FC2ブログ
  大人になってピアノ再開しました
ひとりグランド練習会♪
2020年08月31日 (月) | 編集 |
 グランド練習室に行ってきました。
バラードが終了して1ヶ月。
今回は自主練曲の録音&譜読み祭りでした♪

最初は自主練曲のベトソナ1番1楽章。
手ならしで少し練習してから、いきなり録音してみました。
いつものパターンだと、最初に録音した演奏が一番マシなんですよね。
適度な緊張感が良いのかも。疲れてないし。
・・と言っても、あまり練習していなかったので全く仕上がっていない💧
かなーーーりグダグダな演奏になってしまいましたが(;^_^A
取りあえず止まらず弾けたので良しとしよう! 自分に甘い・・笑
引き続き9月の自主練曲を練習。
こちらはまだ譜読み途中で・・至る所間違えだらけ^^;
来月頑張ろう! ・・できるといいな~...( = =) トオイメ目

自主練曲の次はブラームス間奏曲。
ブラームスは手に負担がかからないように短時間練習。
左手を部分練習。一つずつポジションを確認。
そうそう、今回もサポーターをつけて弾いていました。
・・どうもね、左手の小指に負担がかかっているんですよ。
力が抜けないのよね・・癖になっているみたいで。
なので、左は大きい音を出さないよう心がけて弾きました。
通しで2回程弾いて終了にしました。

ベートーヴェン31番。現在譜読みレッスン中。
一応最後までザっと譜読みしましたが、
改めて冒頭~展開部55小節までを細かく譜読みしています。
フレーズを読む。ポジションを考える。音符の動きを読む。
レッスンで習ったことを思い出しながら練習。
32分音符音型が少し弾けるようになってきたところ。
56小節~再現部の細かい譜読みも少しずつ進めています。
今のところ、この曲は手が痛くなりません。よかった~(´▽`) ホッ
痛くならない様、効率よい弾き方で弾くようにしたいです。

ショパン舟歌。
譜読みに手こずってます。。#6個!!地獄~~💀それとトリルも~~💀
右手は3度・6度が多いので、片手練習で確実にポジションを覚えるのが
譜読み攻略の近道かな~と思って、右手だけの練習もしています。
舟歌は短時間で終了にしました。

その後、自主練曲をもう一度録音してみましたが、、、
頭が疲れてて、まともに弾けませんでした^^;
録音を聴いたら、やっぱり最初の録音が一番マシでした笑

最後に、バッハ平均律Ⅰの楽譜も持ってきていたので、
12番の譜読みをやりました。
最近、平均律がMyブームになってまして笑 よくCDを聴いているんです♪
12番、弾けば弾くほどいい曲やわ~✨ とすっかり平均律祭り♪
 平均律はプレリュードの方が好き、というパターンが多いのですが、
 12番フーガは何故だかすっごく好きかもしれん~~笑
 フーガを繰り返し譜読みしたくなるのは初めてですよ~~

・・というわけで、今回もフーガをつっかえながら譜読みしてました。
なんと!終了時間の1分前まで没頭してました\(◎o◎)/!
慌てて片付けをして退出しました~~笑

久しぶりに譜読み祭り。楽しかったです(#^.^#)




 ♬今回の録音♬
 <J.Brahms 間奏曲Op.118-2③>
 ・前回録音から1ヶ月半。どこか変化しただろうか?
  左手は弾き方を見直し中。まだ道半ば。
 ・中間部は少し旋律と副旋律が聞こえるようになっただろうか?
  コラール風和音の後のクロスリズム部分(64~72)は、
  レッスンで先生に「いつもよく弾けている」と言われたんだけど、
  本人そうは思っていなくて。。(結構必死で弾いているので)
  前より旋律(副旋律)は聞こえてる?かな??
 ・あと1ヶ月はやる予定です。
     

 <譜読み♪L.v.Beethoven ソナタOp.110 第1楽章>
 ・初録音してみました。展開部55小節まで。
  32分音符音型が少し弾けるようになったので。まだまだやけど。
 ・序奏がやっぱり好きやわ~♪
  テレーゼの序奏で言われたことを思い出し、同じ様な感じで弾いています。
 ・やっぱりいい曲やわ~~✨楽しいです(#^.^#)
      







2020年自主練♪<8月>
2020年08月31日 (月) | 編集 |
 🍉毎日暑いですね~~(;^_^A

さて、8月の自主練曲 ソナタ第1番第1楽章も終了の時期です。
今月もあまり練習しなかった・・^^;
手を休めるために、10日間ほど練習休止にしていましたし・・
まぁしゃーない笑 ええんかい~~Σ(ω |||)

取りあえず、グランド練習室で録音はしてきました。
かなりグダグダですが、、、
これも自分の一部。記録として残しておきます。
・・機会があれば、また取り組んでみたい曲です(一一")


  <L.v.Beethoven ソナタOp.2-1 第1楽章+α>
  ・練習室で手ならしの練習後に録音した演奏です。
   ゆっくり目で弾いています。
   ゆっくり弾いているのに、あちこち傷だらけ・・
   何とか最後に辿りつけて良かったわ~~💧
  ・やはり展開部がグダグダです。。ひき肉曲🍖
   もう少し部分練習出来れば良かったと思います。
  ・+αは9月の自主練曲。途中までです。
   ベトソナ祭りも残り4ヶ月ー4曲となりました。
   









今週のピアノ♪⑲
2020年08月29日 (土) | 編集 |
8月下旬の練習記録

☆今週は5日、平均1時間半練習。

🎹Lesson
・ブラームス間奏曲は一通り弾き、弾きにくい部分の見直し。
・ベトソナ31番は譜読みレッスン。
・舟歌も少しだけ譜読みレッスン。

☆練習した曲☆
♪ベートーヴェン/ソナタ1番第1楽章+9月の自主練曲
・1番1楽章は、ゆっくり目で通しで弾いてから展開部の部分練習。
 そろそろ終了の時期。音源記録を残せるか?
・9月の自主練曲はあまり譜読みが進んでいない。
 来月から本腰を入れて練習 ・・出来ればいいなぁ~~...( = =) トオイメ目

♪ブラームス/間奏曲Op.118-2
・弾きにくい部分の見直し中。
 KIMG0611_2_LI_convert_20200616225730.jpg 
 左手は一つずつポジションを確認。手が楽な場所を覚える。
 左小指に負担がかかっているようだ。
・何度も弾くと手が疲れてくるので注意している。
 練習時間は短めに。

♪ベートーヴェン/ソナタOp.110 1楽章
・譜読みを進めている。
 32分音符音型を部分練習。
 左手和音がまだ覚えられていないので確実に覚えるようにする。
・弾く度に「いい曲だな~✨」と思う(#^.^#)
 練習はとても楽しい♪

♪ショパン/舟歌Op.60
・譜読みを進めている。「ミがファ」の曲 笑
 少しずつ両手で合わせられるようになってきた。
・T2部分の譜読みに入った。
 T1より弾きやすく感じるのは#が6個から3個になったからかも。
 バラ4効果も感じている。3度や6度もそれ程苦労なく弾けている感じ。


💮バッハ祭り?💮
・間奏曲の次はバッハにしようと思っている。
 イギリス組曲5番か2番、平均律Ⅰ-8番か12番が候補。
 まず平均律12番から譜読みしてみた。
 プレリュードは弾きやすく感じる。組曲のアルマンドと似た雰囲気の曲。
 フーガは4声だけど、思ったより弾きやすそうだ。
 4ページでちょっと長いけど、長さはあまり気にならないかな。
・平均律8番も譜読みしてみようと思っている。
 イギリス組曲は5番をやりたいけど、全曲やることになるので迷い中。。

 



レッスン2020♪Aug.③
2020年08月27日 (木) | 編集 |
 レッスンに行ってきました。

☆今回もブラームス間奏曲から。
一通り弾いた後、1~15小節の左手の弾き方を見直しました。
KIMG0611_2_LI_convert_20200616225730.jpg 
今一番弾きにくい部分が、2~4小節の左手音型のパターン。
この部分は一番最初のレッスンで指導された部分。
スラーのついた8分音符2個単位で弾くと縦刻みになり音楽が流れないので、
8分音符2個目と3個目、4と5個目、6と次の1個目の音を繫げて弾きます。
そのように弾く時に無駄な力が入って、小指に負担がかかっているのでは?
という話になりました。確かに、そうなんですよね。
音が離れているので次の場所に飛ばないといけない。
その時に無駄な力が入っているようです。
ここは、8分音符一つずつ最適な場所を覚えて点から点へ移動する。
もう一度ポジションを確認して練習することにしました。
★上記の部分以外は修正しなくて良いそうなので、
あと1ヶ月程練習して間奏曲は終了にしようと思っています。


☆次はソナタ31番第1楽章。
序奏から弾き修正するところで止めてもらう。
KIMG0600_2_LI_convert_20200524152647.jpg 
いきなり序奏でストップ。3小節目の左2音目ラを少し遅めに弾く。
よく言われることです。長い音を歌わせるのは伴奏の細かい音。
右手ミの表情は左手でつける。
5小節からのT1も同じく。左手がリードしてメロディを歌わせる。
音符の動きに合わせて表情をつけていく。
12小節~32分音型は3の指の当て方を気を付ける。
★今回は、変イ長調に転調する手前まで譜読みを見てもらいました。
引き続き譜読みを進めていきます。


☆今回も少しだけ舟歌の譜読みを見てもらいました。
前回はかなりたどたどしかったですが、
一週間で大分譜読みが進みました。ちょっと曲らしくなったかな・・
・・とはいえ、やっぱり#6個は大変💧
3度、6度の重音も多いので、なかなか覚えられませんが。。
見てもらったのは右手のトリル部分。
次回はダブルトリルのところを見てもらう予定です。
★舟歌は、バラ4でやったことがすごく役に立ってます。
譜読みが楽しい~~🌹





久しぶりにバッハ♪
2020年08月24日 (月) | 編集 |
 練習再開して一週間。左腕と手首は大丈夫です。
でもまだ完全に治っていないので、
しばらくはサポーターで保護しながら練習しようと思っています。

ということで、ブラームス間奏曲は短時間練習。
弾き方を見直していますが、一度ついた癖を直すのは大変なんですよね・・
無駄な力が入っていないか確認しながら、
手に負担がかからないよう、今までよりゆっくり目に弾いています。
先生にはキリのいいところで終了したいと言ってますが、
ソナタ31番と舟歌の譜読みがもう少し進んでからになるかな?
  9月末位までかな。。。

間奏曲(強制?)終了後は、バッハをやろうと思っています。
バッハはしばらくご無沙汰しております 笑
 確か、去年12月中旬のレッスンから休眠中・・(=_=)💤
ということで、現在選曲中です。
休眠前は平均律Ⅰ-13番プレリュードをやっていました。
13番フーガの譜読み途中で中断しているのですが、
今やりたいのは・・短調の曲 なんですよね~~
 バラ4が終わって、現在3曲すべて長調の曲。
 それもいいけど、1曲は短調曲があると更に良い?!

早速、バッハの短調候補曲探し~♪
楽譜を見ながらCDを聴き、気になる曲をリストアップ(?)
♪フランス組曲第3番 ロ短調
 アルマンドをちょっと遊び弾きしていたので(笑)
 ただ、今までの傾向として、組曲は全曲取り組むことになるので・・

♪イギリス組曲第5番 ホ短調
 アルマンドを遊び弾きしたことがあって、いつか習いたいけど、
 全曲やることになるので、1年間取り組む覚悟が。。

♪イギリス組曲第2番 イ短調
 5番よりも弾きやすそうなんだけど、
 長期戦の覚悟が必要・・・( ^ω^)・・・

♪平均律Ⅰ-8番 変ホ短調
 平均律は基本3声から順番にやっているので、、、
 やっていない3声は4曲。その中で短調曲は8番だけだった。
 ただ、調号が。。♭6個のes-moll💧フーガは#6個のdis-moll💧
 舟歌も#6個やからな~~~ 
  
♪平均律Ⅰ-12番 ヘ短調
 CDを聴いていていいな~と思った曲。
 調号を見たら、バラ4と同じf-mollだった。
 フーガは4声だけど、ちょっと譜読みしてみたくなった。

 


今のところ、平均律から選ぼうかな?と思っていますが、
イギリス組曲も捨てがたい・・ 敢えていばらの道を歩むのか?!笑
しばらく遊び弾きしながら考えようと思っています(#^.^#)