2017
07.02

モツソナあれこれ( ^ω^ )

Category: ソナタ
7月の自主練曲は「モーツァルト/ソナタK.309 1楽章」~♪

 

K.309について少し調べてみた。
(全音/モーツァルト・ピアノソナタ演奏の手引き)
<ピアノソナタ第7番 ハ長調 K.309>
 
マンハイム 1777年作曲 1782年出版
 マンハイム滞在中、親交のあったC・カンナビヒ
 (当時のヨーロッパで最高といわれたマンハイム・オーケストラの指揮者)
 の娘ローザのために書かれた。

♪第1楽章 Allegro con spirito ハ長調 ソナタ形式
 オーケストラの響きを念頭に置いて書かれたと思われる楽章。
 マンハイム楽派の影響が見られる部分がある(110小節)
 
*マンハイム・オーケストラ*
  今日のオーケストラの原点となった18世紀の楽派。
  交響曲の楽章編成に貢献したことと、p、fの豊かさ、
  反復する音型やアルペジオなどを低音から高音まで一気に
  大クレッシェンドする”マンハイム・ロケット”という手法で有名。 

交響曲のようなモツソナ といえば真っ先に思い浮かべるのは、
”デュルニッツ・ソナタ”と呼ばれる K.284 1楽章 ~♪
  K.284 1楽章 I・ヘブラー

さて、今月も楽しく練習しよう~~(=゚ω゚)ノ♪♪♪



 
関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top