2017
06.02

レッスン2017♭18(^^)/

Category: レッスン
レッスンに行ってきました。

*バッハ/平均律クラヴィーア曲集Ⅰフーガ16番*
通しで弾く。大体良いようだが、出だし部分の弾き方に注意。
テーマをキッチリ重く弾いてしまうと後が流れないので、
サラッと流れるように弾く。
すると、次々とテーマが重なり合ってフーガらしくなる。

28小節~最後までの見直し。
4声で次々テーマが登場するところ、テーマとわかるように弾く。
手の重みを抜かないで音を繫げる。
特に、左手2声部を各声部繋がって聞こえるように練習。
あと一息~~!!

*ショパン/エチュードOp,25-11*
右手のレッスン。
17~22小節、アルペジオ音型は黒鍵の間に指を置くため外しやすい。
確実にポジションを覚える。
ポジションが変わる部分(指くぐり部分)は、
軸がぶれて重みが抜けると音が切れる。鍵盤の弾く場所をよく考える。
最後に1ページ目(Allegro com brioから)だけ両手で弾いてみることに。
注意点は、右手出だしの2番目の音。
流れるように弾くには、2番目の音を少し遅めに弾く。

*ベートーヴェン/ソナタOp.90 2楽章*
両手で弾く。親指に注意するためゆっくり弾くこと。
伴奏(内声部)を刻まない。旋律に合うように弾く。

大切なのは出だしの弾き方。
最初に刻み演奏で出てしまうと途中で修正できない。

関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top