2018
01.27

レッスン2018#3|д゚)|||||

Category: レッスン
レッスンに行ってきました。

*バッハ/イギリス組曲第3番サラバンド*
初回レッスン。譜読みを見てもらう。
最初、繰り返し部分までの次に別バージョンの冒頭~繰り返し部分まで、
という風に弾いていたが、
別バージョンは単独で弾く方がいい、ということになった。 
拍子を数えながら弾いているので、
小節線ごとに区切る弾き方になっていた。
譜読み段階からフレーズ通りに弾くこと。

*ショパン/ポロネーズOp.26-1*
本番に向けての仕上げ、だが、もう一度最初から細かく見直していった。
音から音へばねでつなぐ。前の音の重みを次の音に移す。
音をよく聴いて、音の方向や色合い等そこに似合う音色を探す。
メロディを歌わせる。伴奏を歌いやすいように持っていく。
溜める音の後は少しせき込んで弾き辻褄が合う様に。

*モーツァルト/ソナタKV330 1楽章*
今回は思うように弾けなかった。。。
スケールの指くぐりでつまづき、そこを何度も確認、見直しした。
展開部からは良かったようだ。
モーツァルトらしい音の作り方のポイントを教えてもらった。
角が立たないように、まあるい音色で。

サラバンドはこれでいいのかよくわからないまま弾いていた ^^;
拍子に囚われすぎないように。歌うことが大切。
ポロネーズは全てピッタリ嵌る音で弾くこと。
そのためには音をよく聴き歌いながら弾くことが大切だ。
モーツァルトは次回も。



関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top