FC2ブログ
  大人になってピアノ再開しました
表情をつける(・ω・)ノバッハ平均律
2015年06月27日 (土) | 編集 |
バッハ平均律Ⅰ 21番プレリュード<変ロ長調(B-dur)主音♭シ>

両手で一つの旋律を弾く、スケール風音形の部分(3.4.8小節)
始めの低音の部分にペダルを入れる。濁らないように耳で確認してペダルを
踏む(外す)こと。
10~11.12~13.14~15.16~17小節は、和音の前の音
(スケールの最後の音)にペダルを入れる。和音もペダルを踏む。
20小節の左手で弾く部分にもペダルを入れる。
スケール風音形の部分は、低音に向かうところから徐々にクレッシェンド。
20小節の最後は、デクレッシェンドで小さく終わっても良い。

今までバッハの曲でペダルを入れたことは殆どなかったのです。
やはり、バッハはきちんと弾くという思い込みからだと思います。
ロマン派の曲みたいに踏んだらおかしなことになるけど、所々ペダルを
入れると表情がついて音楽らしくなるのですね"(-""-)"
楽譜を見れば、高音と低音を自由に駆け巡り歌っている曲だということが
わかるのですが・・・(一一")

次回で終わりになりそうです。自由に歌わせて仕上げよう!
フーガも譜読みしています。2声部ずつ合わせる段階です(=゚ω゚)ノ♪♪♪
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する