FC2ブログ
2018
06.14

レッスン2018#21(´・ω・`)

Category: レッスン
レッスンに行ってきました。 

*バッハ/イギリス組曲第3番ジーグ*
一通り弾く。テーマ部分がわかる演奏だったようだ。が、
ただ音符を並べているだけで表情のない演奏。
音符の動きを観察。低音に向かうところは音量を大きめに。
調の変化や音程の違い、音が向かう方向などにより音色を変える。

*ベートーヴェン/ソナタOp.78 1楽章*
一通り弾く。今回も無駄な力を抜いて弾くことに気を付けた。
序奏部分、pの中で変化をつける。
出だしなので、これからどう展開するのか惹きつけられるような演奏をすること。
仕上げに向けて無駄な空間を開けないように詰めて弾いていく。
32~38小節、91~105小節の16分音符音型は滑らかに。
その音符の動きに合う音色で弾く。弾く場所をよく考える。
左手和音が遅れやすい。縦にきちんと合わせる。
展開部51小節目、両手ユニゾンスケールになる部分は音量を上げる。

*ショパン/バラードOp.52*
50~53小節の集中レッスン。
フレーズ通りに弾く。同音連打部分で手が浮いて息が入りやすい。
左手は素早く次の場所に移動する。
1フレーズごとに区切って音を繫げる練習をした。
まず右手を正しく弾けるようにして、それから両手で弾く。

今回は”音色を変える”ということがテーマ(?)だった。
ただ音を並べただけでは音楽にならない。
フレーズ、音の動き、調の変化、etc.
楽譜を読み取り、どの様に歌わせたいか考える。
音量の変化だけでなく色合いを変える。
旋律を歌い、自分がどう表現したいか考えて色々試すことが大切。


関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top