FC2ブログ
  大人になってピアノ再開しました
見直しレッスン2回目( 一一)ソナタ「告別」1楽章
2015年06月19日 (金) | 編集 |
ベートーヴェン ピアノソナタOp.81a「告別」1楽章

やっぱり面白い!!!ベートーヴェンのレッスン~~~(*^^)v♪♪♪
今回も、1~67小節、第1部(提示部)のレッスンでした。
1~16小節、Adagio序奏部分はほぼOK。
12~16小節の休符がおかしくなっていたので修正すること。
Allegro17~29小節の♭シまでが第1主題。フレーズの区切りに注意すること。
小節線で息を入れる癖があるので、要注意です"(-""-)"スラーに惑わされないこと。
29~34小節。右手と左手は別の楽器が演奏しているように(2声で)弾く。
35~49小節。細かい音符から長い音符を1単位と考えて弾く。ここでは、例えば
8分音符♭シ♮ラ♭シ♮ラ♭シ♮ラと4分音符♭ソを繋げて弾く。間に息を入れない。
これは、他の曲の時にもよく言われること。細かい音から始まるように弾くと、
上手く流れるそうです。(説明難しい・・・)
50~53小節は第2主題。主旋律は、序奏冒頭の動機(Lebewohl)に基づいている。
ここは、2音目の♪ファから始まり次の小節の1音目♪ドまでをひと塊と考えて
弾くとよい。上声部の旋律はつなげる。
62~65小節は8分音符・符点4分音符を1単位と考えて弾くとよい。

さて、以前習った時に弾けなかったところ。32~35小節の右手、8分音符の
連続和音の部分ですが、ゆっくりだと弾けるようになりました。
ここは、和音ひとつずつポジションを確認しながら、バネでつなげる練習を
しています。手が小さいので、大変なんですよ💦指の間も広げるし。
この調子で、テンポアップしても外さないように練習を続けないと"(-""-)"
今回は、人前演奏出来る位に仕上げたいな~~~♬♬♬(=゚ω゚)ノ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
amyさん、こんばんは〜♪
レッスンお疲れさまでした♡

楽譜を見ながらamyさんの記事を
読んでるとなるほどな〜って思う事が
たくさんありました〜。

32~35小節の右手の和音の連続・・。
手が小さいとちょっとつらそうですね(´△`)↓
でもamyさんならきれいに弾けるように
なるんだろうな〜って思ってます。

頑張ってくださいね〜♪

2015/06/20(土) 19:13:09 | URL | つむぎ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
つむぎさん、こんばんは^^
楽譜を見ながらですかっ?!(◎_◎;)おぉ~~💦
参考になったでしょうか(一一")💦💦文にするのって難しくて・・・
画像を載せるとわかりやすいと思うのですが、中々・・(面倒くさがり)
32~35小節の右手の和音、難しいんですよ~。
ゆっくりだと両手で弾けるようになりましたが、Allegroなので・・
でも、頑張りますっ!!
2015/06/20(土) 20:56:20 | URL | amy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する