FC2ブログ
2018
10.07

標題あれこれ・・⑥Σ(・ω・ノ)ノ!

 さて、標題(タイトル、ニックネーム)シリーズ再開です(笑)

次は<ロシア・ソビエト>の作曲家編~♪
♬グリンカ♬ (1804~1857)
☆ロシア国民音楽の創始者。
・別れのワルツG,vi,117
・夜想曲「別れ」G,vi,204  ・・「別れ」というタイトルは人気みたいやね・・

♬ルビンシテイン♬ (1829~1894)
☆大柄でベートーヴェンに似た容姿だったらしい。
・2つのメロディOp.3-へ調のメロディ
・折句、5つの融合した曲目Op.37

♬ボロディン♬ (1833~1887)
☆ロシア国民楽派「五人組」の一人、化学者。
・練習曲「流れ」  ・・曲の流れが良くなる練習曲?

♬バラキレフ♬ (1837~1910)
☆ロシア五人組のまとめ役。
・園にて(牧歌的練習曲)
・東洋風幻想曲「イスラメイ」 超絶技巧曲、難曲。
ひばり  グリンカ作曲歌曲集「ペテルブルグの別れ」より ピアノ独奏用に編曲

♬ムソルグスキー♬ (1839~1881)
☆ロシア五人組。禿山の一夜。
・組曲「展覧会の絵」

♬チャイコフスキー♬ (1840~1893)
☆バレエ音楽「白鳥の湖」、交響曲「悲愴」
・くるみ割り人形Op.71
・「四季」-12の性格的描写Op.37bis
・18の小品Op.72 72-3 穏やかなおしかり  
         72-9 少しシューマン風に ・・確かに、少しシューマイ・・Σ(゚Θ゚)
                              ・・やなくてシューマンね(笑)

         72-12 いたずら女の子    
  ♪Op.72-15 少しショパン風に
 
・ドゥムカーロシアの農村風景Op59

♬リャードフ♬ (1855~1914)
☆「音楽の細密画家」
・バラード「古い時代から」Op.21
・音楽玉手箱(おどけたワルツ)Op.32

♬アレンスキー♬ (1861~1906)
・カノン形式による6つの小品Op.1 共感、矛盾、行進曲、気軽、告白、悲しみ
・24の性格的小品Op.36

♬スクリャービン♬ (1872~1915)
☆初期は「ロシアのショパン」と呼ばれるような作風。
 中期ー後期は神秘的主義的作風。

・ピアノソナタ第2番「幻想ソナタ」Op.19 ソナタ第7番「白ミサ」Op.64
    ソナタ第9番「黒ミサ」Op.68
・12のエチュードOp.8-12「悲愴」 ショパン「革命」との類似性
 
*「詩曲」というタイトルのピアノ曲作品が多数ある。
・3つの小品Op.52 「詩曲」「なぞ」「やつれの詩曲」 ・・やつれ??お疲れ~~
・2つの詩曲Op.63 「仮面」「不思議」 
・詩曲「焔に向かって」Op.72
  他には、「悲劇的詩曲」「悪魔的詩曲」など。。。

♬ラフマニノフ♬ (1873~1943)
☆ピアノ協奏曲第2番はピアノ協奏曲で最も人気のある作品のひとつ。
・エチュード「音の絵」Op.33   Op.39
・幻想的小品集Op.3 「エレジー」「前奏曲嬰ハ短調<鐘>」「メロディ」
          「道化師」「セレナード」

♬メトネル♬ (1880~1951)
・おとぎ話ソナタOp.25-1  嵐のソナタOp.53-2  牧歌ソナタOp.56
・3つの即興曲Op.2 「ニクシ―」 ・・変換したら”憎し―”と出た!
          「舞踏会」
          「地獄のスケルツォ」・・”地獄の饗宴”ふたたび・・か?!
*おとぎ話というタイトルの作品が多い。

♬ストラヴィンスキー♬ (1882~1971)
☆バレエ音楽「火の鳥」「ペトルーシュカ」「春の祭典」が有名
ペトルーシュカからの3楽章 
 *アルトゥール・ルービンシュタインからの依頼で作曲された。
 「ロシアの踊り」「ペトルーシュカ」「謝肉祭の日」

♬プロコフィエフ♬ (1891~1953)
☆バレエ音楽「ロメオとジュリエット」、「ピーターと狼」
・ピアノソナタ「戦争ソナタ」Op.82,83,84  第2次世界大戦中に書かれた作品
・4つの小品Op.4 「思い出」「衝動」「絶望」「悪魔的暗示」Σ(゚д゚|||)・・どんより・・
・「ロメオとジュリエット」からの10の小品Op.75  
         75-6「モンタギュー家とキャピレット家」
・束の間の幻影Op.22

♬ハチャトゥリアン♬ (1903~1978)
☆「剣の舞」が有名
・子供のアルバム第1集「少年時代の画集」
 小さな歌ースケルツォーお友達は病気ー誕生日パーティ―ーエチュードー
 昔のお話ー木馬ーフォークダンスーバレエのひとこまーフゲッタ
 
・子供のアルバム第2集「少年時代の響き」
  2人のおかしなおばさんが、けんかをしました 
←WWW(笑)
    ・・アニマル柄の洋服着た、関西のおばちゃんの喧嘩か?!


♬カバレフスキー♬ (1904~1987)
☆「道化師」ギャロップー運動会で有名
・35の子供の為のやさしい小品Op.89 
 かわいいハリネズミ

★ロシアの作曲家は、「○○スキー」という名前が多い。。。
 チャイコフスキー、ムソルグスキー、アレンスキー、リムスキー=コルサコフ、
    ストラヴィンスキーにカバレフスキー。。。







関連記事

コメント
笑笑
ロシアと言えば〇〇スキーですよね(笑)

今回はチャイコフスキーのop72が特に気になりました。

『穏やかなおしかり』…ピアノの先生にはそうお願いしたいですね(笑)

『少しシューマン風に』…いやぁ、「少し」じゃなくて結構シューマン風にできてますよね。チャイコフスキーって、シューマイ好き、じゃなくてシューマン好きだったんでしょうかね?

『少しショパン風に』…最初「ショパンってこんな感じだっけ??」と思ったのですが、エコセーズだったか、こんな雰囲気の曲があったことを思い出しました!!チャイコフスキーさん冴えてます(*^▽^*)
Nekoushidot 2018.10.10 21:34 | 編集
Nekoushiさん、コメントありがとうございます~

そうそう、○○スキー(笑)
チャイコフ好きーとか、ドストエフスキーとか(笑)

> 今回はチャイコフスキーのop72が特に気になりました。

私もです!タイトルもだし、曲も面白かったです。

> 『少しシューマン風に』…いやぁ、「少し」じゃなくて結構シューマン風にできてますよね。チャイコフスキーって、シューマイ好き、じゃなくてシューマン好きだったんでしょうかね?

シューマンの曲か?と思う位雰囲気が似てますね。
きっと、シューマイや豚マン(爆)・・いやシューマンが好きだったのでしょう(笑)

> 『少しショパン風に』…最初「ショパンってこんな感じだっけ??」と思ったのですが、エコセーズだったか、こんな雰囲気の曲があったことを思い出しました!!チャイコフスキーさん冴えてます(*^▽^*)

最初、曲調は少し違うかと思いましたが、聞いているとショパン風だなと感じますね。
amydot 2018.10.11 15:01 | 編集
思ったより早く、表題シリーズが復活して嬉しかったです!

今回一番笑ったのは・・・
>2人のおかしなおばさんが、けんかをしました ←WWW(笑)
    ・・アニマル柄の洋服着た、関西のおばちゃんの喧嘩か?!
これですこれ!
タイトルも思いっきり変ですが、amyさんのツッコミサイコーです!
吉本からお呼びがかかりそう!
ところでそちらでは、アニマル柄の洋服のおばちゃんって、結構普通にいますの?笑
私はタワシdot 2018.10.11 21:37 | 編集
タワシさんこんばんは~標題シリーズ復活です(笑)
コメントありがとうございます!

> 今回一番笑ったのは・・・
> >2人のおかしなおばさんが、けんかをしました ←WWW(笑)
>     ・・アニマル柄の洋服着た、関西のおばちゃんの喧嘩か?!
> これですこれ!
> タイトルも思いっきり変ですが、amyさんのツッコミサイコーです!
> 吉本からお呼びがかかりそう!
> ところでそちらでは、アニマル柄の洋服のおばちゃんって、結構普通にいますの?笑

笑 楽しんでいただけて良かったです(#^.^#)
アニマル柄の洋服着たおばちゃんは、大阪のテレビ番組でよくよく観ます。
うちの近所で遭遇したことはないですよ(笑)
amydot 2018.10.11 22:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top