FC2ブログ
  大人になってピアノ再開しました
歌わせる②
2018年03月12日 (月) | 編集 |
「歌うように弾く」
どうすれば歌っているように聞こえるのか?と考えた時、思いつくこと。
抑揚をつける、長い音を伸ばしたり、フレーズの出だしを溜めてみたり・・
お気に入りの演奏を真似てみたり。
”こんな風に弾きたい”と、CDで聞いたように弾いてみてレッスンに行く。
すると、先生からこう言われる。
「狂っている(間違えている)ように聞こえます。」
「この音はそんなに伸ばさないで弾きましょう。」
「間をあけないでつめて弾きましょう。」・・・etc.
なぜ間違えているように聞こえるかというと、辻褄が合っていない、
音価ー拍子やリズムが狂っているから、だと思う。

大人になって再開した頃の憧れ曲、ドビュッシーの「アラベスク1番」
M先生にまず言われたのは「冒頭の3連符音型を均等に正しく弾く」こと。
CDを聞くと出だしは溜めて揺れるように流れていく。
決してメトロノームに合わせて弾いたような演奏ではない。が、
自分はCDのように弾いたつもりだったが、
先生には間違えているように聞こえたのだと思う。
そこから両手の3連符音型を均等にひとつの流れで弾く練習をして、
ある程度手が覚えた時点で「ここは少し溜めて弾きましょう。」となった。

弾き合い会で弾いた、ドビュッシーの「月の光」
この曲も8分の9拍子を正しく刻むように言われた。
レッスンでは先生が横で音価を正しく弾いているか数えて(?)おられた。
そしてある程度拍子の感覚が掴めた頃、
「ここはaccel、ここはrit.」と、表情をつけていった。

現在譜読みレッスン中の、ベートーヴェン「ソナタ24番」
動機2の16分音符音型を歌わせたいと少し溜めて弾いたところ、
変な間が開いているので、音価を正しく弾くように言われた。

「メトロノームに合わせる力は必要です。でも実際の音楽はそれとは違います。」
と言われることがある。
例えばボールの動きを想像してみる。
ボールを強い力で地面に突くと、高く弾んで遠くに跳ねていく。
そして段々と弾みは小刻みになり、やがて地面を転がり止まる。
音楽のリズムもそのようなもの。
決してメトロノームで刻んだようなリズムではない。
が、そこにはある一定の法則(?)があると思う。
テンポの揺らぎー緩急をつけるときもそのリズムの法則から外れない。
聞いていて心地よい、と感じられるリズム感が大切なのだろう。
だから、拍子感やリズムが感じられない演奏は、
弾いている本人が気持ちよく歌わせている”つもり”なだけで、
実際は間違えているように聞こえてしまうのだろうか?と思った。

だから、音価を正しく弾く練習をする。
そして音価が正しく、拍子感やリズムも正しく弾けるようになれば、
そこからもっと曲らしくなるようにもっと色合いをつけていく。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
ふむふむ…
なるほど~と思いながら読ませていただきました!

まずは譜面通り(テンポルバートはまずきちんと弾けてから)そうしないとやはり何か聴く人に間違ったような印象を与えてしまうのでしょうか…。
拍感が大事、という事なのでしょうかね~
前記事の呼吸(フレーズ?)も読ませていただきましたが、難しいです(>_<)
いつか私も理解できるように勉強しなくちゃと思いました!
2018/03/13(火) 22:27:59 | URL | ね~み♪ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ね~み♪さんこんばんは~^^コメントありがとうございます!

去年の発表会後から譜読みレッスンを受けるようになって、今までの「譜読み」は本当の意味での(?)譜読みではなかったのかな?と考えるようになりました。
音楽の基本はやはり「歌うこと」なのかな?と思い、レッスンで習ったことを少しずつ書き出してみました。

> まずは譜面通り(テンポルバートはまずきちんと弾けてから)そうしないとやはり何か聴く人に間違ったような印象を与えてしまうのでしょうか…。
> 拍感が大事、という事なのでしょうかね~

譜読み直後のレッスンで、テンポを揺らして弾くと直されることが過去に何度もあったんですよ。
それは、音符の音の長さが正しくないから、リズムが狂っているからだと思うんです。
拍感も、裏拍が感じられない演奏の場合は必ず修正が入ります。
で、先生に「間違っているように聞こえますよ。」と言われます。

> 前記事の呼吸(フレーズ?)も読ませていただきましたが、難しいです(>_<)
> いつか私も理解できるように勉強しなくちゃと思いました!

呼吸はついつい忘れてしまうのでしょっちゅう指摘されます💦
難しいけど大切なことなんですよね。。。

PTNAのホームページに「100のレッスンポイント」という連載記事があります。ご存知ですか?
少し読みましたが面白そうです。参考になるかな?
2018/03/13(火) 23:20:15 | URL | amy #-[ 編集]
amyさんどうもです^^
「歌わせる」ことと 「テンポ を一定に弾く」こと
私にとってもすごく難しいです。
普通でも メトロノームなしだとテンポが一定に弾けない上
歌わせようと気持ちを入れ込んで弾くともっと崩れる・・・
練習ではメトロノーム使えても 実際に人前で弾くのにメトロノーム
かけながら 弾けませんから ね~
どうやったら 規則正しいテンポ感をつけられるんでしょうね〜~

2018/03/15(木) 04:19:03 | URL | ここまふぃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ここまふぃんさんどうもです^^コメントありがとうございます!

> 「歌わせる」ことと 「テンポ を一定に弾く」こと
> 私にとってもすごく難しいです。

そうですか~ここまふぃんさんもですか!
難しいですよね。。。

> 普通でも メトロノームなしだとテンポが一定に弾けない上
> 歌わせようと気持ちを入れ込んで弾くともっと崩れる・・・
> 練習ではメトロノーム使えても 実際に人前で弾くのにメトロノーム
> かけながら 弾けませんから ね~
> どうやったら 規則正しいテンポ感をつけられるんでしょうね〜~

よいテンポで一定に保つこと、これも難しいですね。
メトロノームに合わせる練習は大切だと思いますが、
やりすぎると縦刻みになってしまうことがありますよね。
音楽は横へ流れていくのに、合わせることばかりに気持ちがいくと
手で拍子を取ってしまい音が下向きになって流れなくなります。
メトロノームに合わせる時も音の繋がりをよく聴きながら曲として弾くといいのではないかな?
それと呼吸を忘れないことかな?
レッスンでよく注意されるんです💦
「メトロノームに合わせる時も同じ弾き方で弾くように」と。

試行錯誤しながら地味練ですね。頑張りましょう~
2018/03/15(木) 14:33:25 | URL | amy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する