2017
07.13

レッスン2017♭24( ^ω^ )

Category: レッスン
レッスンに行ってきました。

*バッハ/イギリス組曲第3番プレリュード*
出だしの休符を忘れないこと。
45~60小節左手2声部は各声部の音をつなげる。
つなげるためには手の軸がぶれないこと。
音がつながる鍵盤の場所を探して弾く。
後半の右手トリル左手旋律部分は、
メロディがトリルの影響を受けないように。

*ショパン/エチュードOp.25-11*
16小節右手は手の軸が変わらない場所で弾くこと。
17~18小節の左手、アルペジオ和音を弾くときに軸をずらさない。

*ベートーヴェン/ソナタOp.90 2楽章*
中間部から後半にかけてのレッスン。
105小節から調が変わる。移り変わりが自然になるように。
107小節~左手ジグザグ音型は、突然fにしない。
110小節のfに向けてクレッシェンド。加減をよく考えて。
全体的に、ペダルの踏みかえが遅い。音をよく聞いて踏むこと。
後半の譜読みが宿題。

バッハは少し弾けるようになった。
ベートーヴェンは後半中心でレッスンすることになった。
エチュードは前回よりは進歩♪
今まで全部がわけのわからない状態だったのが、
問題点をピックアップできる位まで進んだ。
まだまだだけど、一歩進めて良かった。

関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top