2017
10.30

次は。。。(*^^)v

Category: モーツァルト
 次の課題曲はモーツァルトソナタに決めました。
モツソナは再開してから11番以降はほとんど習いました。
習っていないのは、1~4番、6番、10番。
5番・7番・9番は1楽章のみ、8番・14番・15番の2楽章はやっていません。
習った曲をもう一度再トライでもいいけど、
今回は習っていない曲から選曲することにしました。

・・・どれにしようかな~~(´ω`人) (選曲が楽しい♪)
まず発表会曲候補に入れていた9番(K.311)3楽章。
この曲は以前少しだけ見てもらって放置しているのでいつか習いたいんやけど。
6番(K.284)1楽章は前に譜読みしたことがある。この曲、結構弾きにくいのよね。。
短調ソナタの2楽章も弾いてみたい。
7番(K.309)の3楽章も気になる~~~1番も~~~・・・
・・と、色々楽しく迷いましたが(笑) 決めました!!!

 ソナタ10番(K.330)1楽章 です~♪

このソナタは、本格的なソナタで一番最初に習うことが多いそうだ。
この曲は”歌”ですね・・オペラ的というか。
(オペラに詳しくないので何となく・・だけど。)
スケールやアルペジオ等のいい練習になるかな、と思って選びました。
私はどうも下行スケールが苦手でして・・・
方向が変わるところで小指を振り下ろす(・・そうなってしまう)癖があって、
それを直したい、ということもあります。
少し易しい(音並べが、ですよ)曲で細かくレッスンしていただこうかと。
・・どのような展開になるかはわかりませんが、取りあえず。

 ♪モーツァルト/ソナタK.330 ♪  ←この演奏素敵です~♪
 


Comment:0
2017
10.30

終わりました(#^^#)♪♪♪

Category: ピアノ
 秋の弾き合い会が終わりました。
約1年ぶりの参加でした。・・朝から緊張(^^; やばくない??
家の用事を済ませて、30分程練習・・・そして会場にgo!
懐かしい~~ピアノ仲間さん達に会うのも久しぶりでした♪
受付してプログラムをいただき自分の順番を確認。
  (当日まで弾く順番はわかりません。)
・・・・・Σ(゚д゚|||)・・・最後から2番目・・・・・ひえぇ~~~
というわけで(笑)自分の順番まで緊張状態が続き、
ゆっくり他の方の演奏を楽しめず・・(´;ω;`)

そして、順番が来てドキドキしながらピアノに向かいました。
さて、出だしは大切。呼吸してゆっくり目に弾き始めました。
何箇所か緊張のため音を間違えましたが、気にしないで、
とにかく流れを止めない様、前に前に、進んでいきました。
レッスンで先生が入れてくれた楽譜の目印を合図に、
歌いながら、呼吸しながら、最後の音にたどり着きました。
  ・・・・ふぅ~~~~終わった~~~+゚。*(*´∀`*)*。゚+

音間違えはあったけど、ほぼいつもの様に弾けたと思います。
流れを止めず弾けたので良かった♪
さて、これでベートーヴェンソナタOp.90 2楽章は終了~♪
次に向けて頑張ろう~~~(^^♪






Comment:2
2017
10.26

レッスン2017♭36(#^.^#)

Category: レッスン
 レッスンに行ってきました。

*ベートーヴェン/ソナタOp.90 2楽章*
本番前最後のレッスン。本番のつもりで最後まで弾く。
こんなものでしょう~、ということで(笑)
あと少し、良い演奏のポイントをアドバイスいただく。
ベートーヴェンはただ音を並べただけではつまらない演奏になりがち。
音楽を創り上げることが難しい、と実感した。
レッスンは毎回楽しかった。
細かい指導をたくさんしていただけたことが嬉しかった。
今後に繋がるといいな~

*バッハ/イギリス組曲第3番アルマンド*
譜読みは終了。細かく見てもらう。
声部の弾き分けが出来ていない。各声部の最後の音の方向をよく聴く。
装飾音は正しく入れること。

*ショパン/ポロネーズOp.26-1*
今回も譜読みレッスン。
冒頭の和音、音価を正しく。装飾音に聞こえないように。
8小節目、右手メロディの表情は左手伴奏でつける。
細かい音符から始まるように弾くこと。

今回でベートーヴェンソナタは終了。
次回からポロネーズ中心のレッスンとなる予定。
発表会はポロネーズ1番に決めた。2番は次の機会に~♪
新曲として、モーツァルトソナタを習うことにした(選曲中♪)

続きを読む
Comment:4
2017
10.26

ひとりグランド練習会( 一一)

 グランド練習室に行ってきました。
今月は2回目。本番前最後のグランド練習のため( 一一)

まず、ベートーヴェンソナタ。
止まらず最後まで弾く練習。まあ、こんなもんだろう。。。多くは望まない。
今回は参加することが目標だった。間違えても止まっても最後まで弾き切ろう!
それにしても・・やっぱりベートーヴェンは難しい。
ただ音符を並べただけでは曲にならないことを痛感した。
レッスンは面白かったけど、ベートーヴェンを人前演奏するのはしばらくパスやわ。。。

バッハ。イギリス組曲アルマンド。
ただいまドはまり中~♪ヽ(≧∀≦)ノメロディが美しくてウットリ✨
何度も何度も弾いてしまう(笑)
各声部が聞こえる様弾くのは難しい。まだまだこれから。

ショパン。ノクターン15番は少し練習したが、短期間のなんちゃって練習では
どうにもならない。。。もうあきらめたわ~~~(T_T)
ポロネーズ1番は最後まで譜読み。この曲、思ったより弾きやすい。
形になりやすいし華やかだし。発表会にお薦めの曲だと思った。
やっぱり先生に相談して決めて正解だった。
(今後は分不相応な実力以上の曲を発表会曲に選ぶのはやめておこうと思う。)

今回は都合によりランチ&反省会はなし(笑)
帰ってから録音を聴いた。ノクターン酷すぎ。。。(;´д`)<萎ェェェ↓


続きを読む
Comment:2
2017
10.19

レッスン2017♭35( 一一)

Category: レッスン
レッスンに行ってきました。

*ベートーヴェン/ ソナタOp.90 2楽章*
本番近づく。最後まで止まらず弾く。
停滞しないで前に前に、という風に弾くこと。
181~195小節は面白みがない平坦な演奏だ、ということで
表情のつけ方をレッスンしていただく。少し溜める部分に印をつけた。
8分音符の音形部分は停滞しやすいので、急き立てるように弾く。
あと少し、練習しよう~~~(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

*バッハ/イギリス組曲第3番アルマンド*
初回レッスン。譜読みを見てもらう。
各声部が繋がって聞こえるように弾くこと。

*ショパン/ポロネーズOp.26-1*
譜読みレッスン。33小節まで。
25~31小節の装飾音の弾き方を見てもらった。
7~12小節の左手は肘を動かさないで同じポジションで効率的に弾く。

ベートーヴェンのレッスンに50分。
残り時間で2曲の譜読みを見てもらった。
ポロネーズは最初から弾き方を見てもらっているので、
早く形になりそうだ。面白い♪




Comment:0
back-to-top