FC2ブログ
2018
04.22

バラード♪

Category: バラード
 (*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)~~~!!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ💦💦💦

・・・む、無謀にも、、、ついに憧れ曲に挑戦することにしました。
ショパン バラード4番。ショパンの曲で一番好きな曲です。
初回レッスンで早速いろんなことを教えてもらい、
「やっぱり見てもらうと違う~」と感激して(笑)帰ってきました。
実は、次はバラード4番をやりたいと言って先生を驚かせてしまいまして(笑)
一応OKはいただいたものの、ホンマに見てもらえるのか半信半疑で。。
それと、私自身どこまで弾けるようになるのか?と。全く歯が立たないかも、と。

私の先生は、無謀だと思われる曲でも大抵見て下さいます。
今まででやんわり「今はやめたほうがいい。」と言われた曲は、
ショパン ソナタ3番4楽章とベートーヴェン後期ソナタ(28番30番31番)位。
(ソナタ3番4楽章は、1楽章と4楽章どちらが弾きやすいか聞いただけですが・・
 4楽章はテクニック的に相当難しいみたいでした。)

私の手が小さくて、無駄な力が抜けず手を痛めやすいから、という理由からでした。
バラード4番も、連続オクターブ和音の部分は気をつけるように言われました。
・・・そうなんですよ。
何年か前、手を痛めてレッスンをお休みして以来、ずっと言われています。

バラードに挑戦するのは2回目です。
去年の発表会で弾いたバラード1番。。。本当に大変でした。
譜面上易しそうに見える部分でも表現が難しい、など、私にとって難所の連続でした。
特に連続オクターブ和音部分とコーダ。最後まで克服できませんでした。
取り組み始めた当初は発表会で弾くつもりはありませんでしたが、
選曲の段階で他に選択肢がなかった。
覚悟を決めて、最後の最後まで出来ることをやって本番に挑みました。
発表会で弾くと決めて取り組んだことで得たものはたくさんありました。

今年の発表会が終わり、久しぶりに自分が演奏したバラード1番を聴いてみました。
自分の記録として何度か音源アップしていますが、
最後まで音源アップしているものは1度だけ。
何故なら、コーダ部分があまりにも汚いので。
当時何度も録音しましたが、聴く度に音の汚さに・・・(;^_^A
鍵盤が掴めなくて横の鍵盤に手が当たり変な音がしたり、
ちゃんと重みがかかっていないため、
高音部がキンキンしてて聞くに堪えられない酷いものでした。
でも、久しぶりに聴いてみると「私、頑張ってたなあ~」と。
それなりに、曲として弾けていると思いました。
もちろん、ミスタッチや音抜け音間違い・・etc.てんこ盛りやし、
コーダは変な音が聞こえるけど、、、
もう一度取り組んでも、当時の演奏より上手く弾けないと思う。
バラード1番関連の記事は限定記事にしています。
 お互いのブログ間でコメント等で交流のある方は、気軽にブロとも申請して下さいね。)

さて、バラード4番に取り組む記念(?)ということで(笑)
ショパンのバラードについて調べたことを覚書として記事にしようと思います。  

                      ~~続く(?!)
                  追記:覚書記事は限定記事となります。


Comment:6
back-to-top