FC2ブログ
2018
11.08

標題あれこれ・・⑩Σ(・ω・ノ)ノ!

・・標題シリーズ連投~~~! (一一")

北欧いきま~す!(`・ω・´)ゞ
<ノルウェー>
♬グリーグ♬ (1843~1903)
☆北欧のショパン 「ペールギュント」
・2つの悲しき旋律Op.34  「胸のいたで」「過ぎにし春」
・ペールギュント第1組曲Op.46 第2組曲Op.55
・気分Op.73 73-5「ショパンの思い出」 ・・やっぱり人気やね
・抒情小品集 1~10集 
 

♬シンディング♬ (1856~1941)
☆「春のささやき」
・6つの小品Op.32
 1-グロテスクな行進曲 3-春のささやき 4-民謡の調べ

<デンマーク>
♬クーラウ♬ (1786~1832)
☆ドイツ生まれの作曲家。デンマークへ亡命。ソナチネアルバム
・「コペンハーゲンの魅力」-デンマークの旋律によるロンドOp.92
・ベートーヴェンの思い出、3つのロンド
 1825年ウィーンを訪れた際、ベートーヴェンに会っている その時の思い出??

♬ゲーゼ♬ (1817~1890)
☆メンデルスゾーンとの交流からライプツィヒ音楽院の教師として進出。
 同地でシューマンとも親しくなった。

・春の花Op.2b 
・謎かけOp.2a  ・・一休さん ♪好き好き好き好きスキッ好き~
・水彩画、10のピアノ曲Op.10
 ♪水彩画 Op.10-1「悲歌」
 

♬シュッテ♬ (1848~1909)
☆シュッ手✋さん。数多くのピアノ教則本によって今日でも知られているらしい。
・25の小さな練習曲Op.108 ・練習曲集Op.58 他
・再会 森の中で、下流にて

♬ニールセン♬ (1865~1931)
☆デンマークで最も有名な作曲家。交響曲第4番「不滅(滅ぼし得ざるもの)」
・若い人と年寄りのためのピアノ音楽Op.53 1集と2集があるから・・?
  ・・気持ちは10代やねんから、年寄り扱いせんでくれぃ~(心の声)
・組曲「堕天使」Op.45

<フィンランド>
♬シベリウス♬ (1865~1957)
☆フィンランドの大作曲家。音詩「フィンランディア」
・5つの小品(樹木の組曲)Op.75
 1-ピヒラヤの花咲くとき 2-孤独な松の木 3-はこやなぎ 4-白樺 
 ♪5-樅の木
 
・5つの小品(花の組曲)Op.85
  1-ひな菊 2-カーネーション 3-アイリス 4-金魚草 5-つりがね草
・5つの特徴的な印象Op.103
 1-村の教会 2-ヴァイオリン弾き 3-舟の漕ぎ手 4-嵐 5-悲しみに沈んで

♬メラルティン♬ (1875~1937)
・組曲「悲しみの園」Op.52
 1-われら二人 2-愛の小道 3-乞食の子の子守歌 4-雨 5-孤独

♬パルムグレン♬ (1878~1951)
☆フィンランドにおいてピアノ協奏曲のジャンルを確立した作曲家
・太陽と雲Op.102
・3つのピアノ曲Op.54
 1-雨だれ 2-愛らしいワルツ 3-月の光
・3つの情景による夜想曲Op.72
 1-星はきらめく 2-夜の歌 3-暁
・さあ行こうOp.9  ・揺りかごのリフレイン

♬カスキ♬ (1885~1957)
☆ピアノ作品は100曲以上。小品の名手
 ♪カプリの春の朝Op.25-3
 
・3つのピアノ曲Op.34 1-「夜の海辺にて」
・森の精Op.10-1  ・激流Op.48-1

♬ノルドグレン♬ (1944~2008)
・小泉八雲の「怪談」によるバラード
 雪女、ろくろ首、耳なし芳一 等

<スウェーデン>
♬ペッテション=ベリエル♬ (1867~1942)
・貴婦人たちのアルバムー7つの献呈曲Op.6
・フローセの花 第1~第3巻
・バイキングの掟  ・・食べられる量だけお皿にお取りください<(_ _)>

♬ヴィークルンド♬ (1879~1950)
・歌と雰囲気Op.15
  水彩画、民謡調 等

・・残るはアメリカ大陸&アジアかな?まだ続く~(一一")


関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top