2017
06.06

ソナタ悲愴あれこれ②( 一一)

Category: ソナタ悲愴
さて、ソナタ悲愴の練習を始めました。すごく久しぶり~~(5年ぶり位)
すごく久しぶり・・なので、どんな風に弾いていたか忘れていて。。
ちょっとプロの演奏を聴いてみることにしました。

家にあるのは、バックハウスとケンプ、バレンボイム・・かな?
20年位前、図書館で借りて録音したのはバックハウスでした。
W・ケンプはM先生のお薦め。バレンボイムは去年ソナタ集を購入。
  悲愴はないけど、リヒテル、ブレンデル、ポリーニ等、
  CDやMD(未だに使用)に録音したものもある。
「ベートーヴェン弾き」と言われるピアニストは沢山いますよね。
(詳しくないので語れません 笑)
youtubeで少し聴いてみました(イヤホンが苦手なので長時間は無理。。)
 ♬バレンボイム
 

 W・ケンプ 悲愴
 シフさん 悲愴1楽章

プロの演奏を聴いて思うのは、pが美しいことかな~
ベートーヴェンの曲はf,ff,sf,fp,等に意識が行きがちで(私はfが苦手なので)
大きな強い音を出そうと力を入れ過ぎ、力みすぎて、汚い音になりやすい。
楽譜をよく見ればfばかりではないことはわかっているのだが、
pがmf,fになってしまうことがよくある。
美しいpを弾くように、汚いfにならないように心がけたい。

   ・・・難しいけど ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3




関連記事

コメント
amy さんどうもです。
悲愴 暗いけど かっこいいですね。
自主練曲がこの曲ってすごい。
聞いてるだけで 手が引きつりそう~
amyさんって子供時代もずっとピアノやってたんですね。
どうりで 難曲も綺麗に弾きこなされてるわけだ~
音源アップ楽しみにしてますね♪
ここまふぃんdot 2017.06.06 12:21 | 編集
ここまふぃんさん、どうもです^^

悲愴カッコいいです!
子供の頃は別に好きでもなかったですが(やっぱりショパンとかロマン派の方が好きでしたね)
大人になってからこの曲の魅力に気づいた感じです^^
結婚して子育て奮闘中は殆ど弾いていなかったので、ブランクは15年位だと思います。
自主練曲にはちょっとハードな曲ですが・・頑張ります!
amydot 2017.06.06 13:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top