FC2ブログ
2018
09.21

標題あれこれ・・④Σ(・ω・ノ)ノ!

<ロマン派> 1770~1900年 
★ロマン派の作曲家はあまりにも数が多い。。。そして、標題音楽中心なのでタイトルだらけ・・
 なので、かなり端折っていきます~~( ̄^ ̄)ゞ


<オーストリア>
♬チェルニー♬ (1791~1857)
☆ご存知カールさん(笑)教則本は14作品、練習曲は78作品も!(作品数は800以上!)
・3つのやさしく快適なロンド Op.158 ・・”エアコン”シリーズ(笑)
・教えやすい青少年、15のロンディーノ Op.721 ・・たぶん素直なんだね(・∀・)ウン!!うん
・音楽に関するデカメロン第1集 華麗でやさしい作品集 Op.110
            第2集 おかしな作品集 おかしな?変な??? 
            第3集 おかしな作品集 ・・何故2つも??
♪練習曲♪ みんな苦しんだ、終わりのない練習曲地獄(笑)
・100番 段階的な100の練習曲
・30番 30の技巧練習曲
・40番 速度教本
・50番 指の熟達法
・60番 妙技教本        ・・こんなタイトルだったとは。。。
★オーストリアの作曲家は「(やさしく)快適」が好きなのか??
 ・・ハイドンに始まり、ディアベリにチェルニーも。。。   

<ドイツ>
♬ウェーバー♬ (1786~1826)
☆「舞踏への勧誘」が有名。・・ショパンワルツ1番、ウェッセル社パクリ疑惑 爆
・華麗なポロネーズ「笑いこける」Op.72 www~~~(^ω^ ≡ ^ω^) 
 

♬ブルグミュラー♬ (1806~1874)
☆子供も大人も好きだよね~どの曲がお好み?? 
・25の練習曲    素直な心、アラベスク、牧歌・・etc.
・18の性格的練習曲 内緒話、真珠・・etc.
・12の旋律的で華麗なる練習曲 曲ごとのタイトルは付いていない。

♬シューマン♬ (1810~1856)
☆文学的な要素が強い。物語(小説、童話)のような音楽。クララ命✨
・ダヴィッド同盟舞曲集Op.6 
  ダヴィッド同盟ー音楽上の保守派に対抗するために結成された架空の団体
・謝肉祭「4つの音符による面白い情景」Op.9
 1、前口上ー序奏 2、ピエロ 3、アルルカン(道化役者) 
 4、高貴なワルツ(シューベルトを思わせるタイトル) 
 5、オイゼビウス(シューマンのPN瞑想的な性格) 6、フロレスタン(同、明朗な面)
 7、コケット 8、返事 ※スフィンクス(音符の配列)殆ど演奏されない 
 9、蝶々 10、A,S,C,H-S,C,H,A~踊る文字 11、キアリーナ(ダヴィッド同盟でのクララの名前)

 12、ショパン(ノクターン風メロディ) 13、エストレア 14、再会
 15、パンタロンとコロンビーヌ(道化のカップル)16、ドイツ風ワルツ(中間部にパガニーニ)
 17、告白 18、プロムナード 19、休憩 20、ペリシテ人と戦うダヴィッド同盟の行進

  
・幻想小曲集Op.12
 1、夕べに 2、飛翔 3、なぜ 4、気まぐれ 5、夜に 6、寓話 7、夢のもつれ
  「夢のもつれ」は弾きにくいため”指のもつれ"などと言われることもあるらしい。。
・クライスレリアーナOp.16
  E,T,Aホフマンの小説に登場する「楽長クライスラー」から
・森の情景Op.82 予言の鳥
・ウィーンの謝肉祭の道化芝居「幻想的情景」Op.26

♬エステン(オースティン)♬ (1813~1870)
☆「人形の夢と目覚め」「アルプスの夕映え」などが有名。
・若いピアニストのための慰みOp.39    ”若いピアニスト”シリーズ?
・若いピアニストのためのオペラのレパートリー第2集Op.52
・花の神殿、6つの人好きのする教育的なソナチネ(運指付きの小さな手のための)
 ”花”シリーズか??・・”八重咲きの西洋ばら”、”5月の花”、”松雪草"、など多数
・イタリアの真珠、6つの優雅な小品
 ”真珠”シリーズ??・・”金の真珠”、”歌の真珠”、”ドイツの真珠"、等。
 ※曲集や小品集のタイトルはパターン化??


♬ライネッケ♬ (1824~1910)
☆ライプツィヒで活躍した作曲家。
・ゆりかごから墓場までOp.202 Σ(・ω・ノ)ノ!
  「子どもの夢」から「天へ」まで、ホンマにタイトル通り・・

♬ランゲ♬ (1830~1889)
☆「花の歌」「荒野のバラ」など、400以上のピアノ小品を作曲した。
・子供の世界からの声、12のやさしい演奏曲Op.78 
・孤独な者の一時に、2つの旋律的楽曲Op.209
・ミモザ、上級者向きの16のやさしい旋律的なピアノ曲Op.243
・若い世代に、序曲へのやさしく親切なピアノ曲Op.316
・幼少時代の楽しい日から、オクターヴの掴みがないやさしく人好きのするピアノ曲
  ・・”やさしい”曲がお好き??人好きとは???

♬ブラームス♬ (1833~1897)
☆ドイツ三大B(バッハ、ベートーヴェン、ブラームス)若い頃は美青年✨
・4つのバラード第1番「エドワード・バラード」Op.10-1
 ドイツロマン派の詩人ヘルダーの「スコットランドのバラード(エドワード)」より
  
★タイトルに関係ないが、気になった曲
・スケルツォOp.4 
  第1主題が、ショパンのスケルツォ1番の第1主題にかなり似ている、
   とリストに指摘された曲。

 
★ドイツの作曲家は、ベートーヴェン以降、標題付の曲多し。
 (ロマン派=標題音楽か?)
 
<チェコ>
♬モシェレス♬ (1794~1870)
☆チェコに生まれドイツで活躍した。
・性格的ソナタOp.27  ・憂鬱なソナタOp.49
・24の練習曲Op.70
・新しい性格的大練習曲Op.95 12曲全てに描写的タイトルが付けられている

♬スメタナ♬ (1824~1884)
☆代表曲 交響詩「モルダウ」
・性格的な6つの小品Op.1 
・婚礼の情景 婚礼の行列・花嫁と花婿・婚礼の呪い、踊り
・夢ー6つの性格的小品

♬ドヴォルザーク♬ (1841~1904)
☆代表曲 交響曲「新世界」より
・詩的な音画Op.85B.161 夜の道、たわむれ、古い城で ・・など13曲
 
★チェコの作曲家は”性格的”がお好き???

<ハンガリー>
♬リスト♬ (1811~1886)
☆「ピアノの魔術師」ピアニスト、聖職者、指揮者、ピアノ教師 とたくさんの顔を持つ作曲家
・3つの演奏会用練習曲S.144R.5 「悲しみ」「かろやか」「ため息」
・2つの演奏会用練習曲S.145R.6 「森のざわめき」「小人の踊り」
・愛の夢ー3つのノクターンS.541R.211
 自作のソプラノのための独唱歌曲をピアノ用に編曲。
 1-「至高の愛」2-「私は死んだ」3-「おお、愛しうる限り愛せ」
 ♪愛の夢 第1番
 
・ノクターン「夢の中に」S.207R.87

※ロマン派 後半に続く~~~~~(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
関連記事

コメント
こんにちは~~

標題シリーズはネタが尽きないですね!笑

ウェーバーさんの『笑いこける』、とても気になります。技術的に可能になったとしても、弾きながら自分が笑いこけてしまって、結局弾けないような…(^^;;
動画のおにーさんが真顔で弾いてるのにもツボりました、いや、笑いこけました。
ウェーバーさん、もう勘弁してー!!

チェルニーさんの「おかしな作品集」が2つあるのもねぇ。
どっちか一方「お菓子の~」じゃなくて…?笑
って、それは湯山先生か。

あと、ウェッセル社に習って(?)、カールの練習曲集に名前を付けてみました(*^▽^*)

100番:底なし沼のほとり
30番:やさしい快適な底なし沼
40番:嵐の底なし沼
50番:もう戻れない底なし沼
60番:宇宙に広がる底なし沼

あるいは、全部まとめて
『ゆりかごから墓場まで愛しのカール』(爆)

次回も楽しみにしています(≧▽≦)
Nekoushidot 2018.09.22 15:50 | 編集
Nekoushiさんどうもです^^コメントありがとうございます!

> 標題シリーズはネタが尽きないですね!笑

はい~~( ̄▽ ̄;)特にロマン派は(笑)
後期ロマン派~近現代あたりは知らない作曲家が多いので、かなり端折っていこうかと。。

> ウェーバーさんの『笑いこける』、とても気になります。技術的に可能になったとしても、弾きながら自分が笑いこけてしまって、結局弾けないような…(^^;;

そうでしたか!!何なのでしょうかね???「笑いこける」とは?オペラとか?
私には笑い声を表現しているようにしか聞こえません(笑)トリルが・・・(笑)

> チェルニーさんの「おかしな作品集」が2つあるのもねぇ。
> どっちか一方「お菓子の~」じゃなくて…?笑
> って、それは湯山先生か。

お!上手い~座布団持って来て!(笑)
おかしな・・確かにお菓子ね(^^♪

> あと、ウェッセル社に習って(?)、カールの練習曲集に名前を付けてみました(*^▽^*)
> 100番:底なし沼のほとり
> 30番:やさしい快適な底なし沼
> 40番:嵐の底なし沼
> 50番:もう戻れない底なし沼
> 60番:宇宙に広がる底なし沼

練習曲「底なし沼」シリーズですね(笑)Σ(・ω・ノ)ノ!
底なし沼地獄に落ちて最後は宇宙まで行っちゃうのね(爆)

> あるいは、全部まとめて
> 『ゆりかごから墓場まで愛しのカール』(爆)
  ☝
  これ!最高です~~(笑)(笑)(笑)

次回もツッコミ楽しみにしてます~~(^^♪
amydot 2018.09.22 23:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top