FC2ブログ
2018
12.09

弾きあい会~♪

Category: ピアノ
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2018
12.06

レッスン2018#43 |д゚)|||||

Category: レッスン
 レッスンに行ってきました。

*モーツァルト/ソナタK.333 1楽章*
今回からメイン曲へ。展開部ー再現部の見直しレッスン。
フレーズを正しくとること。
フレーズの頭は動きを止め、呼吸して鍵盤の真上から指を下す。
音価を正しく。特に装飾音がある部分。
ポジションをよく考える。

*ショパン/バラードOp.52*
いつもの部分の集中レッスン。
右手はだいたい良くなったので左手の集中レッスンになった。
ポジションをよく考える。
軸(腕)がぶれないように注意。鍵盤を水平に移動させる。
遠い音への移動は指でなく腕で移動。

*バッハ/平均律第1巻11番プレリュード*
久しぶりのバッハ。
ほとんど練習出来なかった(特に左手が・・)が最後まで弾くことに。
たどたどしく迷いながらも何とか最後までたどり着いた( ̄▽ ̄;)

問題のモーツァルト・・|д゚)||| 相変わらず弾き癖が抜けず苦戦中。
少しずつやるしかない。。。ホンマに ○| ̄|_
ショパンは少し前進。左手ができたら今度は両手でのポジション調整だそうだ。
道のりは遠い・・・まだまだ続く。
バッハ。。。ほとんど練習できなかった。。。○| ̄|_
最近疲れ気味で・・なかなか練習が進まない~( ノД`)シクシク…


Comment:0
2018
12.03

終了~♪

Category: ピアノ
ベートーヴェン  テレーゼソナタの最終本番が終わりました。

教室の大人の会が終わってから、仕事と家族のことでバタバタしていました。
特に、本番前3日間は本当に仕事が忙しく、心も身体も疲れてて、、、
練習はしていましたが、演奏に集中できず他のことを考えてしまい、
まともな演奏にならなくて。。。
テレーゼの練習は早めに切り上げ、他の曲を弾いて気分転換したり。。
(ブログ記事を作ることも気分転換になりました。)

当日。寝不足で朝から頭がスッキリしないまま家事を済ませて買い物へ。
家に帰ってきたら、友達との待ち合わせ時間まで30分しかなくて。
それから慌てて昼食を済ませて、2回テレーゼを弾きました。
友達と落ち合い、会場へ~~
会場に着くと、開始時間までリハーサルが出来るということで、
順番待ちして提示部のみ弾きました。
あまり緊張しないで弾くことはできました。

本番演奏。
舞台に上ると、やっぱり緊張感が襲ってきました。
楽譜を置いて、椅子の高さを調節して、椅子に座る。
いつも通り、目を閉じて深呼吸してから弾き始める。
序奏はいつも通り。第1テーマに入ったところ、いつもよりテンポが速くなる。
・・このところ、以前より速くなっていたので、あまり慌てることなく弾き続ける。
速さと緊張でたくさん音を外したけど、流れは止めることなく弾き切りました。
・・まずまずの出来だったと思います。
最終音源に近い位に弾けました(・・都合により録音は出来ませんでした。)
10ヶ月間、譜読みからレッスンしていただき、たくさんのことを学び、
先生には「上達しましたね」とお言葉をいただき嬉しかったです♪

これでテレーゼソナタは終了。楽しかった~♪
次は来年の発表会。
これからもぼちぼちマイペースで続けていきます。



Comment:6
2018
12.02

標題あれこれ・まとめ♪(=゚ω゚)ノ②

~ ②は作曲家に関係するタイトルと作曲家の名前(気になる名前)編です♪

🌺〇〇を讃えて🌺
☆タイトルに作曲家の名前がある曲は結構ありました。
 特にロマン派~近代に多い気がしました。
 音楽雑誌から、生誕○○年・没後○○年などメモリアルイヤーの特集として
 委嘱された作品などもあるようです。
 人気(笑)なのはショパンとシューマンかな?

【ショパン】
 ♬レシェティツキ(オーストリア)
  ・青年の物語Op.46-9 ショパンを讃えて
 ♬ヴォルフ・エドゥアール(ポーランド)
  ・ショパンを讃えて、ノクターンOp.109
 ♬カセッラ(イタリア)
  ・12のコントラストOp.31 グラツィオーゾ(ショパンを讃えて)
  ・6つの練習曲 5度(ショパン第2番のオマージュ)
 ♬オネゲル(スイス)
  ・ショパンの思い出
 ♬グリーグ(ノルウェー)
  ・気分Op.73-5 練習曲ーショパンの思い出
 ♬ケスラー(ドイツ)
  ・24の前奏曲Op.31(かの友、フレデリック・ショパンに捧ぐ)
 ♬ヘラー(ハンガリー)
  ・フレデリック・ショパンの魂に、エレジーと葬送行進曲Op.71
 ♬キダン(フランス)
  ・ショパンへの一言、メロディ・ノクチュルヌOp.47
 ♬セヴラック(フランス)
  ・休暇の日々から第2集 ショパンの泉
 ♬チャイコフスキー(ロシア)
  ・18の小品Op.72-15 少しショパン風に
【シューマン】
 ♬レシェティツキ(オーストリア)
  ・青年の物語Op.46-8 幻想的小品(シューマンを讃えて)
 ♬アプシル(ベルギー) 
  ・シューマンを讃えてOp.67
 ♬バルトーク(ハンガリー)
  ・ミクロコスモス80R シューマンに捧ぐ
 ♬モシュコフスキ(ドイツ)
  ・シューマンへのオマージュ・幻想曲Op.5
 ♬セヴラック(フランス)
  ・休暇の日々から第1集 シューマンへの祈り
 ♬サペルニコフ(ロシア)
  ・3つの小品Op.4 シューマンへの想い
 ♬チャイコフスキー(ロシア)
  ・18の小品Op.72-9 少しシューマン風に
 ♬キュイ(ロシア)
  ・12のミニアチュアOp.20-4 シューマン風の即興曲
 ♬ルーウィン(ドイツ)
  ・ロベルト・シューマンという人(ロベルト・シューマンへ)
【ドビュッシー】
 ♬タイユフェール(フランス)
  ・ドビュッシーを讃えて
 ♬マリピエロ(イタリア)
  ・クロード・ドビュッシーに捧ぐ
 ♬グーセンス(オーストラリア)
  ・ドビュッシー礼賛Op.28
 ♬ニン(キューバ)
  ・ドビュッシーへのメッセージ
 ♬ファリャ(スペイン)
  ・クロード・ドビュッシーの墓碑銘のための讃歌
 ☆多いのは上記の3人だった。

~続いて「気になる名前」シリーズ(笑)
👀プークラン、クーランプ?!👀
 ♬クープラン、フランソワ(フランス) 1668~1733
 ★クープラン一族の中でもっとも有名「大クープラン」
  ・クラウザン曲集第3巻第13組曲No.13-4
   「フランス人気質、またはドミノ(仮面舞踏会の頭巾)」
 ♬プーランク(フランス) 1899~1963
 ★「六人組」という作曲家グループを組む
  ・15の即興曲 15番「エディットピアフを讃えて」 
 ☆名前が似ていて、よく混乱する。。。
  ①しりとり「プ、プーランク・・ク、クープラン」
  ②名前を間違えるおばちゃん「プ、プークラン?ク、クーランプ??」
  「クープランの墓」という曲があるのに・・間違えるわ~~💦

  ♪ラヴェル「クープランの墓」
  

🌱気になる名前・・🌱
☆作曲家の名前をカタカナ&関西弁で読んでしまうと・・(笑)
 ♬アンタイル(アメリカ)  #ピアノソナタ第1番「野蛮なソナタ」
  ・・アンタ、居る?もしくは アンタ、要る?あるいは アンタ、煎る?(爆)
 ♬ドライショック(チェコ) #音階の学校
  ・・どぇらいショック~~!(意味不明・・💦)
 ♬ゲッツ(ドイツ)     #綴じてないページ、9つのピアノ曲
  ・・一発屋芸人。ゲッツ!
 ♬ヘンゼルト(ドイツ)   #「もし鳥になれたら君の所へ飛んでゆくのに」
  ・・ヘンゼルとグレーテル(爆)
 ♬ヤーダスゾーン(ドイツ) #6つのアルバムの綴り
  ・・駄々こねる子供か?!や~~だ!スゾーン(苦💦)
 ♬クラ(フランス)     #5つのくつろいだピアノ曲
  ・・ハイジの友達「・・ク、クラ、クララ~~!(´;ω;`)ウゥゥ」
 ♬ラコンブ(フランス)   #「自然の調和」
  ・・自然の恵み。。ラ・昆布です?!
★”マン”シリーズ(笑)
 ♬テレマン(ドイツ)    #忠実な音楽の師
  ・・も~~照れまんがな・・(笑)
 ♬バットマン(フランス)  #私の美しいお城に
  ・・アメコミヒーロー
 ♬タンスマン(ポーランド) #縮小模型で世界中を
  ・・箪笥・男??
 ♬ナデルマン(フランス)
  ・・撫でる・マン 
 ♬ゴリア(フランス)    #近代的ピアニスト、様式と技巧の練習曲
  ・・「ゴリラ」と読み間違えてしまった。。。
   Nuさん情報!ゴットシャルクさんから「バナナの木」という曲を献呈されたとか。

 ♪ゴットシャルク「バナナの木」
 


     ~~以上!「標題シリーズ」終了~~♪ <(_ _)>
    
 

Comment:4
back-to-top