FC2ブログ
  大人になってピアノ再開しました
標題あれこれ・まとめ♪(=゚ω゚)ノ①
2018年11月30日 (金) | 編集 |
 ・・え~~(一一")、⑪まで続いた「標題シリーズ」(笑)
少し早いですが、今年の締めくくり(?)として総集編+αを作ってみました<(_ _)>

 先ずは「標題シリーズ」のきっかけとなった曲~♪
🌸ヘンなタイトル・おかしな曲🌸 
 ♬ベートーヴェン(ドイツ)
 「ロンド・ア・カプリッチョ(なくした小銭への怒り)」
 
 ☆ブロともNuさんとのやりとりで始まった「癖になるヘンな曲」探し(笑)
  この曲は、タイトルもヘンだし主旋律も何だか可笑しい・・(失礼💦)
  だけど、聞いているうちに繰り返されるメロディが頭から離れなくなり、
  つい何度もリピートしてしまう・・という(笑)
  なんで「なくした小銭への怒り」てタイトルがつけられたのか・・(笑)
  でも小銭をなくして怒っている映像と歌詞が浮かんでくる、という(笑)
  さすがやね~ベートーヴェン!! 
て、なんでやねん(笑)
 ♬ウェーバー(ドイツ) 華麗なポロネーズ「笑いこける」Op.72
 ☆この曲もタイトルがヘン(笑)で、主旋律が笑い声に聞こえてしまい、
  聞いてて「笑いこけ」ました(爆)  
・・何があった?!笑いこけるほど・・(笑)

🌷ヘンなタイトルの宝庫🌷
 ♬サティ(フランス)
 ・嫌らしい気取り屋の3つの高雅なワルツ
  「彼の容姿」「彼の眼鏡」「彼の脚」
 
 ☆音楽史上もっとも風変わりな人物?サティさん。
 「犬のためのぶよぶよとした前奏曲」「ひからびた胎児」・・etc.
  ヘンなタイトルの宝庫やわ~~(笑)
  でも曲はそれほどヘンじゃないかな。

 ♬ハチャトゥリアン(ロシア)
  子どものアルバム第2集「少年時代の響き」
 ・2人のおかしなおばさんが、けんかをしました
  ☆このタイトル見た時は吹き出してしもたわ・・・
   大阪のテレビ番組でよく見る
  「アニマル柄の洋服を着たパンチパーマのおばちゃん」を思い出したわ(笑)

   
🌼地獄の饗宴・・🌼
 ♬ショパン(ポーランド)
  スケルツォ第1番Op.20-「地獄の饗宴」第1スケルツォ
  ☆イギリス初版を出版したウェッセル社が勝手につけた標題。
   あまりに衝撃的|д゚) なんやこれ的なタイトルで面白かったわ(笑)
   もしも、ウェッセル社のタイトルが現在でも使われていたら。。。
  「今、ショパンの<地獄の饗宴>やってるねん。」
  「そーなん。私は言葉なしのバラード<お気に入り>やで~」
   なんて会話が。。。。。Σ(´Д`lll)エエ!!


🌻人気のタイトル?🌻
 ★ベートーヴェンソナタはタイトルが付けられた曲が有名だけど、
  (「熱情」「月光」「田園」「テンペスト」「ワルトシュタイン」・・・)
  ベートーヴェン自身がつけたのは「悲愴」「告別」のみ。
 この「悲愴」「告別」というタイトルは他の作曲家の曲にもあった。

【悲愴】
 ♬カルク=エーレルト・ジークフリート(ドイツ)
  ピアノソナタ「悲愴」Op.105  ・・ベートーヴェンと同じやん!!
 ♬ベルガー(ドイツ)  
  大ソナタ「悲愴」Op.1     ・・”大”ソナタですか。。。
 ♬クリューガー(ドイツ)
  悲愴的ロンド―        ・・”的”ね、的!!(笑)ソナタちゃうけど
 ♬スクリャービン(ロシア)
  12のエチュードOp.8-12「悲愴」 ・・ドイツやなかった(爆)
【告別】
 ♬ドゥシーク(チェコ)
  ピアノソナタ「告別」Op.44   ・・同じやわ~~
 ♬シラス(オランダ) 
  告別Op.86    ・・地味に名前が気になる。。。大根おろしに合うわね(笑)
  
お次は~気になるタイトルシリーズ いきます~~♪
🍨快適シリーズ🍨 
 ☆今年の夏は長くて暑すぎたので・・「快適=クーラー」と脳内変換してしもた(笑) 
 ♬ハイドン(オーストリア)
  主題と6つの変奏「やさしく快適」 ・・初代快適シリーズ(笑)
 ♬チェルニー(オーストリア)
  3つのやさしく快適なロンド―
  青少年のためのレクリェーション、お気に入りの主題による
   12の教育的で快適なロンド―Op.385  
    ・・サービスで2個!しかも1個は長い期間楽しめます?(タイトル長すぎやねん・・) 
 ♬ディアベリ(オーストリア) 
  快適な一時Op.78        ・・こちらもオーストリア製です(爆) 
 ♬ベチョヴァジョフスキー(チェコ)
  快適で段階的なやさしいソナタ  ・・こちらはチェコ製。段階的に調整できます(爆)    
🐽タイトル長っっ!🐽
 ☆タイトルの長さを競っているのか?と思うような(笑)長いタイトルの曲があった。
 ♬バイエル(ドイツ)
  若きアーティスト、まだオクターヴまで手が開かない、
  先に進んだ生徒のために作曲された、お気に入りのモチーフからの協奏的幻想曲
 ♬ランゲ(ドイツ)
  幼少時代の楽しい日から、オクターヴの掴みがないやさしく人好きのするピアノ曲
 ♬エステン(ドイツ)
  花の神殿、6つの人好きのする教育的なソナチネ(運指付きの小さな手のための)
   ・・ドイツ3連投~~~!優勝はバイエルさんでしたっ(笑)
👿練習曲地獄👿
 ☆永遠に終わらない練習曲地獄。。。
 ♬チェルニー(オーストリア)
  毎日の運動、40の練習曲Op.387  ・・健康維持のため毎日続けましょう(爆)
  練習への励まし、24のアイルランドのエアを練習曲としてOp.684 
  根気のよい速度大練習曲Op.779  ・・年やからもう根気がないわ。。。 
 ♬ル・クーペ(フランス) 
  チェルニーの速度の前口上、15の技巧練習曲  ・・チェルニーさん、コラボ希望者です(爆)
 ♬リスト(ハンガリー)
  サロン小品、上達の練習曲    ・・サロンの人気者を目指そう~~  
  怒りをこめてー仕上げの練習曲  ・・何かやらかしました?   
 ♬チェレプニン(ロシア)
  6つの苦痛な練習曲Op.21     ・・いやや~~!絶対やらへんで~~💧
🌹べ、ベルばら・・?!🌹 ♪バラはバラは~~ぁ~
 ♬ドゥシーク(チェコ)
  フランス王妃の受難Op.23/44  ・・ホンマにベルばらやった。。。
   ☝Nekoushiさんのブログにこの曲の解説記事があります。
    ギロチンの描写が衝撃的!なんですよ~Σ(゚Д゚)聴いてみて~~♪

 ♬ジョプリン(アメリカ)
  アントワネット  ・・アメリカ版ベルばら?!(・・ちゃうで💦)
 

    ~~②に続きます~~(=゚ω゚)ノ  

関連記事


コメント
この記事へのコメント
わーっ、標題シリーズで笑い転げた楽しい思い出がよみがえります~~
amyさんのツッコミが凝縮されているので、笑える度合いがさらにアップしてて、腹筋が苦しいです(^^;;
気分は、まさにウェーバーの華麗なるポロネーズ『笑いこける』です。

「癖になるヘンな曲」でも「ベルばら」でもコラボできて嬉しかったです(*´▽`*)
2018/12/01(土) 05:52:46 | URL | Nekoushi #klq26XPE[ 編集]
Re: タイトルなし
Nekoushiさんこんにちは~
コメントをありがとうございます(^^♪

> 気分は、まさにウェーバーの華麗なるポロネーズ『笑いこける』です。

笑 笑いこけていただけましたか(笑)
結構いろいろありましたねぇ~ヘンなタイトル。
面白かったです(*^^)v

> 「癖になるヘンな曲」でも「ベルばら」でもコラボできて嬉しかったです(*´▽`*)

はい~その節はありがとうございました(#^.^#)
コメントのやり取りから、思いついたり、新しいことを知ったり、と。
ブロともさんとの交流は楽しいです♪
コラボ面白かったですね♪機会があればまたご一緒してくださいね~
2018/12/01(土) 13:27:44 | URL | amy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する