FC2ブログ
2018
09.21

レッスン2018#33Σ(・ω・ノ)ノ!

Category: レッスン
レッスンに行ってきました。

*ベートーヴェン/ソナタOp.78 1楽章*
仕上げレッスン。一通り弾く。
これ位弾ければいいでしょう、とのこと。
あと一歩の部分は最後の左手パッセージ。
もっといい演奏にするために見直していった。
各フレーズ、モチーフの最後の音に注目。
次のフレーズに繋がるように意識して弾く。
展開部52~55小節ユニゾン音形はどこで音量を上げていくか決めておくこと。
93小節は91小節と同じ音形、繰り返しになるので溜めないでサラッと進んでいく。
96小節以降の左手音形が課題部分。
なかなか上手く弾けない。。歌うことが大切。
ポジションを確認しながら練習すること。

*ショパン/バラードOp.52*
今回も99小節から譜読みレッスン。
ようやくポジションが覚えられてスムーズに弾けるようになってきた。
ということで、次に進む。
121小節から。16分音符2個ずつの縦刻みにならない様注意すること。
124小節はポジションごとに移動。
125~128小節、左手のメロディを歌わせる。
タイの部分の右手は間を開けずに弾く。

*モーツァルト/ソナタK.333 1楽章*
歌と呼吸が重要。
左手の伴奏に右を乗せるのでなく、右手のメロディを歌わせること。
スケールは指くぐりさせず横にスライドさせる。
親指の音が飛び出さないように注意。
まず、小さな音で粒を揃え美しく弾けるようにして、
その後、そのままの弾き方で重みを乗せるようにする。
数個所指使いを再確認。

テレーゼはだいぶん弾けるようになった。あと一息。
地域の弾きあい会にも参加することにした。曲はテレーゼ。
ショパンはようやく手に嵌ってきた。前半部分もあと少し。
後半に進んでもいいのだが、前半をもっと良くしたいので、
再び冒頭から見てもらう予定。
モーツァルトは昔の弾き癖が抜けなくて苦労している。。。
ちょっと大変かもしれない・・・( ̄▽ ̄;)
ぼちぼち基本からやり直すしかない。ま、地道に頑張るわ~~!


関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top