FC2ブログ
2018
04.09

再開ピアノ18年目・自主練記録

Category: 自主練
🎹再開18年目・自主練企画
 
まず最初に「クラシックのからくり~「かたち」で読み解く楽曲の仕組み」より
”音楽の「かたち」”と”音楽の3要素”について、自分のための覚書を記しておこう~

♪音楽の「かたち」は3つある♪
*様式(スタイル)
 ・基本はポリフォニーとホモフォニー
 ・音楽の横の流れをポリフォニー、縦の重なりをホモフォニーと言う。
 ・水平的要素(横糸)がメロディ、垂直的要素(縦糸)がハーモニー
 ♬ポリフォニー(多声)音楽
  ・複数の旋律が、それぞれ独立した声部で成り立っている様式の音楽
  ・旋律と伴奏の区別がないため各声部が同じ比重で絡み合う。
  ・ポリフォニーの基礎「対位法」という作曲の技法。 
 ♬ホモフォニー(和声)音楽
  ・ひとつの旋律に伴奏をつけることで曲が進行していく様式の音楽
  ・旋律と伴奏、和音つきの旋律が特徴
  ・ひとつの声部が旋律を引き受け、他の伴奏部はその主旋律を支えて彩る。
  ☆バロック時代以前の音楽はほとんどポリフォニー音楽
  ☆古典派~ロマン派の作曲家は、晩年になると「対位法」を駆使した曲を作りたがる傾向にある。
  ☆様式は歴史や楽器の編成との関わりが深い                                                   
*形式(フォーム)
 ・基本的に音楽は「起承転結」の形式で書かれている場合が多い。
*技法(テクニック)
 ・印象を強くするための工夫
  クラシック音楽では、作曲家が最も強調したいメロディを聴き手に印象づけるために、
  そのメロディを何度も繰り返す。
   ⇒「拡大」メロディを伸ばす技法 「縮小」メロディを縮める技法
    「反行」基本形を上下で逆にした音型を用いる技法
    「逆行」基本形を前後で逆にした音型を用いる技法

♪音楽の基本となる3つの要素♪
☆まずリズムがあり、その上にメロディとハーモニーが乗っている
*メロディ=旋律
 ・単旋律はモノフォニー・・「モノ」は「ひとつ」という意味。
 ・複旋律はポリフォニー・・「ポリ」は「複数」のこと。
*ハーモニー=響き
 ・メロディは横に流れ、ハーモニーは縦に重なっている
*リズム=周期的な反復・動き
 ・リズムが一定の間隔で繰り返された場合、そのひとつひとつが拍、
  周期的に繰り返される拍のまとまりが拍子


🎼音楽は、音を素材にしながら、横糸のメロディと縦糸のハーモニーに
 リズムでアクセントをつける という関係で成り立っている。
 これらの3要素を基本にしながら、音楽の様式・形式・技法が
 どのように「かたち」つくられているのかを意識することが大切。


関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top