FC2ブログ
2017
11.22

うれしかったことと今後のこと♪②

Category: ピアノ
 前記事の続きです~( 一一)
さて、ようやくバラードの呪縛(?)から解放された気分です(笑)
  発表会後、ブログには出来るだけ前向きなことを書いてきましたが、
  心のどこかでずっと引きずっていたんですよね。

・・ということで(?)
今後のこと~目指す方向や目標・取り組みたい曲等を、もう一度考えることにしました。
 (ピアノ再開した時から、この様に自分の中の取り決め(?)を考える習慣があります。
 性格なのか、毎日の食事の簡単な献立等も考えて1週間ごとにノートに書く習慣があります(笑)
 ただ、結構大雑把なので細かく決めてませんけど・・適当~にゆる~く、長く続けられる範囲でやってます^^)

まず、やはり取り組むのはバッハ&古典(モーツァルトとベートーヴェン)&ショパン。
これは変わりません。他の作曲家の曲もやってみたい気持ちはありますが、
ピアノ練習の時間は限られているのでその余裕がない。
(突然ある曲に嵌ってレッスンに持っていく、という可能性はあるかもですが。。
 ・・・シューベルトとかシューマンとか 笑)

本番演奏の機会は、今まで通り教室発表会と地域の弾き合い会(年2回)
発表会の曲は、無謀曲は出来れば避ける。自分が本当に弾きたいと思う曲を選びたい。
教室は小学生までの子供が多いので、子供も楽しめるような選曲を心がけたいと思う。
・・・教室の発表会に2度参加してふと考えたんです。
何で発表会に出るかというと、本番演奏に向けて切磋琢磨することで自分が成長できるから、 
そして、自分の演奏を誰かに聞いてもらいたいから だと思うのですが、
気心知れたピアノ仲間との弾き合い会とは違って、
発表会には生徒の家族やお友達という純粋な(?)お客さん(聴衆)がいるわけです。
ピアノを全くやったことがない方や小さい子供さんには、
やっぱり耳馴染みが良い曲の方がいいと思うんですよね。
(昔、子供の頃の発表会で、上級者の方の演奏が小難しくて退屈だったという記憶が
 残っていて・・ベートーヴェン熱情全楽章 とか。。今なら喜んで聴きますが(笑))

・・思えば、過去2回の私の演奏は退屈だったのではなかったか?と。
何だか難しそうな曲だなぁ~長い曲だなぁ~・・なんてさ(^-^;
選曲って難しいです。自分が好きなやりたい曲でないと長い時間をかけて取り組めないし。
でも、いくら自分が好きでも発表会の雰囲気に合わない曲ではね。。。
そんな思いもあって、今回は先生に選曲をお願いしました。
結果、今回の選曲はバッチリだったと思っています。
  ・・まだどうなるかわかんないけど・・
その代わりに(?)ピアノ仲間との弾き合い会では、
大人向けで地味な曲(地味な曲が好き♪)やちょっと背伸びした曲を選ぼうと思う。

  ・・・また長くなってしまった~~~多分続きますヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top