FC2ブログ
2018
10.16

標題あれこれ・・⑦Σ(・ω・ノ)ノ!

~~ まだ続いてる、標題シリーズ(笑)
≪ロマン派~近現代≫
<イギリス>
♬エルガー♬ (1857~1934)
☆代表曲「威風堂々」、「謎(エニグマ)」など
・思考的舞曲(ローズマリー)   考えながら踊る?
・グリフィネクス  意味「グリフィンのように」
          エルガーのピアノの生徒の名前になぞらえて作曲された

・愛の挨拶Op.22
・創作主題による変奏曲「謎」(エニグマ) エルガー自身の編曲

<チェコ>
♬ヤナーチェク♬ (1854~1928)
☆チェコ国民楽派
・ピアノソナタ「1905年10月1日の街角で」
・草陰の小径にて第1集、第2集
・草が茂る小道を通って 全10曲
・霧の中で

<ポーランド>
♬ヴォルフ♬ (1816~1880)
☆ショパンと同年代のピアニスト・作曲家。作品数は330以上
・悪魔の分け前、2つの即興曲Op.85 ・悪魔の分け前、幻想曲Op.87
   ・・悪魔の分け前シリーズ??
ショパンを讃えて、ノクターンOp.109
・若手ピアニスト、寄宿学校で使用するために作曲された、基礎的で段階的な作品
   1~6集  ・・タイトルながっっ!・・滑舌よく読んで~~~
・過去の思い出と許してくれOp.323
・怒らないで下さいと祖母の物語Op.332 ・・ばあちゃんに怒られたんか?

♬バダジェフスカ♬ (1834~1861)
☆女性作曲家。「乙女の祈り」
・乙女の祈りOp.4
・かなえられた祈りまたは乙女の祈りへの答え 好評だった乙女の祈りの続編
・乙女の夢 ・乙女の晩禱 ・乙女の祈り第2番  ・・「乙女」シリーズ化?

♬タウジヒ♬ (1841~1871)
☆リストの最重要な弟子。30歳で亡くなった伝説のピアニスト
・幽霊船、バラードOp.1c ~ゆう~れいせんにのってぇぇ~どこに行くのか?
・バッハ=タウジヒ オルガンのためのトッカータとフーガBWV565

♬パデレフスキ (1860~1941)
☆ポーランドの作曲家、音楽家、政治家
・5月のアルバムOp.10 夕べに、愛の歌、スケルツィーノ、舟歌、ヴァルス・カプリス
・6つの演奏会用ユモレスクOp.14
 ♪14-1 古風なメヌエット
  

♬ゴドフスキー♬ (1870~1938)
☆ショパン練習曲やワルツの編曲が知られている、編曲の神様?
・トリアコンタメロン、三拍子による30の雰囲気と光景
   懐かしきウィーン(涙を含んだ笑顔で振り返るのは誰の過去なのか)
     ・・そりゃ~アンタのやろ??ウチのとちゃいますで。。by大阪のおばちゃん
・トッカータ(永久運動)Op.13 ・・永久に不滅。。?!
・4つの詩 献身、公言、崇拝、切望  健診、高原、数杯、、、Σ(・ω・ノ)ノ!
※タイトルと関係ないが、興味があったので聴いてみた。

・ショパンの練習曲による53の練習曲(全5巻)  興味のある方は・・楽譜  
 ♪No.5 別れの曲
 
 ♪No.47 冗談、おふざけ 「黒鍵」と「蝶々」の融合
  
 No.22ー革命(左手独奏) No.42ー木枯らし  

♬シマノフスキ♬ (1882~1937)
☆ポーランドの作曲家も○○スキが多い?
・メト―プー3つの詩Op.29
・マスクOp.34 シェラザード、道化のタントリス、ドン・ファンのセレナード

♬タンスマン♬ (1897~1986)
☆名前を見て思わず吹き出してしもた・・箪笥・男?!(タンス・マン)
・大西洋横断ソナチネ
・縮小模型で世界中を  ・・旅人なのですね、タンスマンさんは。。

<ハンガリー>
♬ヘラー♬ (1813~1888)
☆中級者向けの練習曲作曲家
・25の旋律的練習曲(25のやさしい練習曲)Op.45
  25曲すべてにタイトルがつけられている
・孤独な散歩 第1組曲Op.78  第2組曲Op.80
・孤独な散歩者の夢想Op.101
・部屋を巡っての旅Op.140   ・・年を取ったら夢の中で旅をするのさ。。爆
・子供の情景Op.124  シューマン作品を題材とした作品
 

♬バルトーク♬ (1881~1945)
「ミクロコスモス」
・ソナチネSz55 BB69 バッグパイプ吹き、熊の踊り、終曲
・子供のために1~4巻 30-ひやかしの歌 36-大酒飲みの歌 60-からかいの歌
・3つのブルレスカOp.8c 1-けんか好き 2-ほろ酔い
・アレグロバルバロBB63 バルバロ=野蛮な
・ミクロコスモス 1~3巻 79-J.S.バッハに捧ぐ
 ♪80-R.シューマンに捧ぐ  ・・シューマン大人気!
 

   ・・・まだ続く~~~(笑)




Comment:6
back-to-top