2017
07.17

ベトソナあれこれ②"(-""-)"

練習中のソナタOP.90 2楽章は後半のレッスンに入りました。
最近はバレンボイムの演奏を、楽譜を見ながら聴いています。

    バレンボイム ソナタOp.90

この曲で最も好きな部分~♪
Op.90 Op.90
♪229小節~ 弦楽四重奏、ピアノトリオの様な各パートの掛け合い。
楽器の音色を想像しながら聴いています。

<ソナタ第27番 ホ短調 Op.90>
  春秋社/園田高広校訂版より~
 このソナタは1814年に作曲され、リヒノフスキー伯爵に献呈された。
 シントラーによれば、このソナタが2楽章であることについて、
 ベートーヴェンは伯爵に、第1楽章は「理性と感情の闘い」であり、
 第2楽章は「愛人との対話」である、と説明したということである。


発想指示はドイツ語ですが、語学に疎いので全くわからん・・・|ω・`)
Op.90 
第1楽章
”ミット レープハフティヒカイト ウント ドゥルヒアウス 
 ミット エンピンドゥンク ウント アウスドゥルック”
(生き生きとして、そして終始感情と表情をもって。)

Op.90 
第2楽章
”ニヒト ツー ゲシュウィント ウント ゼヤー 
 ジングバール フォールツートラーゲン”
(早すぎないように、そして非常に歌うように演奏すること。)

少しずつですが、曲らしくなってきてとても楽しいです~♪
まだレッスンは終わりませんが、次の曲(ベトソナ)はどれにしようか、
などと考えいろいろ聴いています。
このソナタの1楽章も、やっぱり挑戦してみたい。(一度挫折しましたが。。)
28番1楽章、31番1楽章もいつか挑戦したい・・☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

やっぱりベートーヴェンは面白いです。


関連記事

コメント
amyさん、こんにちは~

ベートーヴェンのソナタ、本当に楽しそうです(≧▽≦)
譜面に色付けて見せていただくと、掛け合いが一目瞭然でいいですね!
27番は全2楽章なので、1楽章をやれば全曲弾いたことになりますし、28と31もすごく魅力的ですし、迷いますね。

ドイツ語による発想指示…。
私は学生の頃、第2外国語がドイツ語だったにもかかわらず、ほとんど解読できませんΣ(゚д゚lll)
Nekoushidot 2017.07.18 12:41 | 編集
Nekoushiさん、こんにちはです^^

ソナタ27番は楽しく練習中です♪
掛け合い部分は、使っている楽譜には鉛筆で印を入れています。
楽譜を見ながらプロの演奏を聴くと、もっとわかりやすいですよ~
27番1楽章は和音やオクターブが多く、
ベートーヴェンのfが出せない私には向いていない曲ですが、
先生と相談してOKが出れば挑戦しようと思います。
あれこれ迷っている時が一番楽しいです^^

> ドイツ語による発想指示…。
> 私は学生の頃、第2外国語がドイツ語だったにもかかわらず、ほとんど解読できませんΣ(゚д゚lll)

え~~そうなんですか!
でも昔学んでおられたのなら、やる気になれば出来るんじゃないでしょうか。
私は英語が大の苦手なので。。ドイツ語は宇宙語に見えます(笑)
amydot 2017.07.18 14:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top