FC2ブログ
  大人になってピアノ再開しました
| Login |
2018年05月13日 (日) | 編集 |
さて、今日も夕食は一人で済ませて後片付け。
普段からあまりTVは観ないので、
夕食後の一時はCDを聴いて過ごすことが多い。

今日はモーツァルトの序曲集を聴きたくなり、棚の奥から引っ張り出してきた。
・モーツァルト/序曲集 指揮:カール・ベーム
・モーツァルト/序曲&管弦楽曲集 指揮:オットー・クレンペラー
私はクラシック通ではないので、指揮者や管弦楽団のことはよくわからない。
だから、どうしてこのCDを買ったのかは?なんだけど・・
どちらも「フィガロ」「魔笛」「ドン・ジョヴァンニ」「コジ・ファン・トゥッテ」
「後宮からの逃走」「皇帝ティートの慈悲」などが収録されている。
ついでに言うと、オペラもよくわかっていない・・
ただ、子供の頃に「フィガロ」や「魔笛」序曲が好きでよく聴いていたので、
今でもモーツァルトの序曲は好きなのだった。

上記CD収録曲中の一曲。
♪アダージョとフーガ ハ短調K.546


・・オペラの序曲じゃないんやけどね。。
フーガは、2台ピアノのためのフーガK.426と同じもの。
426のフーガにアダージョ部分をつけて管弦楽に編成した曲らしい。
2台ピアノK.426を聴いた時もインパクトを受けて、
一度聴いたら忘れられないという風に感じたのだが、
管弦楽だとまた趣が違うな~~(一一")