FC2ブログ
2018
06.14

自主練・無言歌Op.19-2②

Category: 無言歌
🎹 イ短調(a-moll)
「メンデルスゾーン/無言歌Op.19-2」

♪楽譜を旋律と伴奏部(中間声部と低音声部)に色分けしてみた。
19-2 1
前半部(A) フレーズの区切りを感じる。
主旋律のモチーフ ミ・レドシドシラファ ファファファ~ミ
          ラ~#ソファ~ミシレドシ~
ファの連打は同じように弾かない。
中間部は2~4小節と11~14小節でメロディが変化している。
タイと8分休符の違いを表現。
19-2 2
主旋律モチーフ後半が変化。
13~14小節と15~16小節は同じ音形だが音量等で変化をつける。
17~29小節、16分音符音型が中間部と低音部交互に現れ、
低音部ー中間部ー低音部とメロディが現れる。
19-2 3
29~39小節、主旋律を歌わせながら、
中間部16分音符音型は右と左交互に弾くが、
つなぎ目に段差が出来ない様、一つの旋律として聞こえるように弾く。
低音部は1小節ごとに音が変化。バス音は繋げる。
40小節より後半部(B)
19-2 4
48小節~調が変化。色合いを変える。
56小節~主旋律が4度上から始まる。音量等で変化をつける。
54~55、62~63小節に中間部と低音部の長い音!
19-2 5
67小節~dim.で主旋律が低音域へ。
72~76小節中間部16分音符音型、続けて同じ音型が低音部に現れる。
19-2 6
77小節~主旋律ソプラノ→81小節アルト

♪無言歌集はMDに録音しているバレンボイムの演奏を聴くことが多い。



関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top