにした。
次回来年の発表会曲の候補をリストアップして、先生に相談することに。


Comment:0
2017
08.24

聴き映えする曲、報われない曲

Category: ピアノ
~前記事からの続きですが、人前演奏する曲の選曲って難しいですよね。。
やっぱり自分が好きな曲でないと、気持ちが乗らないですし。
でも自分で選ぶと選択肢が限られてしまうこともありますし。
ピアノ仲間さんで、人前演奏する曲の選曲は先生にお願いしているという方もいます。
自分で選んだ曲より先生が選ばれた曲の方が上手くいくから、だそうで。
人それぞれですよね~

大人教室時代、先生にお薦めの曲を聞いたことがありました。
2回目の教室発表会の時、チャイコフスキー「四季」の舟歌や
ハチャトゥリアンの「少年時代の画集」をお薦めしていただき、
チャイコの舟歌に決めて練習を始めましたが、どうもしっくりこなくて・・
途中でソナタ「悲愴」3楽章に変更したことがありました。
また別の年にも、アルベニス「スペインの歌」プレリューディオと
ハチャトゥリアンの「少年時代の画集」(何度もお薦めされるので、
どんな曲?と思い後に習いました。いい曲集ですよ~お薦めです🎵)
を薦められアルベニスに決めましたが、私の手にはきつくて・・・
以前紹介して下さったシューベルト即興曲D946に変更したこともありました。
上記の曲は、当時知らなかった曲でしたので、
自分で選んでいたら巡り合うことのなかった曲でしたね。。

あと、弾き合い会の曲を選ぶときにお薦めして下さった、
カスキの激流(パンカコスキ)は、当時それ程有名でなく(知っている人が少ない)、
それ程難しくなくて演奏効果の高い、聴き映えする曲でした。
・・そんな風に、聴き映えする曲、反対に(レベルと関係なく)難しいのに、
演奏効果が上がらず(?)簡単に聞こえてしまう曲等、報われない曲がありますよね。
私はどちらかというと、報われない曲を選んでしまうことが多いかも・・(^^;

作曲家で言うなら、バッハやモーツァルト( 一一)
バッハはどちらかというと地味(・・失礼💦曲によりますけど)で、
あまりペダルを使えない、声部の弾き分けや暗譜が難しい、曲想がつけにくい、
・・等曲として仕上げるのが難しいのに、難しく聞こえない。(あ、曲によりますが・・)
また、クラシック音楽に詳しくない方には”難しくてよく分からない曲”に聴こえるかも。
(クラシック音楽=難しい、お勉強・・の様な)
 ・・実は、プロの演奏会でバッハの大曲(曲名は覚えていない・・長い曲だったとしか(^^;)
    演奏中にウトウトしてしまったことがあるのですが、
   その時、一緒に来ていた娘は爆睡していた・・という思い出が。。(=_=)💤
モーツァルトは、聞くと簡単に弾けそうだし、
楽譜も音符が少なく譜読みも一見それ程難しくなく・・なんだけど、
いざ弾いてみると・・・曲として作り上げることが難しい、ことに気づく。
音符が少ないしロマン派の様にペダルも過剰に踏めないのでごまかしが効かない・・
基本、スケールやアルペジオで曲が出来ているので、基礎力(?)も必要。
とにかく粗が目立つので、人前演奏するには勇気(?)が必要。
(・・まぁ~粗目立ちを気にせず”好きだから"という理由で人前演奏に
  何度も挑戦してしまう、私の様な変わった人もいますけどね~~笑)

シューベルトもよね。報われない曲が多いように思う。
即興曲90とか好きですが、同じフレーズが何度も・・曲が長すぎるし~~
実際長い曲もあるけど(ソナタとか・・)体感時間ての?が長いのよ~
またこのメロディ?少し前にあったよ、みたいな。。。
曲として魅力的に弾くのは難しいと思う。。。
シューベルトは時々ブームになるのですが、
いつもお気に入りの部分だけ遊び弾きしてブームが去っていき、
その後放置。。というパターン。

シューマンは、私の場合好きな曲と興味のない曲にはっきり分かれているかな~
シューマンの曲は、一言でいうと”複雑”だと思う。
ハマる人は嵌る、玄人受けする作曲家だとか。
「トロイメライ」←これ難しいですよね~
聴いているとそんなに難しいと思わないけど、いざ挑戦すると。。。複雑で。
たった1ページなのに、、、挫折した曲です(^^;

あとは・・ブラームスとか。
曲はどちらかというと地味、かも。
間奏曲等、好きな曲もあります。渋いいぶし銀(?!)みたいな曲(小品)が多くて大人向けかも。
楽譜は1冊持っていますが、10度もよく出てくるので手の大きい人向きかな。。
私には弾きにくくて・・弾きにくい割には聴き映えしないかも。
連弾曲で有名なワルツ集やハンガリー舞曲集の独奏版とかもありますが、
楽譜が難しそうで。。(あまり好きではないので選曲していないけど)

・・・報われない”曲”やなく”作曲家”特集になってしまったが。。


         長くなったので一旦終了です~~~ヽ( ´_`)丿



Comment:2
back-to-top