FC2ブログ
2018
07.12

ショパンの後期作品

Category: ショパン
このところ、youtube等でバラード4番の聴き比べ(?)をしています。
聴き比べ といっても、レッスンで見てもらっている70小節位までですが。
  ルービンシュタイン、ホロヴィッツ、アラウ、フランソワ、ブーニン、キーシン、
  アシュケナージ、ツィメルマン、ポリーニ、チョ・ソンジン、ユンディ・リ、・・etc.
  (・・見事に男性ばかり・・)ピアニストにより表現が違い面白いです(*^^)v

バラード4番、ショパンの作品で一番好きな曲です。
この曲との出逢いは、大人になってレッスンを再開した頃でした。

 子供時代は「少年少女世界名曲アルバム」らしきレコードと、
 母が好きだった「映画(洋画)音楽全集」らしきレコードをよく聴いていました。
 ピアノは小2から約10年習っていましたが、
 ピアノ曲はレッスンで習った曲と、
 お気に入りレコードに収録されている曲位しか知りませんでした。
 そんな私の(限られた曲中での)子供時代の憧れ曲は、
 ショパンの「ワルツ嬰ハ短調(Op.64-2)」でした。
 それと「ノクターンOp.9-2」ーこの曲は、オリジナルではなく、
 「愛情物語」のアレンジ版が好きでした。

大人になってレッスンを再開した頃でしょうか?
当時は、図書館でCDを借りてはMDに録音していました。
あまりCDを購入することはなかったのですが、ある時、
「ショパンピアノ作品集/アシュケナージ」を購入。
1842~47年にかけて作られたショパン晩年の作品が収録されています。
そのCDの1曲目が「バラード第4番」でした。
 ①バラードOp.52②子守歌Op.57③ポロネーズ<幻想>Op.61
 ④ノクターンOp.62-1⑤ノクターンOp.62-2⑥ワルツ<小犬>Op.64-1
 ⑦ワルツOp.64-2⑧ワルツOp.64-3⑨マズルカOp.59-1⑩マズルカOp.59-2
 ⑪マズルカOp.59-3⑫舟歌Op.60

このCDがきっかけで、ショパンの後期作品が好きになりました♪
バラード4番以外にも「舟歌」「ノクターン17番」「ノクターン18番」は
いつか習ってみたい憧れ曲です。
そして、子供時代の憧れ曲「ワルツ嬰ハ短調」も後期の作品だったのですね~
他には、ソナタ3番Op.58も習ってみたい憧れ曲で、晩年の作品ですね。

♪ショパン/ノクターン第17番Op.62-1
 アラウのノクターン集CDも持っています♪


ショパンに限らず、モーツァルトも晩年の曲が好きなのですが・・(笑)
ベートーヴェンは、50を超えてから後期ソナタが大好きになりました(笑)
 
・・・年齢とともに曲の好みも変わるのでしょうかね?

関連記事

コメント
こんにちはー(^^♪

バラ4の聴き比べ、有名な男性ピアニストの演奏をことごとくという感じで、すごいです(≧▽≦)
聴き比べって楽しいですし、参考になりますよね。

私も、モーツァルトとショパンは晩年の作品に好きなのが多いです(*^▽^*)

> ・・・年齢とともに曲の好みも変わるのでしょうかね?

ありますね!
若い頃は好きだった曲がそうでもなくなってり、もちろん、その逆も。
作曲家自体の好みも変わることがあるみたいです。あ、でも、ショパンとモーツァルト好きなのは昔から変わらないみたいです(笑)
Nekoushidot 2018.07.13 18:09 | 編集
Nekoushiさんこんばんは~コメントありがとうございます!

> バラ4の聴き比べ、有名な男性ピアニストの演奏をことごとくという感じで、すごいです(≧▽≦)
> 聴き比べって楽しいですし、参考になりますよね。

はい~ことごとく(笑)聴きました。
全曲だと長くて疲れてしまいますが、一部分だけなので。
次は女性ピアニストの演奏を聴いてみようかな~ヽ(^o^)丿
参考にできるかしら・・・( ̄▽ ̄;)

> 私も、モーツァルトとショパンは晩年の作品に好きなのが多いです(*^▽^*)

そうですか~~(#^.^#)モーツァルトもショパンも30半ばで亡くなっていますが、晩年の作品には深みがあると感じます。

> > ・・・年齢とともに曲の好みも変わるのでしょうかね?
>
> ありますね!
> 若い頃は好きだった曲がそうでもなくなってり、もちろん、その逆も。
> 作曲家自体の好みも変わることがあるみたいです。あ、でも、ショパンとモーツァルト好きなのは昔から変わらないみたいです(笑)

やっぱりそうですよね~
年を取ると、地味な曲や渋い曲に惹かれるようになってきました。
私もモーツァルトとショパンは変わらず好きですね♪
amydot 2018.07.13 20:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top