2017
06.04

ソナタ悲愴あれこれ( 一一)

Category: ソナタ悲愴
今月の自主練曲に決めた、ベートーヴェン ソナタ「悲愴」
この曲は私の中で特別な曲でして。
子供時代の発表会で唯一、演奏終了後先生にすごく褒められた曲でした。

子供時代の記憶は曖昧で、発表会で何を弾いたとか詳しく覚えていません。
バイエルやブルグミュラー等、子供時代の楽譜は殆ど残っていませんし。
 手元にあるのは、ハノンとソナタアルバム、ツェルニー40番、インヴェンション、
 発表会で弾いた、チャイコフスキー「くるみ割り人形」集とピアノピース
 (春の歌、ソナタ悲愴、英雄ポロネーズ、ロンドカプリチオーソ)位です。

最初の発表会は小2か小3だったのでは?と思います。
当時、教室では年2回発表会が開催されていました。
(子供時代のアルバムに発表会の集合写真がありました。)
ピアノ歴には記憶を辿りながら発表会で弾いた曲を書いていますが、
発表会デビュー(笑)の曲が何だったのか?は思い出せません。

子供時代、発表会の曲は先生が決められていました。
本番約3か月前に、先生から楽譜をいただいていました。
高校1年か2年(記憶が曖昧・・)の時「今年はこの曲です」
と手渡されたのが、「ソナタ悲愴」でした。
 悲愴1
子供時代、全音ピースは発表会の時だけに弾ける特別な楽譜でした。
故に、エリーゼやノクターン9-2のピースを練習曲としていただいた時は
特別嬉しかったのを覚えています。

先生に楽譜をいただいて「こんな曲ですよ。」と、
レッスン室にあるステレオでLPレコードを聴きました。
その時の印象は、「めっちゃ暗くて深刻。重い曲やなぁ・・・」
・・・はっきり言って全く興味が湧かなかった ^^;
その頃はやはり当時流行っていた歌謡曲やニューミュージック、
洋楽の方が好きでしたから。。。
大人になって、何度も弾きたい特別な曲になるとはね・・(笑)
 悲愴2
楽譜は全音ピースを使おうかと思っています。

今まで習った3人の先生全員に見ていただいた曲は、
ソナタ悲愴3楽章とショパンノクターンOp.9-2だけです。
それだけ思い入れが深い曲とも言えます。
今回は久しぶりに自主練するので、
どこまで出来るかわかりませんが、楽しみたいと思います~♪
(まだ1楽章か3楽章、どちらにするか決めてないけど・・)


関連記事

コメント
amyさん、どうもです~(^^)/

悲愴の1楽章、憧れ曲ですっ!!
それを子供時代に発表会で弾いてしかも褒められた!って最高じゃないですか~!

3楽章も1楽章も、ぜひ!
聞きたいです(#^.^#)
ね~み♪dot 2017.06.04 21:45 | 編集
ね~み♪さんどうもです^^

悲愴1楽章憧れ曲ですかっ!
ぜひぜひ挑戦して下さい~♪(夏場は避けた方がいいですよ~笑)
早速練習を始めましたが、遊び弾きと違ってきちんと弾くとなると超大変そうです^^;
でも録音できる位までは頑張るつもりです。

amydot 2017.06.04 22:55 | 編集
私も1楽章リクエストしたいです!

「発表会の時だけに弾ける特別な楽譜」

って、とても子供らしくて可愛いなぁと
思いました。にしても、先生が発表会の
曲を決めていたということで、まるで
一種の通知表みたいですね★

そして悲愴には先生に褒められた嬉しい
記憶付き♪ 大切な思い出の曲なんですね!
演奏楽しみにしています★
ゆにくあdot 2017.06.05 16:13 | 編集
ゆにくあさん、どうもです^^
> 私も1楽章リクエストしたいです!

そうですか~1楽章!!頑張ります~~

> 「発表会の時だけに弾ける特別な楽譜」
> って、とても子供らしくて可愛いなぁと
> 思いました。にしても、先生が発表会の
> 曲を決めていたということで、まるで
> 一種の通知表みたいですね★

通知表ね、なるほど~^^
子供の時って選曲は先生というのが普通だと思ってました。
発表会の曲は「背伸び曲」でしたからね。
あまりにも実力とかけ離れていて練習する気をなくした曲もありましたが・・
今となっては懐かしい思い出です。
amydot 2017.06.05 19:43 | 編集
高校のときに発表会に悲愴を弾いて誉めらたんですね!amyさん、やはり当時からすごく優秀な生徒さんだったのではないでしょうか。きっとそうに違いない!

>子供時代、全音ピースは発表会の時だけに弾ける特別な楽譜でした。
→私も、この一文がとっても印象的でした。
一篇のピースにこめられた、少女の夢や憧れ、ドキドキ、ワクワクが伝わってくるようでした。
そんな想い出があるならぜひ、楽譜は全音ピースにしてください!
私はタワシdot 2017.06.05 21:57 | 編集
タワシさん、どうもです^^

子供の頃の教室は街の小さな教室だったのですよ。
ピアノが好きな、ごく普通の生徒でしたよ~(笑)

> >子供時代、全音ピースは発表会の時だけに弾ける特別な楽譜でした。
> →私も、この一文がとっても印象的でした。
> 一篇のピースにこめられた、少女の夢や憧れ、ドキドキ、ワクワクが伝わってくるようでした。
> そんな想い出があるならぜひ、楽譜は全音ピースにしてください!

全音ピースは本当に特別だったんですよ。
裏表紙の曲目一覧表に、習った曲の番号に丸印を入れたり・・空想の世界に浸っていました(笑)
今回ピースを使っていますが、先生の書き込みがとても懐かしいです^^
amydot 2017.06.05 22:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top