FC2ブログ
2018
09.04

標題あれこれ・・Σ(・ω・ノ)ノ!

ブロともさんと勝手に盛り上がっていた(笑) 
「変だけど癖になる曲」シリーズ(-∀-)
あれ以来、ベートーヴェンの「なくした小銭への怒り」
(ロンドカプリッチョOp.129)が頭の中でリピートしています( ̄▽ ̄;)

・・それにしても、なんでこんなタイトルがつけられているんだか??
クラシック音楽は、”ソナタ○○番〇長調”とか”交響曲第〇番〇短調”など、
どれも同じ様で、堅苦しくて覚えにくい曲名が多いから、
標題ータイトルが付いていると、親しみやすくなりますよね。
そこで、ピアノ曲限定で
標題(タイトル、ニックネーム)の付いた曲を挙げてみようと思います。

♬J.S.バッハ♬
カプリッチョ「最愛の兄の旅立ちにあたって」BWV992
・カプリッチョ「クリストフ=バッハをたたえて」BWV993
☆バッハは標題付のピアノ曲が見つからず。上記のカプリッチョは標題音楽かな?
 平均律の曲など、ニックネームが付けられている曲とかあるんやろうか?


♬ハイドン♬
・主題と6つの変奏「やさしく快適」Hob.XVII:5 クーラーか何かの宣伝文かい?
・カプリッチョ「8人のへぼ仕立て屋に違いない」Hob.XVII:1 Op.43
 な、なにがあったんや?!!Σ(・ω・ノ)ノ!☝これは、ドイツ民謡から引用された様です。
 
♬モーツァルト♬
・ソナタ6番K.284「デュルニッツ」
 ミュンヘンのデュルニッツ伯爵から依頼された作品であるから。
☆モツさんは標題やニックネームが付いたピアノ曲がなかった。。
 ピアノ協奏曲など依頼人の名前が付けられている作品があるのみ。

 
♬ベートーヴェン♬
・ソナタ8番『悲愴』26番『告別』ベートーヴェン自身が付けた標題
・12番「葬送」3楽章が葬送行進曲。
 14番「月光」詩人L.レルシュターブから寄せられたコメントから。
 15番「田園」ハンブルグのクランツ社が出版の際に付けた。
 17番「テンペスト」シントラ―による逸話「シェークスピアのテンペスト(嵐)」
 21番「ワルトシュタイン」ワルトシュタイン伯爵に献呈されたことが由来。
 23番「熱情」ハンブルグのクランツ社が出版の際に付けた。
 24番「テレーゼ」献呈されたテレーゼ・フォン・シュヴァイクより。
 29番「ハンマークラヴィーア」初版に「ハンマークラヴィーアのための大ソナタ」と記されていた。
・ピアノ小品(かなり生き生きと)バガテルWoO.60 
・バガテル「楽しいー悲しい」WoO.54・・どっちやねん?! 
 

♬メンデルスゾーン♬
・無言歌 Op.19-6「 ヴェネツィアの舟歌・第1」Op.30-6「 ヴェネツィアの舟歌・第2」
     Op.38-6「デュエット」 Op.53-5 「民謡」
     Op.62-5「 ヴェネツィアの舟歌・第3」
     ☆
上記の5曲のみメンデルスゾーンが付けた標題。 
     Op.19-3「狩りの歌」Op.67-4「紡ぎ歌」
     ☆メンデルスゾーンも認めていたニックネーム
・幻想曲Op.28「スコットランドソナタ」

♬シューベルト♬
・ソナタ第15番D840「レリーク」未完のソナタ。(レリーク=遺作)初版にそう記された。
 ソナタ第18番D894「幻想」

☆ロマン派以降は標題だらけ(?)なので・・気になる標題の付いた曲を挙げてみた。
♪リスト♪
・怒りをこめてー仕上げの練習曲S.142R.46 な、何かありましたか・・?
 

・サロン小品、上達の練習曲S.142R4a これで練習すれば、あなたもサロンの人気者に?!
・前奏曲「泣き、嘆き、悲しみ、おののき」S.179R23
 バッハのカンタータ「泣き、嘆き、悲しみ、おののき」の変奏曲
・ノクターン 眠らぬ夜、問いと答え S.203R80  リスト晩年の作品  
♪サティ♪
「冷たい小品」「新しい冷たい小品」・・”冷たい商品”と変換してしもた(笑)
「犬のためのぶよぶよした前奏曲」「犬のための本当にぶよぶよした前奏曲」
「あらゆる意味ででっちあげられた数章」「嫌らしい気取り屋の3つの高雅なワルツ」
「ひからびた胎児」「自動記述法」・・etc.

☆締めくくりは~~ ピアノと言えば・・ 
♬ショパン♬
・ソナタ第2番Op.35「葬送」
・エチュードOp.10-1「滝」「階段』Op.10-3「別れの曲」日本限定のタイトル
      Op.10-4「黒鍵」Op.10-11「革命」リストが命名。
・エチュードOp.25-1「エオリアンハープ」シューマンの批評によるもの。
      Op.25-7「恋の二重唱」Op.25-9「蝶々」
      Op.25-11「木枯らし」Op.25-12「大洋」
・前奏曲Op.28-15「雨だれ」
・ポロネーズ第4番Op.40-1「軍隊」第6番Op.53「英雄」第7番Op.61「幻想」
      第15番「別れ」
・ワルツ第1番Op.18「華麗なる大円舞曲」第4番Op.34-3「猫のワルツ」
    第6番Op.64-1「子犬」第9番Op.69-1「別れ」「告別」
☆ショパン自身が標題をつけている作品は、歌曲のみ。 
さて、最後に「ショパンの楽譜、どの版を選べばいいの?/岡部玲子」
(ヤマハミュージックメディア)に掲載されているコラム
<出版社が勝手につけた標題>が面白かったので記しておきます。
・当時、イギリスで出版された初版には、標題がつけられた作品が数多くあった。
・初版を出版したウェッセル社が勝手につけたもの。
・作品の呼び名として現在でも使われている標題は、ひとつもない。
・ウェッセル社がつけた標題は、おそらく販売戦略として興味を引くようにつけられた?

♪ウェッセル社によってつけられた標題♪
・ロンドOp.1-「ワルシャワよさらば」
・バラード第1番Op.23-言葉なしのバラード「お気に入り」
・バラード第2番Op.38-言葉なしの第2バラード「優雅」
・ノクターンOp.9ー「セーヌ川のささやき」
・ノクターンOp.15-「西風」ノクターン第3集
・ノクターンOp.27-「嘆き」ノクターン第4集
・ノクターンOp.32-「悲嘆と慰め」ノクターン第5集
・ノクターンOp.37-「ため息」ノクターン第6集
・ワルツ第1番Op.18-「舞踏への勧誘」大ワルツ
・ボレロOp.19-「アンダルシアの思い出」
・スケルツォ第1番Op.20「地獄の饗宴」第1スケルツォ
・ポロネーズOp.26-2つのポロネーズ「お気に入り」
・マズルカOp.6,7,17,24,30,33,41,50,56,59,63 
       -「ポーランドの思い出」第1-11集


~~~以上!!( ̄^ ̄)ゞ 他にも面白い標題あるかな???



Comment:4
back-to-top