FC2ブログ
  大人になってピアノ再開しました
バラード祭り♪①
2019年10月06日 (日) | 編集 |
♬ピアノ曲・ジャンル~第3回は・・・

 バラード Ballade です~♪

  バラードとは・・(Wikiペディアより抜粋)
    1,古いヨーロッパの詩の様式
    2,バラッド(英:ballad)に音楽が付けられたものが定着した歌曲の様式
    3,1、2から派生して器楽曲へ昇華された様式

 ☆「ブルグミュラー25の練習曲」15,バラード
  (ブルグミュラー25の練習曲/全音楽譜出版社より抜粋)
  ・19世紀ロマン派のキャラクターピースの中でも、バラードはとても大きな意味を持つ。
   音楽の中に、物語性、ドラマ性など、ある種の文学的要素や想像力が必要とされる
  「ロマン派」の特徴が最も如実に現れるジャンルだからである。
  (こどものブルグミュラー・ミッキーといっしょ/ヤマハより抜粋)
  ・バラードは、詩と音楽の形式の一つです。
   ショパンとブラームスは、3部形式のピアノ曲に「バラード」の名称を使った作品を残しています。
   また、この曲のように物語詩的な内容や雰囲気を持った曲にも使われます。



♪今回も、長調と短調に分類します~♪
<長調>
♪ショパン(ポーランド)
 ☆ポーランドの詩人、ミツキエヴィチの詩を読んで霊感を得た、と言われている
 ・バラード第2番Op.38 ヘ長調(F-dur)
  
★献呈:ロベルト・シューマン
 ♬バラード第3番Op.47 変イ長調(As-dur)
 

♪ブラームス(ドイツ)
 
☆ドイツ三大B。クララ~~~!!
 ♬4つのバラード第2番Op.10-2 ニ長調(D-dur)
 
 ・4つのバラード第4番Op.10-4 ロ長調(H-dur)

♪リスト(ハンガリー)
 
☆鍵盤の魔術師🌹
 ♬バラード第1番S.170 R.15 変ニ長調(Des-dur)
 

♪フォーレ(フランス)
 ♬バラードOp.19 嬰へ長調(Fis-dur)
  
★リストの勧めによるとされる管弦楽を伴うピアノ版も出版されている。
 

♪ドビュッシー(フランス)
 ♬バラード(スラヴ風バラード) ヘ長調(F-dur)
  
★ドビュッシー初期の時代の作品。
 

♪ライネッケ(ドイツ)
 ☆「ゆりかごから墓場まで」・・人生は長い・・⁈
 ・バラード第1番Op.20 変イ長調(As-dur)

♪ヘンゼルト(ドイツ)
 ☆ヘンゼルと、グレーテル?
 ・バラードOp.31 変ロ長調(B-dur)
 
♪リャードフ(ロシア)
 ・バラード「古い時代から」Op.21 ニ長調(D-dur)
 


      短調編に続く~~♪


関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する